teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


マンガシリーズ11 虹ドラえもんがやってきた4

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 7月18日(木)20時25分19秒
返信・引用 編集済
  マンガシリーズ11 虹ドラえもんがやってきた4

その4
「ガーン!!に・・・虹の色が・・・なくなっているのさ!!「色」がないと
虹を作る事何てでるわけないのさ!」
「へへーんそんな事いって虹が作る何てだなー。うそだったんだなー。」
「うそじゃないのさ!!7つの色の、虹の材料さえあればすぐに作れるのさ!でも虹の材料がどこにあるのか
分からないのさ・・・。」「虹ドラえもん大丈夫だよ」

その5
「うえーん!!僕おうちに帰りたいのさー!パパー!ママー!!」
「のび太さん!だめじゃない!意地悪いっちゃ!!」「虹ドラえもん!僕たちみんなに任せるんだ!」

その6
「え・・・?」「虹を作る材料を探して来て虹ドラえもんを家に反してげよう!」
「さすがお兄ちゃん!それはとてもいい考えたは!」
「それに虹を作る何てとてもロマンチックだね。のび太さん。」「うん」

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 
 

マンガシリーズ11 虹ドラえもんがやってきた4

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 7月18日(木)20時23分45秒
返信・引用 編集済
  マンガシリーズ11 虹ドラえもんがやってきた4

その7
「ううう・・・。みんなありがとうなのさー!!」虹ドラえもんは悲しくなりました。
「よーし虹の材料を探しに行くんだ!」みんなは虹の材料を探しに行きました。

その8
家に入るとみんなは聞いてくれました。「・・・でドラえもん虹の材料ってどこにうるのでしょうか?」
「・・・僕にもわからないんだ。」どて!ドラえもんたちは倒れました。

その9
「虹を作るためには7つの色の材料が必要なのさ!」「7つの色?」
「赤オレンジ黄色緑それから・・・青藍色紫・・・の7つですね。」
「その通りなのさ!7つの色と同じ7つの材料があれば・・・」

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

マンガシリーズ10 虹ドラえもんがやってきた3

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 7月17日(水)20時11分52秒
返信・引用 編集済
  マンガシリーズ10 虹ドラえもんがやってきた3
その1
家に帰ると虹ドラえもんは倒れてみんなは心配そうになりました。「大丈夫かしら・・・。心配だは。」
「それにしてもこのかたはどこから来たのでしょうか・・・?」「う、うーん・・・・。」

その2
「だだだだだだだだだだ誰なのさ君たちは!?勢いで僕を取り囲んでどうするきなのさ!?」
虹ドラえもんはその勢いで泣き出しました。「うわーん怖いよー!助けてー!!パパー!ママー!」
「心配はいらないんだ!僕らはみんな仲良しのみんなだ!!」

その3
「みんな!?でも、どうして僕がこんなに所にいるのさ?」
「あなたとジャイアンが倒れていたのを僕たちが見つけて、それから・・・」

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

マンガシリーズ10 虹ドラえもんがやってきた3

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 7月17日(水)20時10分14秒
返信・引用 編集済
  マンガシリーズ10 虹ドラえもんがやってきた3
その4
「そ、そうだったのか・・・。君たちが僕を助けてくれたのか・・・。」
虹ドラえもんはしょんぼりになりました。
「そうとは知らなずに大変見苦しい所を見せてしまったのさ・・・。」
虹ドラえもんの目はキラキラになりました。「まぁ今の事はきれいさっぱり忘れて欲しいのさ!!」
「そ、そう言えば君の名前はなんて言うんだ?」

その5
落ちて来たのは、七色の羽を持つロボット・虹ドラえもん。虹を渡って、虹の国に帰る途中だったのです。
「よくぞ聞いてくれたのさ!僕は・・・虹の国のロボット大スター!虹ドラえもん!」

その6
虹ドラえもんはふとんに戻りました。「虹の国!?虹の国っていっていなんだ!?」
「そう!虹の国!それは夢と希望のパラダイス!!あの美しい虹の世界を君たちにも見せたあ・・・」

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

マンガシリーズ10 虹ドラえもんがやってきた3

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 7月17日(水)20時08分57秒
返信・引用 編集済
  マンガシリーズ10 虹ドラえもんがやってきた3
その7
「あーっ!!もうこんな時間なのさ!早く帰れなきゃみんな心配しているのさ!}」

その8
「君と別れるのは名残惜しいけどさらば!」虹ドラえもんはそう言うと外に出て行きました。
「あっ!待ってよ!虹ドラえもん!」「お兄ちゃん!私たちも追いかけましょ!」
ドラえもんたちは虹ドラえもんを追いかけました。

その9
「虹ドラえもんはどうやって虹の国へ帰るのかしら?虹なだけにその答えは・・・。2時間後かしら?
うはは・・・!!」
「虹の国だって!?そんなのあるわけないなー?うそに決まってないなー?どんな所だなー!?」
「虹ドラえもんはどうやって虹の世界に帰るの?やっぱりあの背中にある羽で・・・飛んで帰るとか・・・?」
「ドララードーララードラーラドーララドララドーラララー」
(ドラちゃん!虹の国っていったいどんな所何でしょう?おいしいどら焼きもあるのかなー。
僕も行って見たい。)
みんなは教えました。

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

マンガシリーズ10 虹ドラえもんがやってきた3

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 7月17日(水)20時07分10秒
返信・引用 編集済
  マンガシリーズ10 虹ドラえもんがやってきた3
その10
虹ドラえもんはドラえもんたちとを別れる事にしました。
「やあ!君たち!わざわざ僕を見送りに来てくれたのかい?」
虹ドラえもんの目はキラキラになりました。
「丁度いいさ!今から君たちにすごい物を見せてあげるのさ!僕のこの「傘」にはすごーい秘密があるのさ!
何と!これで虹を作ってしまうのさ!!」「ええーーー!?その傘で虹を作るの!?それはすごいんだ!!」
「自慢じゃないけど僕は虹の上に自由に歩く事ができるのさ!この傘で虹を作れば虹の国何て
あっと言う間さ!!」

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

マンガシリーズ9 虹ドラえもんがやってきた2

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 7月12日(金)20時32分12秒
返信・引用 編集済
  マンガシリーズ9 虹ドラえもんがやってきた2

その1
「おわぁー!!」暫くすると、虹はすぅっと消えました。そして、空から不思議なドラえもんが
振って来たのです!「のわーーーっ!?」「どしーん!!」

その2
「いまの音は何打?」「向こうの方に何かが落っこちたみたいだね!!」ドラミちゃんはしょぼん。
「見に行って見ようのび太君!ドラミちゃんはここで待ってていいんだ。」

その3
「あっ大変だ!ジャイアンがっ!!」ジャイアンと虹ドラえもんが倒れた。「ジャイアーン!」ドラえもんは
大声で叫びました。「あれ?向こうのドラえもんは誰でしょうか?」「とにかく助けに行くんだ!」
「その「橋」を運んできましょう。ドラえもん!」

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

マンガシリーズ9 虹ドラえもんがやってきた2

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 7月12日(金)20時30分17秒
返信・引用 編集済
  マンガシリーズ9 虹ドラえもんがやってきた2

その4
「ドラミちゃん!ジャイアンが倒れているよ!急ぐんだ!」「ええーっ!!ジャイアンが!?どうしよう!」
「助けに行こうと思ったら橋がはずれてて・・・。えーと、その「橋」がとっても重そうで・・・。
ドラえもんにも手伝って欲しいんだ!」「分かりました。一緒に行きましょ!」3人は助けに行きました。

その5
3人は箱を持ち上げました・「よいしょよいしょ」

その6
2人が倒れた所に行ってみました・「おーいどうしたの?」ドラえもんはまだ起こしていません。
「ジャイアン!起きて欲しいんだ!」「こっちのドラえもんもぜーんぜん起きない。どうしましょー。」

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

マンガシリーズ9 虹ドラえもんがやってきた2

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 7月12日(金)20時29分8秒
返信・引用 編集済
  マンガシリーズ9 虹ドラえもんがやってきた2

その7
底へスネおがやって来ました。「どうしたんだー!?様子がへんだ!」
「スネお!ジャイアンが起きるないんだ!」「大丈夫かしら?心配だは!!」

その8
「じゃあのび太君の家へ連れて行ってあげるといいと思うんだ!!」「そうなんだ!みんなでのび太君の家まで
連れて行くんだ!」4人はジャイアンと虹ドラえもんを起こしました。

その9
家に帰ると虹ドラえもんは倒れてみんなは心配そうになりました。「大丈夫かしら・・。心配だは。」
「それにしてもこのかたはどこから来たのでしょうか・・・?」「う、うーん・・・。」

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

マンガシリーズ9 虹ドラえもんがやってきた2

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 7月12日(金)20時27分46秒
返信・引用 編集済
  マンガシリーズ9 虹ドラえもんがやってきた2

その10
「だだだだだだだだだ誰なのさ君たちは!?そんなに大勢で僕を取り込囲んでどうするきなのさ!?」
虹ドラえもんはその勢いで泣き出しました。「うわーん怖いよー!助けてー!!パパー!ママー!」
「心配はいらないんだ!僕らはみんな仲良しのみんなだ!!」

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

マンガシリーズ8 虹ドラえもんがやってきた

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 7月 9日(火)20時17分4秒
返信・引用 編集済
  マンガシリーズ8 虹ドラえもんがやってきた
その1
ある日ドラえもんがけしきを見ています。「まぁ~とってもいいけしきだわ!すごーい!!」

その2
虹の中に虹ドラえもんが飛んでいました。

その3
「あっ虹だ!なんてきれいなんでしょう!」ドラえもんは虹を見ていました。
「みんなにも教えてあげましょ!」
ドラえもんはみんなに教えに行きました。

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

マンガシリーズ8 虹ドラえもんがやってきた

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 7月 9日(火)20時15分4秒
返信・引用 編集済
  マンガシリーズ8 虹ドラえもんがやってきた

その4
ドラえもんはのび太君とドラミちゃんの所に戻りました。「向こうに行けばよく見えますよ!
早く見に来て下さい♪」と、ドラえもん。「虹ですかぁ?僕たちも見たい!嬉しい!!」と、のび太君。
「うん!みんなで一緒に行く!と、ドラミちゃん。

その5
「ほら、あそこからよく見えますわ!」森に、遊びに来ていたドラえもんたちは、空に大きな虹が
かかっているのを見つけました。「ほーんときれいですねーぇ!すっごいなー!!」
「うわーっ!とーってもきれい!すごーい!!」みんなはとってもいいやさしい。
「とーってもきれいだな。」

その6
その時虹はあっと言う間に消えました。虹ドラえもんは落っこちました。

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

マンガシリーズ8

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 7月 9日(火)20時13分48秒
返信・引用 編集済
  マンガシリーズ8 虹ドラえもんがやってきた。

その7
「ああーっ!虹がぁーっ!!」のび太君はびっくり!!「あ・・・。消えてしまった・・・。」
「折角きれいな虹が見れたのに・・・。残念だ・・・。もっともっと見たかった・・・。ここで待ってたら
また虹が出るかしら?はぁ・・・。」「えっ!?そ・・・それは・・・。うーん、困った・・・。」
「あ・・・・・、虹が消えるとしょぼん。」みんなはしょんぼりになりました。
空から影が除きました。「何でしょうね?今の影?所でドラえもん、ジャイアンったらまーだ
来ないかな・・・。さっきの場所まで見に行って見ませんか」

その8
橋の上にジャイアンがのび太とドラミを遅くなったので探しています。「ふぅ・・・すっかり
遅くなってしまった。あれ?のび太とドラミのやつどこだろ?おりょ?何か変な音が・・・?」

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

かわいい へび

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 7月 3日(水)21時23分36秒
返信・引用
  7月に入りました。
アルファがいきなり、載せてくれと、持ってきました。
なかなか、表情がかわいいです。

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

つぼみ学級作品

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 6月29日(土)21時13分34秒
返信・引用
  今日つぼみ学級で科学館に行きました。

科学館と鹿児島大学体育館で作ったアルファの作品です。

私の似顔絵は良く分かりません。
6月なので、父の日の続きかも。
ありがとう。

真ん中は竹で編んだ、蛇です。
指を入れてひっぱると噛み付きます。
アルファとサポーターさんが苦労して作っていましたが、、、
誰かお助けマンが居たと思います。

笹は七夕かな。
「あとりえでばんばんまんをかきますように」
あとりえは「アトリエ」の事で、将来アトリエで絵を描きたいと日ごろから言っています。
「ばんばんまん」が新しいキャラクターなのか?
たくさんまん「が」を描きますの「が」が抜けたのか?

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

Re: 父の日

 投稿者:マドママ  投稿日:2013年 6月17日(月)10時42分12秒
返信・引用
  > No.210[元記事へ]

こんにちは

お父さんの絵のプレゼント素敵ですね!うらやましーー。


アルファ君の キャラクター同士の会話は上手ですね

冒険好きで 周りの観察もしっかりしていることがわかります

きっと 日常の会話も楽しいんだろうなと想像しています(*^_^*)


<10匹シリーズ>

どの動物も描き慣れていますね

サラサラっと 描いてしまうのでしょうねスピード感があります

「さすが!!」


http://8142.teacup.com/muddler/bbs?

 
    (管理人) こんにちは
本当に描いてあげたい気持ちより、こだわりで描いている方が強いです。
父の日 → 絵を描く
の一対一の対応のようなこだわりです。
それでも、何もしてくれない長男よりは愛着が湧きます。
 

父の日

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 6月16日(日)11時09分56秒
返信・引用
  今日は父の日です。
朝、すぐにアルファから絵をもらいました。
ありがとう。

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

てるてる坊主アンパンマン

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 6月12日(水)20時05分29秒
返信・引用
  てるてる坊主アンパンマン
キュラクター勢ぞろい。
服も描いていますよ。

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

マンガシリーズ

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 6月11日(火)20時39分26秒
返信・引用
  これは、「アンパンマンと仲間たち」の絵
です。内容はてるてるぼうずを作る物は、
書いた紙は「ほっとの絵本」のパクリです。

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

マンガシリーズ その8

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 5月29日(水)21時06分22秒
返信・引用 編集済
  マンガシリーズ その8 1 2 3


ドラえもんとしずかちゃんとパー子はいかだに乗っていました。
「しずかちゃん、パー子!気文はどうだい?」「気持ちいいなー。」
「でも、ジャイアンきっと怒ってるな~・・・。」「ハハハ!後であやまっとけば大丈夫さ!!」
「そうかしら・・・?」
「そうさ!そんなことより今はクルージングも楽しもうよ!!さぁ!スピードあげよう!!」

いかだは海の上に進んでいました。風船の中にどらやきが入ってました。
ジャンプしてキャッチしました。

「ひゃっほーぅ!!」みんなはいかだを乗せて海の上を進んで行きました。

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

マンガシリーズ その8

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 5月29日(水)20時58分9秒
返信・引用 編集済
  マンガシリーズ その8 4 5 6


「・・・お兄ちゃん。」「ドラミのやろう・・・。」「あっ!?」

大変!みんなの乗ったヨットが渦に巻き込まれちゃった!!「うわぁぁ・・・助けて~っ!」「きゃ~~っ!」
「お兄ちゃんっ!!」「ド・・・ドラえもん!」
「た、大変なんだ!!お兄ちゃんたちが渦にのみ込まれてしまったんだ!!」

「そうだわ!サーファードラえもんなら何とかできるんじゃないんだ!?」
「よし!サーファーにあってたのんでみようぜ!」
ドラミちゃんたちはサーファードラえもんにたのみました。

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

マンガシリーズ その8

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 5月29日(水)20時48分20秒
返信・引用 編集済
  マンガシリーズ その8 7 8 9


「サーファードラえもん!」ドラミちゃんはびっくり!!
「大変だ!お兄ちゃんたちが溺れそうだ!助けて欲しいんだ!」
「えっ!?でも・・・オレ、「おかサーファー」だから泳げないんだ・・・。」「そんな・・・!」
スネおは悲しそうでした。

底へカメが泳いで来ました。「あ!カメさんだ!!」「どうしたの、ドラミ?」
カメさんが、助けてくれたお礼にお兄ちゃんたちがーの所まで連れて行ってくれるっているんだ!」
「すごいわ!ありがとう、カメさん!」「みんな待ってて!今助けに行くんだ!」
ドラミとスネおはドラえもんたちを助けに行きました。

ドラミとスネおは2匹のカメさんの背中に乗りました。風船の中にメロンパンが入っていました。
ジャンプしてキャッチしました。

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

マンガシリーズ その8

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 5月29日(水)20時34分49秒
返信・引用 編集済
  マンガシリーズ その8  10 11 12

10
2匹のカメさんの背中に乗ったドラミとスネおは海にはまったドラえもんたちの所に助けに行きました。
「お兄ちゃん!パー子!しずかちゃん!」ドラミは大声を叫びました。「・・・ドラミ!」
ドラえもんの目から涙がこぼれてしまいました。

11
港に帰ると2匹のカメの背中から降りました。「はぁ・・・、たーすかったー・・・。」
パー子の目から涙がこぼれてしまいました。「ドラミ・・・、ありがとう・・・。」
「ふじでよかった!後お礼なら、カメさんたちにも!」「そうですわ。」

12
「カメさんどうもありがとう。あら?何か行ってますわねー。」
「この近にいるなら、また乗りたくなったら呼んでっているんだ!」「分かりました。また今度。」
カメさんはそう言うと海の底へ進んで行きました。

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

マンガシリーズ その8

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 5月29日(水)20時30分36秒
返信・引用 編集済
  マンガシリーズ その8 13

「お兄ちゃん!!お兄ちゃんがあんなことするから、みんなが溺れそうになったよ!!」
ドラミはプンプン顔。「・・・ゴメンナサイ。」
「わかればいいのよ・・・もう、あんなあぶないことしちゃダメだよ!」「・・・はい。」

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

おまけ2

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 5月28日(火)20時30分25秒
返信・引用
  アンパンマンと仲間たちフォトシリーズ

たっくんはてんどんまんになりたいなぁ
てんてんどんどんてんどんどんてんてんどんどんてんどんどん♪
てんどんまんは歌うんだね

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

おまけ1

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 5月28日(火)20時27分40秒
返信・引用 編集済
  アンパンマンと仲間たちフォトシリーズ

たっくんはおむすびまんになりたいなぁ
杖で木を倒していました。えいっといやーそりゃーえいっといやーそりゃー
おむすびまんは修行するんだね

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

マンガシリーズ その7

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 5月28日(火)20時14分2秒
返信・引用 編集済
  マンガシリーズ その7 1 2 3


カメは倒れてしまいました。「あ!カメさんだ!」「ドララ!」
「何だか困ってるみたいかしら・・・。」
「きっとそうだわ・・・。何だか苦しそうだわ・・・。」
「ひょっとして、引っくり返っちゃって起き上がれないんじゃ?」


ジャイアンはカメを持ち上げました。


カメはまた倒れました。「このカメさんも苦しそうだ・・・。」
「助けてあげましょ!」

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

マンガシリーズ その7

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 5月28日(火)20時08分35秒
返信・引用 編集済
  マンガシリーズ その7


ドラえもんはカメを持ち上げました。


カメはまた倒れてしまいました。「このカメさんも困ってるわ!」「よーし、んじゃもういっちょやるぞー!」
「僕もやれるんだ」


スネおはカメを持ち上げました。

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

マンガシリーズ その6

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 5月24日(金)06時32分24秒
返信・引用 編集済
  マンガシリーズ その6

文章はアルファが自分で入力しています。
内容は「ハリーとマルタン」の本からです。
でも、自分なりのストーリーになっているような居ないような。
見てやってください。

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

マンガシリーズ その6

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2013年 5月24日(金)06時31分10秒
返信・引用 編集済
  マンガシリーズ その6  1 2 3


ある日、ドラえもんはスモールライトでジャングル探検をしていました。「ルンルンルン」たくさん歌を
歌いました。


よじ歩いて行くと野原の底から泣き声が聞こえます。「あれれ?誰かが泣き声だ」「わあんっ!!」


野原の底で泣いていたのはがのお兄さん。「がさん何故泣いてるの?」「トカゲが怖いのうえーん!」

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

レンタル掲示板
/16