teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


連団戦決勝結果報告

 投稿者:りこ  投稿日:2018年 3月 1日(木)23時42分8秒
返信・引用
  いよいよ連団戦決勝の結果報告です!
決勝戦は…SLと行われました!

<Advantage T.T.> vs <S.L.T.A.>

MS
1 熊田晃大 ⑧vs3 後藤優太
2 三田村隆太 3vs⑧ 早坂夏樹
3 大木汰 ⑨vs8 坂本翔

MD
1 大貫小林 4vs⑧手塚川端
2 門田渡辺 ⑧vs3 佐瀬大八木
3 子原丸山 ⑧vs0 井藤遠山
4 小田鈴木 5vs⑧ 山本會田

MIX 松本小原 ⑧vs2 樋口黒崎

WS
1 小川舞莉果 2vs⑧ 佐治日菜子
2 山本志寿香 ⑧vs4 土方晴佳

WD
1 丸山中山 3vs⑧ 猪俣上中
2 板橋織戸 ⑧vs1 田中松本
3 水野守山 ⑧vs2 小池加藤


男子シングルス2勝1敗
男子ダブルス2勝2敗
ミックスダブルス1勝1敗
女子シングルス1勝1敗
女子ダブルス2勝1敗

計 8勝5敗 アドバンテージの勝利!!

去年、決勝でSLから勝ち取れなかった優勝を、今年は同じ舞台で勝ち取ることが出来ました!!
2月毎日のようにあった練習や合宿を乗り越えた結果だと思います!!そして、練習や合宿に参加してくださったり、応援のためだけにわざわざ来てくださったり…協力してくださったOBOGさん本当にありがとうございました!!

来年は、連団戦2連覇に向けて頑張ろう!!!
 
 

連団戦予選2日目結果報告

 投稿者:りこ  投稿日:2018年 3月 1日(木)23時41分53秒
返信・引用
  続いて、連団戦2日目の結果報告です。2日目は午前中に予選、午後に準決勝が行われました!

予選3試合目は、パンサーと戦いました!

<Advantage T.T.> vs <G.S.S. PANTHER>

MS
1 三田村隆太 ⑥vs3 赤木健吾
2 大木汰 ⑥vs3 梅野脩
3 熊田晃大 2vs⑥ 堀川優希

MD
1 小林渡辺 0vs⑥ 山本高見
2 子原丸山 ⑥vs2 遊佐城定
3 門田小田 ⑥vs0瀧村反納

MIX 松本丸山 ⑥vs3 上林望月

WS
1 山本志寿香 1vs⑥ 粕谷かお
2 守山葵 2vs⑥ 平田みなみ

WD
1 板橋中山 4vs⑥ 橋本平野
2 織戸水野 ⑥vs2 上床小池

男子シングルス 2勝1敗
男子ダブルス 2勝1敗
ミックスダブルス 1勝0敗
女子シングルス 0勝2敗
女子ダブルス 1勝1敗

計 6勝5敗 アドバンテージの勝利!

接戦となったパンサー戦も無事に勝利し、午後はいよいよ準決勝のスマッシュ戦です!

<Advantage T.T.> vs <SMASH.T.T>

MS
1 大木汰 ⑧vs0 朝生田浩輔
2 石川綾太 ⑧vs1 叶一生
3 大貫浩史 ⑧vs2 益子征景

MD
1 子原小林 0vs4 高橋岩井
           (sus)
2 丸山一ノ坪 4vs2 穂垣山越
             (sus)
3 片山広瀬 ⑧vs6 山越岩井
4 門田鈴木 ⑧vs5 高橋穂垣

MIX 小田小川 ⑧vs4 荒井犬井

WS
1 丸山葵 ⑧vs0 鏡田英加
2 水野梨紗子 ⑧vs5 福田麻帆

WD
1 板橋織戸 ⑧vs0 大吉小田
2 山本小原 ⑧vs4 斉藤吉倉
3 森野三田 ⑧vs4 穴澤太田

男子シングルス 3勝0敗
男子ダブルス 2勝2sus
ミックスダブルス 1勝0敗
女子シングルス 2勝0敗
女子ダブルス 2勝0敗

計 11勝2sus  アドバンテージの勝利!!!

時間の関係上、2試合最後まで行うことが出来ず、SUSとなってしましましたが、それでも大差で勝つことが出来ました!!残すは決勝戦のみ!!

 

連団戦予選1日目結果報告

 投稿者:りこ  投稿日:2018年 3月 1日(木)09時50分25秒
返信・引用 編集済
  遅くなってしまいましたが、連団戦予選1日目の結果報告です。

予選1戦目はケルンと行われました。

<Advantage T.T.> vs <Koln T.T.>

MS
1 石川綾太 ⑥vs1 金塚ゆうき
2 大貫浩史 ⑥vs0 松本高彦
3 君島広隆 ⑥vs0 丸山航平

MD
1 佐藤片山 ⑥vs0 丸山眞仁田
2 広瀬平井 ⑥vs0 大竹高橋
3 伊藤長野 ⑥vs2 大山松本

MIX 佐々木石橋 ⑥vs1 大山中澤

WS
1 森野知優 ⑥vs0 田中なるみ
2 三田百合子 ⑥vs0 毛利まきこ
WD
1 根津谷齊藤 ⑥vs1 黒川岩井
2 大嶋岡田 ⑥vs2 中澤毛利

男子シングルス 3勝0敗
男子ダブルス  3勝0敗
ミックスダブルス 1勝0敗
女子シングルス 2勝0敗
女子シングルス 2勝0敗

計 11勝0敗 アドバンテージ勝利!!

予選2戦目の結果です。

<Advantage T.T.> vs <FREIHEIT>

MS
1 門田拓真 ⑥vs0 清水雄太
2 渡辺泰介 ⑥vs4 山田陽平
3 三田村隆太 ⑥vs2 田淵直人

MD
1 佐々木君島 3vs⑥ 山崎中木屋
2 平井長野 1vs⑥ 中村出原
3 伊藤佐藤 4vs⑥ 橋下山岸

MIX 子原斎藤 ⑥vs4 竹澤井上

WS
1 守山葵 ⑥vs3 中澤晴奈
2 大嶋 ⑥vs2 山根理緒
WD
1 根津谷小原 ⑥vs0 山根山田
2 石橋岡田 1vs⑥ 井上西澤

男子シングルス 3勝0敗
男子ダブルス  0勝3敗
ミックスダブルス 1勝0敗
女子シングルス 2勝0敗
女子ダブルス  1勝1敗

計 7勝4敗 アドバンテージの勝利!!

厳しい戦いもあった中、大差でケルンとフラハイに勝利することが出来ました!!

 

決勝

 投稿者:M  投稿日:2017年10月 7日(土)23時54分20秒
返信・引用
  9月6日、雨
美浜テニスガーデンインドアコート

2017年 ソフィアオープン
女子ダブルス決勝・・・

エントリーNO.1
水野梨紗子、猪股明日香ペア

vs

エントリーNO.48
村松優衣、小池碧ペア


8月15日から始まったソフィアオープン、長きにわたる戦い、幾多の栄光と挫折
1回でも負けたらそこで終わり、厳しく辛い戦い。誰もが優勝を目指しあがき、もがき、苦しみながら練習をする。
どれだけの時間をテニスに費やしてきただろうか…
なんども辞めたいと弱音を吐いた、それでも最後の最後には全てを忘れ、どんな苦しい練習で報われる瞬間が来る。それがソフィアオープンだ。





・・・








普段決勝は野田で行うはずだが連日の雨予報で稲毛にあるインドアコート、美浜テニスガーデンで決勝を行う。



コート内の湿度はとても高く、また天井という普段だったらないものもあり、またサイドはとても狭いというコート状況。



ファーストゲーム、ゆいサーブ


ファーストポイント、あすかのいいリターンが返る、ゆいたまらずロブ。


しかし、このロブが天井に当たる
このイレギュラーなコート環境、しかしその後は天井に当たった回数は確か2回
どんな環境にも対応できるよう日々練習を積み重ねている彼女らにとってこのコート環境はそこまで影響がないように見えた。




その後はシーソーゲーム、あすかのグリグリのスピン、りさこの安定したストロークと前衛のキャッチ力、ゆいの爆発的なバックハンド、みどりのコートカバーリング


どの場面を切り取ってもすごすぎる。
決勝という場に相応しいラリーを展開する両ペア。



あすかが3年連続の野田ということあって序盤はあすかりさこが少しリードをする。


4-2、あすかりさこリーディング



しかし、ゆいとみどりも負けてはない
高校時代、同地区でライバルとして戦っていた2人は大学に進学し仲間になった。
時には傷つけあい時には慰めあった。そんな2人。ここまできて優勝しないわけにはいかない。そんな気持ちで巻き返す。


5-4、ゆいみどりリーディング



ここで今まで取れてないりさこサーブ
第1シードの重圧に何度も負けそうになった。
準決勝ではファーストセットを1-6で落としもうダメだとも思った。でもここまで来た。
何度もセットポイントを握られるがその度粘る。
怖い、ミスったらセットを取られる。影練では負けてる
場所が稲毛であすかにとってはトラウマの場所、インドアコートでいつもと違う。体が重い。負けの言い訳なんていくらでも見つけられる。
でも負けたくない。何度も何度もラリーをつなげ相手の決め球を拾いゲームを取る


5-5



ここからは気持ちと気持ちのぶつかり合い
学年とか、今までの成績、所属サークル
そんなことは何も意味をなさない。今日この場で勝った方が勝ちだ、優勝だ


ファーストセットはタイブレークまでもつれる。先に7ポイントを取った方が勝ち
ただし6-6になったらどちらが2ポイント差をつけるまで行う。両者の合計ポイントが6の倍数になった時、チェンジコート


タイブレークは別のスポーツ、そう考えているテニス選手もいる

何があるか分からない


この勝負、私は緊張と不安で直視することができなかった。



静寂、どちらがこのタイブレークを制しファーストセットを取ったのか
この時私はまだ分からない




どちらがセットを取ろうともセカンドセットはやって来る。





セカンドセット


相変わらず、火花をバチバチと散らす両ペア。
ゲームを取られれば取り返す、取れば取り返される。


しかし時の流れは残酷である。りさことあすか1年多く生きているため、少し体力に不安がある。
1年、人が成長できるには十分すぎる時間である。


しかしそれに対して人が衰えるにも十分すぎる時間だ。


対して、ゆいみどり
徐々にペースを上げてく。ファーストセットに比べミスが圧倒的に少なくなった。


テニスはミスのスポーツと言われている。
華やかなスマッシュやストロークのウィナーに注目されがちだが取ってるポイントのそのほとんどが相手のミスである。
そのミスが減ったとなればポイントを取る確率も上がる


ゆいみどり押し気味の展開!


ゲームカウント4-3 ゆいみどりリーディング


あすかサーブ
緊張感のあるラリーが続く。4人のうちだれか1人でも気を抜いてしまったら最後。
もう戻れない。そのような雰囲気で試合が続いてる。


こういう時勝負を分けるのはなんだろうか
ちょっとしたチャンスボールのミス、連携不足によるポイント、どうしようもない一撃。
勝負の分かれ目はそこらじゅうにあっていかに自分のものにできるかが大切になってくる。



ものにできたのはゆいみどりだった。

何度も何度も先行されながらもその度に追いつく。

人は追いかけられてる側より追いかけてる側の方が精神的にきついのだ。

このゲームをブレイクすると勢いに乗ってそのまま次のゲームを取りセカンドセットを取る。



どうやらファイナルセットに行くらしい。
ファーストセットのタイブレークはあすかりさこが取ったようだ。





ファイナルセット

両者はこの後予定されているミックスの決勝には惜しくも進出できなかった。

つまりこのセットが泣いても笑ってもソフィアオープン2017の最後のセットである。

あすかがストロークを打てばゆいもストロークでそれに対抗!りさこがスマッシュを放てばみどりがそれを取る!



まさに一進一退


最初の2ゲームはりさこあすかが取る。


2-0


このスコアは危険と言われている。
次の1ゲームを取られた時、リードしてる側は一気に追い詰められるような感覚に対して、追う側は波に乗ることができるからだ。



次のゲーム取ったのはゆいとみどりだった
数々の死地を潜り抜けてきた彼女らにとって0-2ダウンはピンチではなくチャンスであった。

そのまま逆転スコアを2-3とする


ここでたまらずトイブレを使うあすかとりさこ

トイブレはトイレに行くふりをして時間を使って傾きかけている流れを引き戻すためのものである


しかし、トイブレは諸刃の剣である。
再開後の最初のゲームをもし落としたら流れを取り戻すどころか完全に流れを明け渡してしまう。



果たして



運命のファイナルセット6ゲーム目




手にしたのは



ゆいみどりだった。

決勝となると5分で流れを変えられるほど甘くはない。

こうなってしまったらもう流れを取り戻すことはできない。
そのままファイナルセットを6-2でゆいみどりがとりゲームセット



りさこあすか

7-6(7-2).3-6.2-6

ゆいみどり




決勝の舞台にふさわしい熱戦を繰り広げてくれた4人に感謝。





最後はジミーコナーズの名言で締めたいと思う。

1番良いことは勝つこと、次に良いのは負けることだ。


そしてここまで読んでくれた皆さんありがとうございます。










 

本日のOB戦について

 投稿者:えり  投稿日:2017年 9月23日(土)05時30分36秒
返信・引用
  本日のOB戦について

現在秦野には雨が降っておらず、天気予報及び雨雲レーダーから試合開始時刻以降は雨が降らない可能性が高いと判断したため、本日のOB戦は予定通り行います。

なお、コートの状態により試合開始時刻を遅らせる可能性がございます。その場合、全員で秦野クラブハウスにて待機となります。OBさん方には大変ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い致します。
 

われらがホーム秦野

 投稿者:ごまは天敵  投稿日:2017年 9月 1日(金)07時51分17秒
返信・引用
  あおいさんみかさん
3回戦 vs SMのミッキーTペア

りさこさんとあすかさんの試合を見届けた後、隣のコートで応援者なしにひっそりと試合をしているあおいさんとみかさんの試合の応援にすぐに駆けつけると、ミッキーのTシャツを着た相手にポイントを握られていた。ピンチやないかい!
ミッキーのシャツを着ているだけでなく、バイザー、タオルinシャツ、ズボンの下に履くパッツパツのやつを身につけているADのマダムに劣らない最強のマダムスタイルで試合に臨むSMの傍ら。
なんでミッキーやねん。と心で小馬鹿にしつつも、やはり楽には勝たせてくれないのか~、と思っていると、、、
あれ、、?強くないぞ、、。
巻き返して無事に1セット取ったあとに思わず
「いまなんでポイント取られてたんですか?」と口からこぼれてしまうほどである。葵さん曰く、ミラクルショットが入ってワーってなった!って感じらしい。

続く第2セット
お互いにリラックスして試合に臨み、次々とゲームをとる。
葵・みか「今までで1番楽な試合かも」
応援している方も気楽でむしろ応援しているというこの状況が2人に失礼なんじゃないかと思わせられる試合内容だが、4-0になったところで事件で起きる。

他のコートからアドバンの応援が聞こえてこない。

それに気づいた2人は試合そっちのけで他の人が何をやってるか気にし始める。
葵・みか「みんな何やってんだろ。」
一気に殺伐とした雰囲気になるコート。
(これは試合後に面倒なことになるやつだ…応援入っといてよかった…)と、悟るワタクシ

「試合終わらせて確認しましょう」と言い、とりあえず試合に戻る。

そんなこんなで2-0(6-1,6-0)で勝つ。
気になるアドバンの応援聞こえない事件だが、待機やらなんやらでサボっているわけではありませんでした。めでたしめでたし。

by隣に立つと意外に背が高い系男子

あおいみか4回戦 vs SLの飲みキャラとバカキャラ

5-6. 6-0. 6-1

女ダブのベスト4がけ!
これに勝つとみかがオールソフィアになれる!

筆者は負け審でふみひろとの主審争奪戦に負け、副審に。試合で負けたことよりツラいでござる。

序盤、みかがボレーをミスるが、あおいのストロークが良すぎて2-0。 あれ、みか、、、?

まあそんな中山もそれからはまともで、前衛でボレーとスマッシュ打ちまくる!

ロブラリーからの前衛のスマッシュという展開が95%で、両者譲らずシーソーゲームに。

そして5-5に!1セット目からアツい!

次のゲーム、飲みキャラのかなり深い位置からの強烈なスマッシュとバカキャラの本能の赴くまま突進ボレーが決まり、なんと5-6で1セット目を取られてしまう!!

SLの人数の多い応援者達はお祭り騒ぎ。りおっぱおもお祭り騒ぎ。
当時アドバンは応援者0で(あれ、1人くらいはいたかな、忘れた)、主審のふみひろと「こいつら大丈夫か?」的な以心伝心を感じた。

セット間、ふみひろに副審と主審の交代を申し出るも却下され、悲しみに暮れる。

不安な空気が立ち込める中、2セット目へ。

あれれ?さっき競ってたのが嘘のようにめちゃめちゃゲーム取れる。

応援者も増えてこっちがお祭り騒ぎ。

こっからはもう一方的な試合。

あおい……excellentでamazingなラリーでチャンスを作り出す。

みか……スマッシュで前衛に当てる。

ミックスで男子が女子にスマッシュ当てたときと同じ空気が流れる。
アドバンの応援まで一瞬時が止まる。
女ダブなのに笑

その光景はまさに某樋口がミックスで女子にストレートアタックかましたときと同じ(見てない)。

3女の非情さに怯えてたらいつの間にか6-0で2セット目終了。

セット間、

ふみひろから二度目の副審主審交代申請を却下され、SLの人主審下げてくんねーかなー、と思う。

ファイナルセット、

みかあおいの勢いは衰えず、むしろみかのスマッシュはエグみを増している



途中、みかのスマッシュが前衛の子の顔面付近にクリーンヒット!!
1発レッド!!退場!!

ここからはあおいが1人で全コートカバーしなきゃいけないのだと絶望したのも束の間、たまたま主審が見てなくてこのファウルを流される。

その後もみかのスマッシュ祭りが続き、

ようへいさんにもらったアイスティーが普通の温かい紅茶になったところで、
6-1で3セット目を取り見事勝利!!
オールソフィアおめでとうございます!
あおいに関してはラリーが素晴らしすぎて書くこと無いです!

この試合でみかは5回くらい前衛の子にスマッシュを当ててましたね。他サーの後輩にトラウマ植え付けるのやめてください。

絶対今頃アドバンの怖い女の人って噂されてるよね、でも偏差値38だからしょうがないね。

by3年目のチャレカは闇

りさこさん・あすかさん
3回戦 vs ONさきさん・ヤマダさん


ジョジョを読んでからあどばんぐらしを書こうと思ったのが間違いでした。

試合内容をほとんど忘れてしまったのです。

ジョジョを読みながら「あぁ、留学前に叙々苑行きてえな~」なんてくだらないことを考えている場合ではなかったんです。


そんなこんなでテニスが強くてショートが似合う以外は何の変哲もないりさこさんと、呼吸と同じ頻度であどばんぐらしをチェックしているあすかさんの試合が始まる。

第1セット
ときどき急に調子が悪くなって謎にゲームを落としたりしたが、基本的にはお二方の強すぎるストローク力で相手を圧倒した。
ただ、なぜかりさこさんのボレーの調子が悪くほとんど「ガシャ、ぽろっ」って感じでミスをしてしまう……。
そんなミスをしたところで試合はこっちのものであり、ジョジョにゲームを取っていく。

その時である。
あすかさんが超高速スマッシュを相手前衛(1女)に思いっきりぶつけたのだ。
静まるコート。痛がる相手前衛。苦笑いをする水野猪股。
しかしこの苦笑い、なにか妙だ。
悪いことを企んでいるときの顔に似ている。
予感は的中した。
ゲームを取った後に近寄ると、考えられない言葉が聞こえる。

猪股「狙い通り。」
水野「よし。」

なんて悲しいことなんだろう。
3女になると心まで汚くなってしまうのだろうか。
これには超絶ピュアな2男である僕もさすがに言葉を失う。
相手の1女に球をぶつけて3女の威厳を示し、りさこさんのボレーがなおった所で第1セットは終了。6-2でリードする。


第2セット
第2セットに関しては本気で試合内容を忘れてしまった。
しかしこれは僕のせいではない。
ジョジョが面白すぎるせいである。
文句はジョジョに言ってくれ。

第2セットは第1セットよりはスムーズにゲームを取れて、3ゲームも取られてたの?!となるほど2人ともリラックスをして試合をしてました。
相手の応援者のイケメン達の方を見ながらテニスをしてました。
1つ言うなれば、あすかさんがまだまだやり足りなかったらしく2回ほど相手にボールをぶつけようとしたことくらいです。

1人で応援していたのに、あすかさんに「アドバンの応援元気でるわー」と何度か言われ、すっかり気分ジョージョーになった僕は個人的にオープン期間ベスト8に入るほど応援をがんばりました。つまり応援はチャレカ抜けをしたということであり、僕はチャレカで応援しなくていいということです。

それではまた会いましょう


by秦野高校が生んだインテリヤンキー



りさこ・あすか(SL) 4回戦
vs SMえみりまゆさん 2-0(6-2、6-3)

こんにちは、本日付けでS.L.T.Aに移籍しました水野です。いつもあすかにアドバンになっていもらっている代わりに、今回は私がSLになることにしました。
この試合はほとんどSLの応援者しかいなかったので試合者の私がお送りします。

相手は私が前日のシングルスで倒した某2男の元お気に入りえみりちゃんと私が去年のシングルスで負けかけた4女まゆさん。

試合内容はよく覚えていないですが、2セット目は合計のゲーム数でチェンコするというスマッシュの謎ルールにモヤモヤしつつも、結局偶数ゲームでチェンコしてました。うん

ミスを急に大量生産し始める私達の悪い部分がでつつもゲームセット!!!

あ、前回のアドバンぐらし楽しみにしてたのに某1男のせいで2行しか登場出来なかったあすかの良かった所を書きます。
・私のストロークで上がった球をバコーンてスマッシュしてくれた。
・私のストロークで上がらなかった球もボレーでバコーンてしてくれた。
・私が前衛の時、小学生男子みたいにコートを走り周ってカバーしてくれた。
・ミスをしたとき「ごめんな」ってかっこよく謝ってくれた。
いつも本当にありがとうございます。

アドバンの応援じゃないの不安だな~なんて思ってたけど、SLの1男がいっぱい応援してくれてうれしかったです。アドバンの1男なんかより全然可愛いかったのでやっぱりSLに入ろうと思いました。

次は野田がけ!みかあおいとの伝説の1戦です。

by 今大会でSLでの知名度上がったコミュ障


はやとゆうすけさん
4回戦 vsワンスノアなおきさんだいきさん
6-4 6-2

最近ミスが減って強くなったはやととワンスノアゆうすけさんペアの日抜け戦!
コートに立つ4人中3人がワンスノアの人!はやと所謂アウェイ状態。

1セット目、はやとはラリーでバコらない、サーブもしっかり回転かけて入れていく。ゆうすけさんもチョリっていうサーブがめっちゃ入る。結構リード!

しかし堅くいきすぎてなおきさんにめっちゃスマッシュ決められる!そしてはやと単純に前衛が下手!ちょっとまかれて6-4でセット。


2セット目
審判含めコートのみんなが感じていたこと、、なんでアドバンの応援いないんだ?!さすがはアドバンテージの問題児武内、応援すら寄せつけない。

はやと「みきてぃーいねえとやる気でねー」どれだけみき好きなんだよ
結局誰も応援に来ないまま6-2でセット。

by AD2男

ふみつぼ
3回戦 vsだいきくんなおきくん(on)

3男ペアの3回戦!
42代が誇るイケメン2人...だけど相手はもっといけめん...ちょっとイケメン度合いが違う
けどテニスでは負けないはず!

試合開始
いつものつぼけんストロークふみボレーの流れが見れるかと思いきや...あれ?
つぼちゃん?アウトしかしない...
得意のバックハンド!...アウト
リターン!...アウト
なんでや!
ふみくんがロブで揺さぶりをかけてポイント取るけど...うまくいかない...

つぼちゃんのストロークが戻らないうちに
0-6
やばいいい

つぼちゃんが2分のセット間でグリップ巻き直してくるっていなくなった!
たぶん2分じゃ巻き直せない...と応援者なかやまみずのは思った...
2分経過...もどってこなーい!おーい!
もどってきたつぼけんくんはスペアのラケットを使うことに決定。あほ。

2セット目。
ラケットを変えたからかストロークがはいる!しかもめっちゃいいストローク!それ初めからやってよ!ふみボレーもきまる!いい流れ!
5-5...アツい展開。絶対このセットとりたい。
最終ゲーム...なんとふみくんがリターン空振り...泣きそうになりながら相手のマッチポイントを迎える。しかし!つぼちゃんがしっかり取り返す!これはダブルスだもんね!
と何度もデュースを繰り返した...
5-6 セット。

1セット目が幻みたいに
2セット目いいゲームでした。
惜しかった...

おつかれさま!

byみかん
 

俺とみきのアドバンぐらしはつまらん笑

 投稿者:1男の家行きがち  投稿日:2017年 9月 1日(金)06時45分12秒
返信・引用
  かちおからアドバンぐらしがなかなか送られてこないため投稿が遅れてしまいました。まことに申し訳、熱ーー盛ー!!!!!!
失礼いたしました。熱盛が入ってしまった松戸からりゅうたがお送りします!

えりさんもりあおvsみどりゆい

ダブルス日抜け後1日目!
相手は前評判の高い強敵だあ。2人とも緊張してんのかな~と思いきや、
「全くしてない。3ゲームはとりたい。」
と、メンタルの強さを感じます。この2人はあどばんの女子の中でも強メンタルランキングにランクインするであろう。(ちなみに、お豆腐メンタル1位は某3女と思われる。)
試合開始!もりあおストロークよすぎ!ロブを上手く使ってポイントをとってる!えりさんは浅いサーリタで相手を翻弄してる!1セット目はシーソーゲームで4-4までいく。これはいけるかも!しかし、みどりちゃんのスマッシュやゆいちゃんのバックが決まり4-6で落とす。
2セット目はラリー長かった~。相手も調子が上がってきてるみたい。それでも、もりあおは走りに走り、えりさんは強烈なスマッシュを返すなど大健闘!
4-6.2-6で負けちゃったけどいい試合でした!

byカープ系女子

りょーた・たま
3回戦 VS  白瀧さん・女屋さん


ついに来た、、、超絶最強ペアたっきーさん・女屋さんと3回戦!!
試合前日、目の前でりゅーたさんが女屋さんにボコされてるのを見ていたタマは試合前からド緊張。。。 いつもハイテンションのりょーたでさえ言葉数が少ない。。。
りょーた「・・・」
    本当に書くことがないほど言葉を発さない笑


このテンションで試合するのはもったいない!!   いい経験だと捉えて試合へとのぞむ!!

しかし!!アップでまた絶望させられる笑     りょーたがますますりょーたじゃなくなる!笑    たまは過去最大に汗をかく、というよりは吹き出る!笑


試合開始! たっきーさんの超絶サーブが炸裂!!  あっという間にゲームをとられてしまう、、、
これは何ともならないのか。。。  たまの爆裂ワンチャンサーブに全てを賭ける!!   するとなんと今日のたまはある意味絶好調!笑    白瀧・女屋ペアからサービスポイントを取る!!
  しかしやはり相手が悪すぎた、、、 あっさりとファーストセットを取られてしまう!

第2セット。  たまは相変わらずのワンチャンサーブでポイントをゲットするがなかなかゲームは取れない!
しかしここでりょーたの魔球サーブが相手ペアを狂わせる!!笑     なかなかリターンが返ってこない!   なんとなんと!ついに1ゲームを奪取!
しかしこれで調子にのったりょーたくん。 100%インの相手のストロークを華麗にスルー笑  いやー実に綺麗なスルーだった!笑(詳細はりょーたに)
今日1の笑いが起こる!  笑いなら全然負けてないぞーー!

しかしそこはやはりたっきーさんと女屋さん。  そこから瞬く間にゲームを取られてしまい試合終了。


相手が悪かったけど本当にいい経験だった!  ちなみにたまは、まさやさん、女屋さん、たっきーさんとワンストップ3を今年だけでコンプリート!笑 ある意味強運!!

  来年はもっといい試合が出来るようお互い頑張ろう!

by 炎獅子ユニサイコー!

ひできしゅう3.4回戦vs相手

だれが予想していたでしょう、まさかの学習院から2回目のあどばんぐらしに登場うめのしゅうです。
正直言ってこの次にやった女屋さん白瀧さんが強すぎてあんまりSLの人たちは記憶にございません。
こうへいさんの派手な金髪とけんとの老けた顔ぐらいしか覚えてないわ。
まず覚えていることは私うめのくんのサーブがアホみたいに速かった!たぶんひでき(この次の日そこそこ可愛い女の子連れてるひできくんに池袋で遭遇しました)のピヨピヨサーブの3倍くらい速かった!
敵はその緩急に戸惑ったのでしょう。
サービスゲームは楽に取れました。
そしてたまに打つアンダーサーブも強かった!あと僕もひできもリターンが良かった!
けんとは球がミサイルみたいやったけどミス多かった!
こうへいさんはボレーうまかった!
総じて言えることは女屋さんと白瀧さんめっちゃ強かった!

byベジータ

りゅうただいき3回戦vsSL2男

1男が選ぶ1女の人気投票で圧倒的一番人気を獲得したかちこより試合の模様を送るよ?

第1セットを振り替えってみま

熱盛!

すみません熱盛とでてしまいました。失礼いたしました。

だいきさんボレーぱかーん
でんそんさんよいしょー
で終始ペースを握り相手を圧倒するッ!

いつのまにか2セットとって勝利

数時間考えてもとくに書くことないくらい圧倒した試合でした
安定感あるまげどん

byあどばんぐらし9作目でモチベが下がり提出を滞納して、でんそんさんに今日中に仕上げると宣言しても出さなくて反省しているかちこ

りゅうただいきさん4回戦vsスマッシュの先輩

やってきました!オールがけの試合!!
あどばんの会長副会長ということで、権力的には勝ってるぞ~(??)がんばれ!
わあ!りゅうたさん期待通りサーブが決まってないよ!しかも、ギリフォルトとかじゃなく、完全にフォルトだよ!笑しかし、ここは我らが会長コデンソン!立て直してきた!良いサーブが決まってます。
対して、副会長。さすがのボレーがよい。デデデ!(カモン)が汚く響く。
しかーし、ここでハプニング発生!ガットが切れたあああ。しかも2人ともラケット用意してない!おいおい笑
優しいフラハイの2男にラケットを借りる。そのラケットの使い心地がよかったみたいで満足気なゴリラ。バナナを食べてるときのようだ。
6-1.6-3と一度もダウンすることなく、試合終了!2セット目は危なかったとか本人達は言ってたけど、応援者は割と安心して試合みれましたよ!
オールソフィアおめでとうございます!!

byガングロ
 

スタバの新作美味しそう

 投稿者:ネタが尽きた  投稿日:2017年 8月31日(木)23時53分23秒
返信・引用
  最近バイト先で、いらっしゃいませを幕張メッセに変えて楽しんでいるひろきが大宮よりお届けします。



日抜け後の初戦、ひろきさんとたつやさんの試合は初ランだった。この日の大宮は4面展開で、初ラン8ペアのうち5ペアがアドバン。審判だしたら応援できる人ほとんど残ってないじゃん笑  そんなわけでこの「あどばんぐらし」を執筆している自分も副審としてこの試合に関わっていた。そんな我々とネットを挟んだ反対側にいるのはSLの1男。SLの初ランはこのペアだけらしく、相手方の応援はなかなか多い。ただ、それだけアドバンが日抜けできているということなので悪い気はしないという複雑な感じでもあった。

試合者がコートに集まったところで早速アップ開始。二人とも緊張でガチガチというわけではなさそうで、さすが上級生だなと感じる。ひろきさんはしっかり振れているし、たつやさんのバックハンドも安定感抜群で美しい。バックがホームラン王と言われた経験のある自分もあれくらいきれいに打てるようになりたいと思ったりしながら相手の方に目を向けると流石ここまで残ってるだけあって速い球を打ってくる。アップもそこそこにいよいよ試合が始まった。

そういや試合前に「相手に向かってガッツポーズをするのは高校時代アリだったかナシだったか」という話で、県によって違うだとか盛り上がっていたが(ビギナーの自分は話に入れない)、ひろきさんはこれでもかというくらいに感情をあらわす。相手がダブルフォルトした瞬間も「ありがてぇ!!」と大声で言いながら、自分の感情を表現する。相手に向かってのガッツポーズも見られ、練習会同様の元気である。対してたつやさんは、試合中も大声で叫ぶことはなく(なにか言ってもひろきさんの声にかき消されているかもしれない)、これまたいつも通りな感じの二人。

試合の方はというと、実力的にはほぼ互角といった感じであるがたつやさんのボレーの調子が良くないようで、なかなかネットを越えてくれない。相手のサーブも走っていたこともあり若干押されつつ試合は進み、2-6でセットをとられてしまう。2セット目に入るとたつやさんのボレーも戻ってきたらしく、しっかりと得点できるようになり1セット目よりも拮抗した戦いとなる。先程、SLの方が圧倒的に応援が多いと述べたが、ひろきさんは相手の応援者がボールを送ってくれると「○○(その人の名前)、ありがとう!!」と言っていたので、SLにも知り合いがたくさんいるようだ。そのキャラクターのおかげでもあるのか、顔が広いなぁと思いつつ、試合は競り合う展開になる。副審の自分も表には出せないが、内心の応援に力が入る。相手のボールがサイドアウト、よし!と言いたい気持ちを抑えて右手を挙げる。5-5までもつれ込む試合になったが、相手よりもこちらのリターンミスが多かった分、惜しくも5-6で2セット目を落として敗戦。

いい試合だったし、純粋にもっと見ていたかったので2セットで終わったことも、負けてしまったことも残念ではあったが、自分もあれくらい戦えるようになりたいと思えるようなアツい試合だった。

by体中に風を集めて嵐を巻き起こす1男




3回戦、だいさん・こうだいさんペアvsひろし・ふじゆうペア

ベスト16をかけた4年生ペアvs1年生ペアのアドバン対決!ファーストゲーム、4年生ペアがキープ。だいさんのストロークが光る。2ゲーム目今度はひろしのストロークが火を吹きキープ。なんやかんやでいい試合展開が続いていく。しかしこうだいさんの調子がなかなか上がらない。ひろしのストローク、ふじゆうのスマッシュに苦しめられるこうだいさん。そんな中、2個奥のコートからシャッシャッ、オッシャ!みたいな感じの叫び声が聞こえてくる。みんなご存知こんな叫び声で叫ぶのはあのひろきさんしかいない。そんな叫び声に対して、こうだいさん「相手があんな叫び声だったらやだ」と主審の自分に話しかけてくる。意外とよゆーそうなこうだいさん。結局ファーストセットは4年生ペアが6-3で取る。セカンドセット火を吹いたのはひろし。病弱な目でストレートを狙いまくる。ひろし先輩ダブルスに向かってストレートばかり狙いすぎて心配になり、ふじゆうに相談。ふじゆう「かまへんかまへん」それでもやはり心配で応援に来たまりかさんにも相談。「いやもっと当ててけ!」さすがまりかさん。ひろし、相談する相手を間違えてるよ。しかしこうだいさんも調子を徐々に戻し、だいさんにいたってはリターンがアレーにしか返らない、まじですごい。こんなだいさんはチェンコ間、ひろきさんたつやさんペアにアドバイスをしに行くほどよゆー。さすが4男ペア余裕さが違う。競ったものの結局このセットも4男ペアが6-4で取り、セットカウント2-0でゲームセット。両者ともナイスゲームでした!
by今1番欲しいものは日抜けという事実



だいさんこーだいさんvsSL1男?

OBコンビだいさんこーだいさん!
アップから余裕の表情!
だいさんのボレーはうんちらしい。

相手はたつやひろきを2-0で破ったSL1男!

2ゲーム連続で相手のポイントはゼロ、、、なにこれ、、強すぎない、、?むしろ相手に感情が移りそうだった。

ここで問題が発覚した。
普通の人なら眩しいレベル1の太陽をだいさん眩しいと感じる。
スネちゃま発動!!(目細いのに)

さらに、こうだいさん前衛の時謎に相手にばこられる。ほぼ全てのリターンをこうだいさんに打ち込む。さすがにわろた。

でもこんなことじゃ4男は負けないのだ!!
こうだいさんの爆強サーブ!
だいさんの安定に強いアタック!

見事2-0で勝利!さすが!!

ここである式が成り立つ。

先に試合をしたひろしふじゆうはこのSL1男よりもゲームを取っている。
さらにSL1男はたつやひろきに勝っている。。。

だいさんこーだいさん>ひろしふじゆう>SL1男>たつやひろき

こーゆーことですかね!
中日コンパでりょーたにいじめられたのでこんな式作りました。

by TETSU



3回戦 たくまたいすけvsパンサー

ベスト16をかけた現1男最強ペア、たくまとたいすけの一戦!2人には是非勝ち進んで連盟に名を轟かせてもらいたい。

アップは割と押し気味で相手サイドにもプレッシャーがかかる!…がしかし先にミスってしまうことが多い。大丈夫なのか。

試合開始!たくまのストロークが調子がいい!そしてたいすけのボレーが決まる!あっという間に1ゲーム取った。これは相手もびっくり「相手アドバンのスパ1らしいよー」「あーまじか」「あどばーんって応援やってみたいよねー」という相手応援の声。「SLは軍隊アドバンは宗教(某パンサー1男談)」という偏見は先輩ゆずりか。

ところがたいすけが下がるとストロークが決まらない!あれ、さっき決まってたボレーも入らなくなってきたぞ…ここで登場したのが応援まりかさん。たいすけ「背中たたいてください」たいすけをたたいて嬉しそうなまりかさん。声を出して沈んでいた空気を取り戻す方針で固まったらしい。

たくまもリードされているプレッシャーからか2人していつもにも増して芋になって試合再開。芋ながらに声を出す2人。たいすけ「…かもーん!!」たいちゃんやっぱかわいいね。

しかし!調子を上げてきたところで決めきれず第1セットを5-6で奪われる。だが後半はいつもの2人ではないにしても芋プレーには磨きがかかっている。ストロークを打たないでロブを積極的にあげて相手にペースを掴ませないでいる。結局こいつらの本性は芋なんじゃ。

第2セットは芋プレーで突入。相手応援者「そういえばあの人ジャイアンみたいだね」「ほんとだージャイアンだー」「絶対ジャイアンでしょー」是非彼らにはたくまのジャイアンのモノマネを見てもらいたい。相手に決定打を打つチャンスを与えず粘るネバネバの山芋プレーのおかげで2セットは6-2で勝利。スコア以上に苦戦させられたが…これならいける!

最終セット。最初は前のセットの勢いで連続ゲーム連取!これは勝負あったか!?と思いきや相手も慣れてきたのか、こちらの繋ぎ球をチャンスを見計らって攻めるように。ここでスコアは5-4に。たくま「勝っても負けても全力で楽しもう」最近くさいセリフ言わせたら右に出るものはいないたくまと、今度はすずゆうに背中をたたいてもらったたいすけのエンドラインに立つその姿はふたりはプリキュアと言わんばかりの威風堂々とした面構え。

そっからの2人はこの試合見たこともないくらい積極性に動いた。負けないために返球してた2人とは違う、まるで最前と思うプレーを直感で判断して動いているようだった…!

最後は2人で叫んで5-6、6-2、6-4で勝利。ほんと2人ともよく立て直したよ…今の2人ならオールになれるんじゃないかと思いながらあとこいつらと2年テニスできるのが楽しみになった副審でした。

byポケットモンスター ムーン、はじめました。



たくまたいすけvs4回戦けんてぃーさんしょうさん(SL)6-5,6-5

きました!!スパ1ペアのベスト8掛け!!相手は、某アドバン1男ペアをベスト128にしたActiveペアを2-0で倒したペアである。
アップを見る限り、相手はとても手強そうな相手だ。しかし3回戦とは裏腹に2人ともとても落ち着いている様子だった。いつものうるさいたくまはどこへやら。

1セット目!
彼らは1年生とは思えないくらい落ち着いていて、ゆったりと試合を運んでいた。時々出るミスも悪いミスではない。声掛けもバッチリ。コンビネーション抜群。
まるでテニプリの大石菊丸ペアのように息の合ったプレーをしていた。これが黄金ペアなのか!?
とにかく2人ともばりうまい!繋ぐ球と攻める球の使い分け、前に出るタイミング、ボレーのコース。。。もう素晴らしいとしか言いようがなかった。流石っすね!!

しかし、相手はとてもしぶとかった。けんてぃーさんの安定したサーブ、しょうさんの角度のついたバックハンドなどに苦しめられ、試合はシーソーゲームとなっていた。

途中風が強くなり、両者風上でのミスが増え始める。

風の影響もあってか、0-40となり追い込められたゲームで、
たくま「俺らなら絶対返せるから」
そんなくさいセリフの似合わないたくまだが、そのときは藤ヶ谷よりもかっこよかったで!!←調子乗んなよ?笑
まあそんなくさいセリフに爽やかな笑顔で「おう!」と言うたいすけはもっとかっこよかったのであった。

そんなこんなで5-5と激アツ展開となった1セット目であったが、最後のゲームをしっかりとおさえ6-5でセットをとる!!!


2分間の休憩中も冷静に今後の試合運びを語るたいすけとたくま。タオルをパタパタして頑張って風を送りながら同じ1年とは思えないなーかっけーなーと感心していた。

そして2セット目!
先程まで少し曇っていたのだが、突然日差しが強くなる。暑さや疲れからか集中力がきれ、ミスが増える。気づけば1-4とリードされていた。

ここで流れを切るために5分間のトイブレを取る。自分たちのミスを分析しつつ、しっかりと体を休めるたくまとたいすけ。ここでも彼らは焦る様子もなく、とても冷静であった。

といれっとでぶれいくした彼らは、集中力を取り戻し、しっかりとラリーを展開していく。とにかく1ポイントが長い長い!相手のスマッシュやボレーをしぶとく返し続け、相手にどんどんプレッシャーをかけていく!それまで勢いのあった相手だったが、だんだんとミスが増えてくる。それを活かし、流れを引き戻し
4-4となり追いついた!

ここから、4-5,5-5と互いに1ゲームずつとり、これまた激アツな展開となっていた。

2セット目最終ゲーム。
ゲームに入る前の時間で、彼らはゆったりと、そしてのびやかに(byひろし)やることを再確認する。そして再度気合をいれ最終ゲームに望んだ。しかし、けんてぃーさんの鋭いスマッシュがコートに突き刺さる。ここで15-40とリードされてしまう。「ここ絶対取るよ!」全員で大声で叫んだ。彼らの粘り強さといったら凄まじい!ここから見事なラリーをして、相手のミスを誘いデュゥゥゥゥゥゥス!!!追いついた!!!
次のポイントは相手のダブルフォルト!あと1点頑張れ!!
次のポイント。たいすけとしょうさんのラリーが続く。が、最後は相手の前衛をロブできれいにかわしてゲームセット!!6-5!

とったゲーム数12対10!接戦やったけどホンマに勝ててよかった(T▽T)おめでとう!!!
きみじとまさひろの仇とってオールソフィアなってな!

byおーおーおー




ゆきしずか3R
vs.ゆりさんかんちゃんさん(SMASH)
6-5  1-6  6-3

ゆきしずか日抜け後一回戦目!

試合スタート!
と思いきやあれ。体が浮く。ボールも浮く。打っても打ってもボールがコートに入らない。あれええええ。

見かねたまりかさんが
「ゆきしずかくっしーん!」
いちっに。いちっに。なぜかまりかさんも一緒に屈伸。笑

しかしこれがめちゃめちゃ効いた!屈伸した後は2人とも地に足がついていつも通りのプレーができるように!ありがたい!!
ここからはとって取られての大接戦。こんなことある?っていうくらいほんとにスコアが離れない。
2人ともチキチキ太郎になりながらも5-5でしっかりと抑えて6-5に!これはでかい!

2セット目。

このままいきたいと思った2人だったが、そんなに上手くはいかなかった。流石シード選手、本領を発揮し始める。
ゆりさんが丁寧に繋いでかんちゃんさんがものすごい勢いで出てくる。やばい、何もできなくなった。。。

流れを断ち切るためにトイブレを取ることに。ここで事件勃発。

まさひろがダッシュし始めた。お?どこへ行くのかな??と思いきや一目散にトイレへ!いやいやここは先行かせてよ!笑結局トイレ裏で着替えることに。笑

トイブレとったものの流れが変わらなくて1-6。あれれ。

3セット目。

このセットはとにかく攻めまくろうと心に決めてコートに入る。
ゆきが後ろで深く繋げて、しずかがスマッシュ。決まる決まる。これだ!!
調子を取り戻してトントンポイントを重ねる。

ここでまたまた事件勃発。

ネット超えるか超えないかの超どチャンスボールが来た!これはいける!
しずか「カスッ。。(ほぼ空振り)」
応援「えええええ!!!!」

気を取り直して次のポイント。でもまたやらかす。次は超どチャンスボールをあげてしまった。
しずか「ゆきケア!」
(打ち込まれる)
ゆき「?っっっ。」
ゆき声ブスすぎるよ!!!!!!

それでもなんとかリードして5-3。
ここでゆきとあることに気がつく。みんな気がついているかわからないけど、まさひろは手がめちゃめちゃ綺麗。ハイタッチしたくなるような美しい手。みんな次まさひろに会ったら手を見てみてね!このおかげでポイントを重ねて6-3!!!勝てたからトイレのことは許すよ!笑

ゆき組んでくれてありがとう!楽しかった!

by私のペアはこはらとおはら




ゆきしずか  4回戦 vs あやの みいこさん

ゆきしずかの4がけ!!   りゅうたとだいきを除く3男4人が3年間汗水垂らして成し遂げることのできなかったチャレカ抜けをたった1年目にして易々と成し遂げてみせた2人!  3男はチャレカ頑張ろう!!笑

相手は上智大学庭球同好会連盟に名を轟かせるのぞみとみいこさん。 だがこっちのしずかと上智大学3男めくり同好会連盟に名を轟かせている!

試合が始まった!! 男子中上級並みのストロークを打ってくる相手に対してしっかりと繋いでいくゆきとしずか。序盤は相手もミスが目立ちゆきのストロークとしずかの前衛の調子も良くうまくゲームを取っていく!! しかし、中盤に入り、相手のスピングリグリのストロークに慣れていないのか、ゆきのボレーが少し冴えない!!それに相手も気づいたのかセンターか前衛のゆきの方を狙ってくる!しかし、コンパの時に2年生に狙われてコールを無茶振りされてもどうすることもできない達也並みにどうすることも出来ず、4ー6で惜しくも1セットを落としてしまう!!

2セット目、今まででは前衛であまり触ってこなかったあやのが積極的に前で動いてくるようになり、みいこさんが後ろ、あやのが前という場面でなかなかポイントを取れなくなる。しかしこれで終わる二人ではなかった!! 今回ストロークの調子が良いゆきを後ろ、前が神がかっているしずかを前に固定しこれに応戦する!
しかし流れを完璧に変えることは出来ず、途中インジャリをとることにする。

すると最中、隣の隣の隣のコートで猪が吠え出した。「いよっっっっっしゃーーーーーーーーー!!!!いよっっっっっしゃーーーーーー!!!」 さすが大宮健保グラウンド、田舎だけあって猪もいるんだなぁと遠目に見ていると、なんとその猪がこちらに突進してくるではないか!! たいすけがこの猪を止めようとしているのだろうか、後ろから追ってくるが猪は止まる様子を見せない。ゆきとしずかが危ない!!と思った矢先、その猪がゆきとしずかと会話をしだした。どうやらこの猪はゆきとしずかの知り合いらしい。  猪を味方につけたところまでは良かったが、1セットを取りゲームもリードしていることから積極的にコースを狙ってくる相手に対してこちらもゆきがロブで相手を追いやりしずかが前で決めるという形で応戦するが、ゲームを取りきれない!  そしてそのまま2-6で2セット目を取られてしまった。

ほんとよく戦いました!!今見つかった課題をこれからに活かして来年頑張ってください!!

by あごひげ



ねぎし赤坂見附店からは以上でした!!





 

題名?ねえよ

 投稿者:締めはサーモンだ、文句言うな  投稿日:2017年 8月30日(水)07時42分40秒
返信・引用
  だいさん 4回戦
vs activeのこまつ君 5-6 3-6

試合前、秦野のグラウンドを周回しながら整備する車を見て「マリオカートだ」などと呟き失笑を誘っていただいさん、試合に入ると「ポイント間なんでもいいから気づいたこと言って、前のボールは俺が拾うから後ろで応援してていいよ」と真剣モードに切り替え、タオルを渡された俺も気合いを入れ応援に徹する。

1セット目
相手は確かに強い、サーブ速いししっかり決めてくる。しかしだいさんが丁寧にラリーをつなぐと相手はミスってくれる、序盤はリード!

ラリーを重ね相手も温まってきたのか、スコアは3-3に。しかしだいさんはネットプレーも混じえ5-4まで持っていく!炎天下の中、凄まじい日差しが両者の体力を削り、ここでこまつ君堪らずインジャリ。


前日に整体へ行き、昨晩と試合前に苦手なトマトジュースをちゃんと飲んで攣り対策は万全だったはずのだいさん、早くも攣りそう、、とりあえず塩分チャージをボリボリ食う。


インジャリを終え体力を回復したこまつ君はスライスを多用し決めるところはしっかり決めてくる!惜しくも5-6でセット。


2セット目
シコラーへと変身したこまつ君に対し、しっかりラケット振りきってボレーで決めていくだいさん、取って取られてを繰り返し3-4に。ここでだいさんついに攣る。コートに倒れ「痛い、、あぁイタァイ、、、」子犬みたいな声出てる!そのままほぼ動けずに2ゲーム取られて3-6でセット。

攣ってなかったら本当に勝敗がわからなかった試合、お疲れ様でした

by イケメン


ONみなさん
3回戦 vsADスパ1しずか

みなさんは美人にも程がある。美人という言葉では形容できない程、美人である。
そもそも「美人」という言葉はこの人から生まれたらしい。

なんてアホなこと言ってないで試合について書きたいと思います。

最初の方のゲームはどちらもつなげてつなげて相手がミスするのを待つ作戦に出たが、相手のADしずかにはミスをする気配が全くない…。毎回100球ラリーをしているかのような長いストローク戦に勝つことがなかなかできない。
あっという間に4ゲームとられる。

このままだとヤバイってことで、ここで作戦変更。どんどん打っていく作戦に出る。
しかし、ADしずか恐るべし。
どんなにコースをついても必ず球が返ってくる。浅い球が入っても打たずにスライスで繋いでくる。なんて我慢強い子なの…。みなさんは思った。
1ポイント動くのに毎回5分以上はかかっていたが第1セットは1-6でADしずかにとられる。

第2セット。
もはやチャレンジャー精神でADしずかに挑むみなさん。最初から打っていくが、相手のスライスに苦しめられどんどんゲームを取られる。

最後までADしずかのキャッチ力とスライスに苦しめられて1ゲームもとれずに0-2(1-6,0-6)で試合終了。

byジェイタンは①派



りさこ 3回戦
vs えみり  セットカウント2-0

相手は名前をよく聞くSMえみり
恐らく格下であろう相手にも対戦したリコに情報収集をし、弱点を聞き、万全の体制で挑む。そうテニスに置いて一番怖いのは自信過剰、「ダブルで16はイケる」なんて豪語してたらあっさりチャレカ行きが決まってしまう。そんな現実を突きつけられた俺はなんとしてでも謙虚である事の大切さを感じさせられた。

試合前「緊張する~」少々お堅い表情の梨沙子だったが、試合が始まれば落ちついたプレーでロブが苦手なえみりに対してスピンロブで「張り付け刑」を処する酷な梨紗子。1セット目取られたポイントは6ポイント。彼女の顔に笑顔が戻ってきた。1セットアップ。

しかし、ここで試合しているコートにおじいちゃんが乱入。突如現れたおじいちゃん、最近ファンの増えつつあるりさこだが、ファンの年齢層の幅の広さに、ついにこの年齢の方までトリコにして...なんて唖然としていたが、どうもそれはりさこファンではなくスマッシュのOB 菊池さんらしい。
Tシャツの後ろには「oregon progect」の文字を引っさげ、えみりに頻りにアドバイス。
強そうな加減が半端じゃない。おじいちゃん髪は少ねえ。
アドバイス通りかえみりは打ち方をライジングに変更。意表を突かれた梨紗子初めてゲームを落としてしまう。しかし何故か次のゲームでライジングをやめたえみり。おじいちゃんは悲しそう。その後はロブ主体一方的な展開でゲームを締めたりさこ。試合直後の彼女の目はもう次の試合を見据えていた。

byヴィドの元エース


4回戦 梨紗子vsしずか
セットカウント0-2

3女のこの時期にアイドルとなる季節外れのお花ことりさことonのミナさんとの美女対決を制したしずかのAD身内対決。

ボルパから副審までこなす小生が1セットアップでしずかリードからお届けします。

皆も驚くだろう...この2人だがなんと、梨紗子はポイントを取るたびコートを駆けずり回り喜びの舞を踊れば、しずかはポイントを取るたびカズダンス...なんて事はなく、お互いに特に喜ぶ様子も油断もなくお互いの形勢を伺い、ポイントを重ねて行く。

横では大木モンキーとマルを倒した小松君がポイントを取り叫んでいる。そんな周囲には目もくれず一心不乱にボールを追い続ける2人。両者ともアグレッシブなスタイルで激戦必須である。
梨紗子がエンドラインぎりぎりの深いロブを幾度となく打ってもしずかはあっさり返すし、逆にしずかが鋭いアプローチで前に上がったとしても、梨紗子はしずかの足元ギリギリを狙ったピンポイントストロークで対抗。
両者の織り成す1ポイント1ポイントのレベルの高さといったらたつやの鼻。さらに1ポイントを取るのに要する時間の長さといったら...(省略)これがオールソフィアの実力である。
両者のせめぎ合いが続く3-2しずかup、
ここで連戦の疲れか「足腰が限界」とインジャリをとる梨紗子。ここで試合の流れはどう変わるのであろうか、10分後試合再開。しずかはフォアでスライス、バックはロブで上下左右に揺さぶり、一気に畳み掛けるが、りさこはそれを確実に拾い、チャンボが来るや否や強烈なストロークを打ち込む。インジャリ後は1セット目以上に肩書きの取り合いよりも内容の濃い試合を展開する2人...アツモリィ!!すみません熱盛りと出てしまいました。インジャリの10分間はしずかに味方し、その後のゲームを連取し6-2でしずかがセットを取り試合終了。
実績的に大抜擢となる梨紗子とのエース対決を制し、新時代の扉を開けたしずか。
この勢いのまま優勝目指して頑張って欲しい。梨紗子もミックス、女ダブでこの悔しさを晴らして欲しい。お疲れ様!

byピアゴのエース
 

ゆきママ降臨

 投稿者:ケーキだったらチーズケーキ  投稿日:2017年 8月29日(火)10時23分59秒
返信・引用
  時給が1220円に上がったひろきが大宮よりお届けします。



ゆき3回戦 vs SL みどり


ドロップショットをした時顔がブスになるという病を患うゆきの3回戦。前日、海外の専門医に診てもらいに行ったために当日のバス集合に間に合わず、1人親の車で会場入りした。 車から降りてきたゆきの顔は険しく、どうやら手術は失敗したことを物語っていた。

そんなゆきの相手はSLのみどり。 先日Twitterで彼女が「今年は穏便に書いてくれますように」とツイートしていた。これはきっとアドバンへの牽制なのだろう。  だがあの試合の目撃者は少なく、この文章を書ける人間も少なく特定されたらどんな酷い仕打ちを受けることがわかったもんじゃないことからここで僕は彼女を敵に回さないことを決意した。 決して彼女のことを責めるのはやめよう。

試合が始まった。しかし、アドバンの試合を見守るもう1人の人間がいた。小原のぶえ(母)その人である。白熱したラリーをしずかに見守るのぶえさんのことを俺と拓真とゆりこも一生懸命見つめていた。
両者立ち上がりはどこかいつも通りではない感じだった。しかし相手はさすがみどり、固い笑 そしてゆきの浅くなった球をすかさずコースの鋭いスライスで決めに行く。これがうまかった。 ガッツポーズするみどりに対し即座に反応してそれを見ないように背を向けるゆき。「あの顔見たくなぁい!」確かにあの相手への過剰なアピールは技術をウザさでカバーする松本啓希にも匹敵するほどであった。 ゆきは緊張しているのかいつもの調子がなかなか出ず、みどりのスピンロブに苦戦を強いられ自分のペースで試合を進められずにいた。相手のみどりがゆきの球を打つたびに、4次会に行く時のふじゆうのように満面の笑みを浮かべるのに対し、ゆきは4次会の時のひろしのように死んだ顔をしていた。   そのままゲームを取られてしまった。

そのあと少しずつ調子を取り戻し繋ぐことのできるようになってきたゆきが、深いロブと相手の苦手だと思われるバックサイドの浅いところにスライスを送るなどして揺さぶりをかけ、1ゲームを取り返した。その後からは1ポイント1ポイント長いラリーの繰り返し。しかし後一歩というところでなかなかポイントが取れないゆき、、マジで惜しい笑

1セット取られてしまい、その後再開したゲームでも長いラリー展開が続くも後一歩のところでなかなかポイントが取れないゆき。
みどりのサービスゲーム、ポイント間休んでいると、急にあちらからものすごい速さのサーブが飛んできた。「あ、ごめんなさい!!だって準備してるように見えたんだもん!どうやらこちらがリターンの準備をしているように見えたらしい。しかし僕は知っていた。この攻撃は次のミックス4回戦でSLのりおまほに当たるひろきに対しての執拗に練られた計画的な犯行であったことを。未遂で済んだから良かったが、ここでやはりSLの後輩に対するあすかの教育が行き届いていないことを再確認するのであった。

ここでトイブレをとることに。トイブレを知らなかったゆきはトイレに向かう道中、「トイブレって私のトイレをひろきさんが見てるんですか?」と聞いてきた。無論その通りである。 しかし試合者のトイレを誰か1人が観察していなければならないというルールを破ってしまい、5ゲームのペナルティーを受けてしまい敗北してしまった。

結果は0-2だったけど、ほんとに内容的に惜しかったよ!!ほんと後一歩しのげればって感じの攻防だった!!来年リベンジしようね!!

by   a-nation withもっちゃん



こーだいさん4回戦vsSM会長こうた

ベアーズ元会長否、元OPI熊田晃大の試合が始まる。

相手は連団戦で負けている強敵こうただ!
前日に1万5千円パチンコで負けた分はここで勝つと気合が入っている。
前日に何やってんねん!!

アップを見るとこーだいさんのフォアの調子がおかしい、、全然入らない、、
どれくらい調子が悪いかというと辛いものを食べた後の俺のお腹くらい調子が悪い。

さぁ試合が始まる。

1セット目はこうたのフォアがこーだいさんを襲い、こーだいさんのフォアはネットしか襲わずあっという間に1-5になる。

しかしこのままで終わらないのが我らが野獣こーだいさん!

しこるしこるしこる、、、3-5になる。
野獣の見た目とは裏腹なしこりからこうたのフォアもミスが多くなるが1セット目は3-6で取られてしまう。

ただこの日のこーだいさんは気合が違う。人生で1番負けられない試合、、と1人ぼやきながら隣の試合の観戦をしている、、、

自分の試合に集中せぇ!!!!

2セット目は一転してこーだいさんペース!
1セット目にしこったおかげで、こーたが疲れ果てている!
さっきまでめちゃくちゃいいコースに入っていたフォアハンドのミスを連発。

逆にこーだいさんはようやくフォアがちゃんとあたり出す!

こーたの体力はそんなにないことが判明!!
やはり酒の摂取量が異常なのだろう、、
これはチャンス!

このセットを6-2で奪取する!

しかしここでこーだいさんに異変が、、、
そうである。足が攣りそうだったのだ!
そうなんと言ってもこの人も酒、タバコ、女と身体に悪いものは全て摂取している!!

3セット目、俺は攣る前にインジャリを取っといた方がいいのでは?と提案するが、

このゲーム取ったら、このゲームはこのまま取りたいと3-1まで全く取らない。

改めて欲張りがすごい笑

インジャリは取ったものの、インジャリ中に足が攣り出す。
俺が足を押していたので責任を感じる。

ただこーだいさんは影練で俺を攣らせて救急搬送させるほど相手の体力を消耗させるのも得意なのだ!

もうこーたに1セット目の輝きはなかった。

最後のセットは気合でこーだいさんが6-2でもぎ取り、2-1でこーだいさんの勝利!!

ほんとに連団戦のリベンジおめでとうございます。

by影の立役者




たくまvsたかとさん(ON)

たぁくんこと、たくまvs私の中の好きな他サー同率1位のワンノアの会長さん、たかとさんの試合!

たくまとりあえずど緊張!
アドバン応援1人に対してワンス5人くらい!

たくま 「こっちはイチャイチャしましょう( ̄▽ ̄)」

私 「たくまとは嫌です」

たくま 「俺も渋いです」

おいコラ!!!
生意気な一面も見えたけど試合中ガチガチでいつもと違う、、、

そう、たくまは緊張すると声が出ない!!いつもの100分の1くらいの声量!!!うるさくないなんて、たくまじゃない!!!

たくま声出せぇ!!!!

だんだんとあの暑苦しいたくまになってストロークが効いてきた!

でもたかとさん!打ち分けてガンガン決めてくる!!

たくまは楽しむ!後悔はしない!!最後はフォアも振り切り、気持ちで押し切って勝利!!

おめでとう!!!
応援は入れてよかった!
残ってる試合も楽しんで頑張れ!

byワンスに知り合い増えて嬉しい




たくま 5回戦 vs  アレさん

泣き顔よりも笑顔が可愛いたくまの5回戦。相手はホグワーツの4男、ドビー。  屋敷しもべ妖精として上智大学に編入してから今年で4年が経つ。 ソフィアノーズオープンでは優勝してると本人が埼京線で語っていた。 さすが強い人はギャグも面白いんだなぁと僕は思った。アドバンぐらしのことを知っているらしく、このギャグ使ってねと言わんばかり誇り顔で僕に浴びせてきた渾身のギャグたちはどれも面白かったがもう忘れてしまったので割愛することにする。

試合が始まった。とにかくラリーが早い。ドビさんもさすがだが、さすがいつも僕の二つ隣のコートで強化練してるだけあってたくまも全然引けをとってない。 ラリーの中でお互いがコースをつき始めてからの展開が異次元すぎてSFファンタジー映画を見ているような気分にもなったが考えて見れば相手がSFファンタジー映画のキャラクターなのだから仕方なかった。前に出て決める場面も何回かあり ドビさん相手によく前に出れるなってほんとに思った。コンパのときもそのぐらい前に出て欲しいものである。

しかしやっぱりサーブが強いってアドバンテージなんだなって嫌なぐらい思わされるほどにアレさ、、間違えたドビさんのサービスゲームはかたく、たくまもブレイクするのにすごい苦労しているように見えた。4ゲームとるも、ほんとにあとわずかの差で先にセットを取られてしまった。緊張していたに違いないがしかしそれでもたくまはそれを表に出さずとても強気だった。本当こういうメンタルは見習いたいものである、とオープンでの試合がすべて終わり田園都市線でこの文章を書いている俺は思った。

ドビさんはウェアの代わりにぞうきんや枕カバーを体にまとっており、生まれた時から上智大学硬式庭球同好会連盟に仕えていたが、2セット目の12ゲーム目、ボールを切り替えるためニュー缶を開けた時それは起こった。なんとニュー缶の中にはボールと靴下が入っていたのである。「連盟がドビーめに靴下をくださった。」仕えていた主人から衣服をもらうと契約が破棄となるため、これによってドビさんは長年の連盟への従属から解放された。

解放されたドビさんの勢いは止まることはなかった。たくまも必死にくらいつくが、そこからの流れを断ち切ることがなかなかできずゲームを連取されていってしまう。たくまの攻め球も次第にミス率が増えていってしまう。攻めの姿勢を崩すことなく強気でぶつかっていくが1セットアップのドビさんには先ほどは見られなかったプレーへの余裕が若干見られるようになっていった。たくま自身も言っていたが、たくまのバックハンドのスライスはとても強力なショットだが、一定以上その球に対して攻めることのできる相手にはすこし分がわるいようだ。

その後ポイントは取れどゲームに結びつけることはなかなかできず0-2でゲームセット。自分は口べたなのでそこまで明確にこの試合を説明することはできないがここに書いてある以上に惜しかったと思う。たくまにはまだ来年も再来年もあるため、もし来年また当たるような時があった時にはほんとにリベンジしてもらいたいと思った。

ps. たくまとの試合の後傷は、「アレのアレが」というアレさんのセリフとともに帰りのバス内でのアレさんの股関節の痛みとなって現れました。


by  アレさん2年続けてごめんなさい




でんそん一回戦vs ワンノアひできくん

やってきました期待すべきでんそんのシングル!
去年あのslの怪物ことなつきさんと競ったでんそんさん、今回はどんな試合を見せてくれるのか、応援者たちは期待で胸を高まらせた!

今日の第一回戦の相手は、お~
ワンノアの1男、ひできくん(^^)
ん?まて?我らが一男のまるに似てないか??ざわつく応援者。はっきりと顔は見えないが、シルエットが完全にまる!笑
テニスもめっちゃまるっぽい笑
そしてラリー中独り言多いのもまるっぽい笑

対戦相手がまるにそっくりとわかった時点で試合開始!
まずはでんそんサーブ!
ファーストがはやい!早すぎて見えな~い、もしかしてマジry
そんなコールを振る間もなく点をぽんぽん取っていく!

いや、普通にひできくんも強い!!!あの速いサーブをちゃんと返してラリーも劣ってない!でもミスが早いのが弱点だった…

気づけば3-0!
ここででんそんの中で第52回ダブフォ祭りが開催される(> <;)
でんそんの「う”ぉおおお」といううめき声から投げられるサーブは全てネットorアウト。
「あべ!!!」
これを3回ほど繰り返し、
そしてセカンドサーブをアンダーにしたらひできくんそれを簡単に決めてエースを取られ、ゲームをとられる。3-1

しかしその後もでんそんペースを取り戻し6-1で1セット目おわり!

2セット目はひできくんも調子が良くなってきたようでラリーがさっきよりも続き、スコアは6-1だったがいい試合を繰り広げた!!
ひできくん1男でこのレベルは強い!
さすが某りおを倒しただけある笑

でんそん一回戦突破おめでとう!
次の試合もこの調子なら勝てると誰もが思った!次が楽しみです!!



次回 「でんそん死す」

by 明日から実習




でんそん二回戦vs ワンノア女屋( ̄^ ̄)

一回戦で圧勝して気持ちも体力も有り余ってるでんそんの二回戦!
相手は、、、あのシングルでオールイーストに輝いたお、お、お、女屋パイセン!!

アップから私は驚愕した、いやボール早すぎコースやばすぎ強すぎわろた
でも我がシングルエースでんそんもそんな怪物とめっちゃラリーしてる!え、すごくない?

アップがおわり試合開始。
まずはリターン!
女屋サーブ!パコーーーン!!
パーン、パーン、パーン
いやー最初からすごいラリー。
でんそんは堅い丁寧な球を打ち、女屋はそれを全部バコル笑
最初のゲームからデュースまで行くレベルの高い試合に応援者たちはワクワクする!
そう、副審のタマさん以外は。
タマさんは2人の速すぎるサーブをジャッジするので大変そうで今にも死にそう笑

タマ!がんばるんだ!
心の中で私は思う。

そしてチェンコ!
でんそんは異常なほど汗っかきなためこの日ウェアを7着持ってきてて、次は何色にしよう、と若干余裕そうな感じ。笑

でんそんサーブです。
第53回ダブフォ祭りが開催されないことを心の底から祈る…。
ファーストが、ネット(> <;)
しかしセカンドサーブ!入る!てかセカンド速い笑

いいサーブからのリターン!
ここでさっきのゲームから、でんそんは学んだ。打ちあっても意味ない!それより大きな弾道のボールを打ってミスを誘おう!女屋短気そうだし。ということで、大きく打って行くことにした!

しかし、中々ボールをコントロールできない、、返すので精一杯なようだ…
ここまででんそんを木っ端微塵にする怪物すごいな…


そんなこんなで1セット目は6-0で終了。


そこで応援者が増える!ひろきがきた。

俺らしいテニスをする!と言い放ち、2セットが始まる。
長いラリーが続く、女屋ミスする!

「っっっしゃぁあぁぁあああ」
ひろきの独特な喜び方がコート中に響き渡る笑
これに女屋はプチンときたのか、その後もバコってバコってミスという展開が続き、リードしていく!

ここだと思い、でんそんもフォアでちょークロスを狙う!めっちゃいい球!と思ったらそこからなんとちょークロスにめっちゃいい球が返ってきて手が届かず…

いやいやなにあれ!!攻めたら倍返しで攻められるの??笑
さすがオールイーストはちがった…



気づけば5-0
チェンコの時、まりかがでんそんのお尻をうちわで扇いでると、でんそんおならが出そうと言い出す!
するとひろきがここで爆弾発言
「おなやのおならが!!!」
これにワンノアの応援者は大爆笑、しかし当の女屋選手は苦笑い…。

こうしてひろきがまた他サーに嫌われたところでゲームスタート!

「0で負けたことなんて一度もなくて悔しいよお」「0では負けたくない」

どうしても1は取りたい男がそこにいた。
次はキープだからここで頑張って取ろう!
とみんなが意気込んだ!

この試合ではまだ第53回ダブフォ祭りが開催されてないからいけるはず!
みんながそう思った。

サーブもしっかり入るが、ラリーになるとやはり女屋のエグエグコースのボールを頑張って取って浅い球がかえり、それを叩かれるという展開が続く続く…
気づけば相手のマッポ!!( ̄^ ̄)

ここで一本取り返してくれ…
ドキドキドキドキ

ファースト…ネット!!!

ん?いや、これまさかあれあの

セカンド…ネット!!!!!

「あべ!」

ひぇえええぇぇ
最後の最後に第53回ダブフォ祭りが開催されてしまったのであった。

いや、でもほんとにすごい熱い試合だった!!
スコア以上に長い戦いでした!
おつかれ!次はダブルスだね!

by ぽ


以上大宮会場よりひろきがだいぶ遅れてお届けしました。





 

レンタル掲示板
/25