teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


最近始めたのですが

 投稿者:笹無  投稿日:2012年 4月18日(水)21時55分43秒
  よくこのサイトのシナリオを使わせて頂いております。
近頃更新が途絶えているようで、少し不安です。
TRPGが再ブームの兆しを示し始めた今、また更新しては戴けないでしょうか?
 
 

マッサーカー国家元帥

 投稿者:マッサーカー国家元帥  投稿日:2009年 8月 3日(月)23時45分49秒
  もぐたん柳生様

御稿記載のシナリオの転用・活用にご賛同いただきありがとうございます。また、ショッキングな画像添付等大変失礼いたしました。お許しください。
 さっそくいただいた助言に沿い、クライマックス直前の独白を下記に変更しました。

以下太助の吐露
「余はある事件に巻き込まれた末に人食いの化物となってしまった松永太助という。余は不老不死であり、変身する事で絶大な戦闘力と回復力を得るが、生きた人間を食わなければ命を保つ事ができなくなった。
 人が行方不明になっても怪しまれないこの山地は、人食いに適していた。
エヘヘヘー 人はうまいわ やめれんわ
しかし戦国の世になり人や物資が移動すると、そう無軌道もできなくなった。人食いと言っても、絶対無敵な訳では無い。徒党を組んだ人間が軍勢をもってすればその気になれば余とて力は及ばない。銀や火の効果は学んだのだろう? あれは、敢えて分かるように捨て置いたのだ。さあ、我を倒せるかどうか試してみろ ハハッハハハ
余は“食人村”を作った。彼は人間を噛むだけで殺さなければ同じ化物にする事ができたので、まず、幾人か仲間を増やした。それから、人が少ないこの山地に自給自足の村を作り、
 それから数十年経が過ぎた。“食人村”には外部からの邪魔が入る事も無く、食う分だけ人間が増え、逃亡者も出さず、順調だった…
 ある時雪崩が“食人村”を襲った。村は壊滅して、生き残ったのは余だけだ。
 余は飢え、仕方無く行きずりの人間を襲った。 うへへへへ  へ ヘッ…
 だが、今度は女子供が食いたいな  あははっは
そして人心地つくと、“食人村”の再建の前段階として、まず仲間を作る事から始めようと考えた。
慈悲深い余はお主が日没までに、そこにいる人間を殺して食えば、仲間として認めてやる。
 暗黒のファラオ(不羅王)万歳 ニャルラトテップ(丹八瑠羅突手風)万歳 くとぅるふ(苦十瑠腑)・ふたぐん にゃるらとてっぷ・つがー しゃめっしゅ しゃめっしゅ  にゃるらとてっぷ・つがー くとぅるふ・ふたぐん
いヒヒ  ヒーーひーーーーーひひひ ゲハハハハハ…」
と持ち掛け、ニャルラトテップを称える言葉を唱え、返事も聞かずに接触を断つ。

 としてみました。
 後日プレイしましたら、またお知らせいたします。
 さて、こちら私どもは、関西で高校時代からの知人とほそぼそとTRPGやボードゲームをやっておるおっさん達の次第です。
 こちらも貴殿同様、なかなか時間の都合も難しい今日この頃です。また何かあれば今後ともよろしくお願いいたします。見ず知らずの私に色々教しえていただいたりで誠に恐縮です。ありがとうございました。

 追伸 こちらの活動内容(というほどでもないですが)は私の知人のhttp://www001.upp.so-net.ne.jp/nagaotaku/
サイトの方が幾分詳しいです。またなにかの際にのぞいてやってください。そちらの趣味等に合うかはまた別かもしれませんが。

http://issiissiii.blogspot.com/

 

Re:0071 行方不明者の行方 CoC 00/04/08 - の叡山炎上移植について

 投稿者:もぐたん柳生メール  投稿日:2009年 8月 1日(土)10時24分46秒
   メールを拝見しました。
 何年も更新していないHPですが、拙作のシナリオを利用いただけるとの事で、光栄です。
 メールに添付されていた画像は、ショッキングなものもありましたが、状況説明に非常に役立つと思います。
 『比叡山炎上』は付属シナリオのマスターをした事がありますが、確かに、本シナリオにはこちらの方が合っているかもしれませんね。
 ただ、クライマックス直前の敵の独白は、ちょっと説明的過ぎるので、もっと「狂人的」な感じにした方が良いと思います。例えば、「自分も絶対無敵という訳ではなく、徒党を組んだ人間がその気になれば倒せる」と言うのでは無く、「銀や火の効果は学んだのだろう? あれは、敢えて分かるように捨て置いたのだ。さあ、我を倒せるかどうか試してみろ」といった感じのセリフにしては如何でしょうか。

 何にしても、ご自由に利用いただいて構いません。
 今後ともよろしくお願いします。

追伸
 近年はゲームをする機会が少なく、たまに友人と集まってもボードゲームばかりです。
 RPGは年1回プレイするかどうか……という状態です。
 とは言え、当HPに掲載準備をして中途で放置しているシナリオも15本ほどあるので、いつかはそのくらいは書き上げたいと思っています。
 長い目で見守っていただけると幸いです。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~mogutan/

 

0071 行方不明者の行方 CoC 00/04/08 - の叡山炎上移植について

 投稿者:マッサーカー国家元帥  投稿日:2009年 7月22日(水)00時11分1秒
  クトウルフの参考シナリオを探して御稿にたどり着きました。
 叡山炎上のプレイ予定であり、元シナリオが西部開拓時代から少し時間が過ぎたあたりであるのを、戦国時代信濃の山奥の武田軍の砦の兵士と、武田軍の草(忍び)、山伏等々のpcと変更して大筋の元シナリオを活かして(パクリですけど)後日プレイ予定です。

 ただ、そのまま勝手に使ってほっておくのも忍びない気もしますので、一応こちらで変更が完成しましたら、そのシナリオを御管理者殿にもこちらからメールでお知らせしたいと考えます。勝手でお手数でしょうが、宜しくお願いします。

http://issiissiii.blogspot.com/

 

ぼちぼちでも前に進めれば

 投稿者:ななし  投稿日:2007年 6月23日(土)02時10分56秒
  コラムを拝見しました。
多分哀しみの大きさだけ、大切な人だったのですね
親でも、兄弟でも友達でも、
誰かを大切に思えるのは、きっと大切なことだと思います。

シナリオを参考にさせていただきます。
 

お初にお目にかかります

 投稿者:かんな  投稿日:2004年11月13日(土)05時09分11秒
  今度初めてGMをするのでどうしようか悩んでいたところ、当館を見つけ、
シナリオの方を拝見させて頂きました。最初はシナリオのヒントを得られれば、
程度に閲覧していたのですが、あまりにも面白すぎるのでネタを見つけることを忘れて
貪り読んでいます。「うぉぉ、おもしれぇ」とPCの前で一人で叫んだりしている
ところです。基本的に友達とやっているのですが、うちのシナリオは「PC全員の意志が
統一され、尚且つ大団円で終結」というものが多いので、こちらのシナリオを読んで
感動しました。特に、PCの行動選択によって決着の仕方が変わるというのは
良いシナリオの条件だと言われていますが、こんなに凄いとは。
どうやったらこんなに面白いシナリオを作れるんだと感心してしまいます。
感想を述べさせて頂きました。
 

お初にお目にかかります

 投稿者:ろろ  投稿日:2003年 1月 2日(木)21時05分59秒
   よく閲覧、利用させていただいております。
 つい先頃、59をSW、98をシャドウランで利用させていただきました。

 シナリオが載ってるホームページって結構、少ないのでネタに困った時にとても助かります。
 

Re:No.85

 投稿者:もぐたん柳生メール  投稿日:2002年11月13日(水)21時24分47秒
  >私はこの「遊び」を受け入れる子供たちを気味が悪いとはあまり思わなかったです

 そう言えば、世間の大多数の人は「TRPGをしている人なんて気味が悪い」と思うそうです。逆に考えるとこの辺りはプレイヤーが共感を覚える可能性が高いかもしれませんね。

>人を信じやすすぎるとか自暴自棄なのかとかは思います

 この辺りを強調して“異質感”を演出していただく方が良いかもしれません。

>「遊び」の真相を知ったPLの反応はいかがでしたか?

 全てのピースが揃って絵が見えたときに「なるほど」と納得する一種の爽快感は覚えてもらえましたが、内容自体に驚きを持たれる事は無く、淡白な反応だったと記憶しています。そういう意味では成功したセッションだったとは言えなかったかもしれません。
 シナリオはそのときの反省から修正を加えていますが、充分とは言えないかもしれません。使用した方々から感想をいただいて、より良い形に修正したいと思っています。

>基本的には悪いやつではない、という方向でよろしいでしょうか

 基本的にはその方向でお願いします。

>もう元に戻るのは嫌だと強く拒むが、説得されると最終的には応じる

 シナリオの“結末”の段落にも書きましたが、黒幕を倒すまでは説得には応じません。黒幕を盲目的に信じる事で、自分の良心から目を背けているからです。
 黒幕を完全に倒した後で、PCがきちんとロールプレイをするようであれば、「最終的に説得に応じる」として下さい。

 今後も感想・ご意見をお願いします。
 

No.85

 投稿者:じょん  投稿日:2002年11月11日(月)19時12分32秒
  もぐたん柳生さん、お久しぶりです。さっそくのお答えありがとうございました。

>子供たちについて
なんとなく分かったような。「トミーノッカーズ」を参考にしてみようかと思います。ただ、私はこの「遊び」を受け入れる子供たちを気味が悪いとはあまり思わなかったです(^^;)。
「元の体に戻れなくなる」「他人が自分の体で犯罪や恥ずかしいことをする可能性がある」という2つの不安を微塵も感じていない(または思い付きもしない)とすれば、人を信じやすすぎるとか自暴自棄なのかとかは思いますが。そこらへんはまだ子供ということなのでしょうか。「遊び」の真相を知ったPLの反応はいかがでしたか?

>"生まれ損ない"の行動について
基本的には悪いやつではない、という方向でよろしいでしょうか。「はしゃいで無茶して筋肉痛になって(または怪我して)みたり、吐くまで大食いしてみたりといった、肉体に負担をかける行動をしているが微笑ましいレベルですんでいる」とか、「もう元に戻るのは嫌だと強く拒むが、説得されると最終的には応じる」とかの感じを想像しましたが。

では失礼します。
 

Re:No.85「イノセント・ワールド」

 投稿者:もぐたん柳生メール  投稿日:2002年11月11日(月)00時59分28秒
   ジョンさん、お久し振りです。更新が滞っていますが、今後も宜しくお願いします。

>「“恐るべき子供”の気味の悪さ」

 「目の前にいる子供が、かつて自分がそうだった“子供”では無く、別の生き物に見える」とか「複数の子供が独自のネットワーク/共通概念を持っていて、集団なのに1つの意識体のように見える」とか「何か理解できない独特の教義を持つカルト集団に見える」とか、そういう状態を指すつもりです。
 本サイトでも元ネタに使っている『呪われた村』(『光る眼』)とか、『ノーライフキング』とか、スティーヴン・キングの小説なんかでもよく使われるパターンです。


>「“生まれ損ない”の悲哀」

 『妖怪人間ベム』の有名なセリフに「早く人間になりたい」というのがありましたが、そういう感じのつもりです。『夜明けのバンパイア』とか菊地秀行の小説とかである「普通の人間になりたい超常存在」という意味合いに、「とにかく“意識体”という異形から“普通の状態”になりたいと願っているが、その為に他者を犠牲にしてしまうことに内心は罪悪感を抱いている」という常識を加味した精神状態のつもりです。

 こんな所でお分かりいただけますでしょうか?


>死んだはずの少年の名前で登録されてしまい警戒される

 これは確かに、このように展開するのが普通ですね。シナリオ中では特に触れていませんでしたので、修正しました。私が使用したときは、PCに強力なニューロがいたので、特にハードルとして意識されることが無く、それで文章化した際に分かり辛い文章になってしまったのだと思います。失礼しました。

 少年のIDで入った場合は、警戒されて何も話が聞けずに終わるとして下さい。
 それ以外のIDで入った場合、きちんとしたロールプレイをすれば話の輪には加われます。その状態で「気味の悪さ」を演出して下さい。
 例えば、子供たちは、タツロウの死を当然のように「自業自得」と割り切っていますし、肉体交換について微塵も不自然と思っていません。それ以外にもプレイヤーの常識とはズレている事を「当然の事」として語るので、そういったズレを強調して下さい。
 

レンタル掲示板
/5