teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


教えて、いえもりさん

 投稿者:メール  投稿日:2006年 9月26日(火)19時59分3秒
  キリスト教思想は戦争反対ですよ。
民主主義の米国は戦争大好きようです。
 
 

(無題)

 投稿者:いえもりメール  投稿日:2006年 9月26日(火)09時49分0秒
  人間さんはまだわからないんですね。

人間が存在する前に創造主である神様が存在するのだし、
人間が存在する理由は創り主である神様に目的があったからでしょう。

あなたの言っていることにはこの根本が抜けています。

あなたが「自分は人間だ」と言うとき、それは同時に、神様があなたを人間として創ってくださった事実を言っていることに気がつきませんか?


今回のセミナーで魚谷講師が言っていましたが、民主主義はキリスト教思想から生れてきた思想なのだそうです。
人間の尊厳性はどこに根拠があるのかといえば、すべての人が等しく神様から生かされた存在であるからということです。

神様を抜きにしては、平等も事の是非(これが正しいとか間違っているとか)も何もありません。
 

いえもりさんへ

 投稿者:メール  投稿日:2006年 9月25日(月)06時34分55秒
  お帰り、いえもりさん。済州島での研修お疲れ様でした。
今回は全く新しい気持ちで研修に臨まれたと思います。
研修で学んだこと、活かせますようによろしくお願いします。
 

ミューズさんへ

 投稿者:メール  投稿日:2006年 9月24日(日)19時45分4秒
  しっかり勉強して、小学生レベルの林に負けないように・・・  

ミューズさんへ

 投稿者:メール  投稿日:2006年 9月22日(金)21時22分51秒
  他人(国家)の悪い口言うのは他人(国家)を陥れるんです。
どこの神様でも人の悪い口言ってはいけないと教えているはず。
ミューズさんが人の悪い口言わなくなったら、
私はなにも言いません。
ミューズさんが人の悪い口言ったら、
私はミューズさんの悪い口言います。
 

ミューズさんへ

 投稿者:メール  投稿日:2006年 9月22日(金)21時12分11秒
  文鮮明先生はあなたの師、私の師ではありません。
私が文鮮明先生を持ち上げる必要はありません。
文鮮明先生はあなたの師ですから、師の意に反してカキコは良くないと言いたい。
 

(無題)

 投稿者:人間  投稿日:2006年 9月22日(金)21時01分39秒
  何言ってるんですかいえもりさん。
自分は第三者を誹謗した覚えはありませんよ?
事実を事実のまま伝えただけですけどね。
貴方の価値観で勝手に決め付けるのは驕りじゃないですか?
 

(無題)

 投稿者:いえもりメール  投稿日:2006年 9月22日(金)09時01分7秒
  まず断っておきますが、この掲示板では、第3者を誹謗する投稿は掲載いたしません。

いずれにいたしましても、問題は、人間の親である神様がいらっしゃるか否か、神様が何ゆえ人間をおつくりになったのか、という点に帰結いたします。

ちまたの問題は、この核心が明らかにならなければ収拾のしようがありません。

ですから、上の2つの問題を、ぜひ考えていただきたいと思います。

この問題をはぐらかしていては、いくら諸々の問題の是非を問うたとしても、根本的な解決にはなりません。

どうぞよろしくお願いいたします。

今日から25日まで、済州島に行ってまいります。
もし、直で議論したい方がいらっしゃいましたら、ご参加をお待ちしております。

この間、掲示板の更新ができませんが、なにとぞご容赦ください。

http://homepage3.nifty.com/mgo/seminar0609.pdf

 

(無題)

 投稿者:人間  投稿日:2006年 9月22日(金)01時25分58秒
  違いますねいえもりさん。
貴方こそが盲目そのものですよ。
神と言う名のブランドに目がくらんでるだけの事ですよ。
組織の実態を何処まで把握してるのかは知りませんけが、神だの愛だので全てが片付くほど、単純ではないでしょう。
人間社会の現状から神と言う名のブランドをちらつかせ、現実を認識させずに空想に浸らす事で、力なき弱者を集め金銭を取る。
立派な営業マンですよ貴方。
>人間が存在するのはなぜか、それは神様の理想である真の愛の実現のための神様の愛の対象として存在しているのである、という本然の根本的価値観に基づいて、すべてを考え直すべきだと思います。

これを口にするのであれば、自分が投稿し削除された文章こそ載せるべきだと思いますけどね。
貴方は口では綺麗事を言ってますけど、やってる事は矛盾しすぎですよ?
それともう一つ、必ずしも掲示板に書き込んでいる人間全てが一般人と呼ばれている人間では無いと言う事を覚えておいた方がいいですよ。
もしかしたら、組織の資金集めに加担した人間もいるかもしれませんしね。
 

今を考える

 投稿者:メール  投稿日:2006年 9月21日(木)20時36分11秒
  今、世界の一番悪魔は米国の大統領であると私は思っています。
共産主義者も悪いことしたけど、ブッシュには及ばない。
神様信じるか、信じないか、人の勝手ですよ。
神様信じない=悪魔はミューズさんの考え。
 

林さんへ

 投稿者:ミューズ  投稿日:2006年 9月21日(木)20時10分18秒
  >北韓があのように困難に処しているのはお前たちが悪い口言い過ぎるから。

これほど言っても分からないのは、あんたが小学生レベルの単純な道理すら分からないよほどの愚か者か共産主義者自身であるかのいずれかしか考えられない。

もし、後者であるとするならば、当然、文師のみ言など受け入れられないはずである。それにもかかわらず、わざとらしく文師を持ち上げるのは矛盾の極み、偽善そのものである。素直に「私は共産主義者だ」と認めてはどうか。
 

(無題)

 投稿者:いえもりメール  投稿日:2006年 9月21日(木)09時13分22秒
  林さん、何がおっしゃりたいのか、よくわかりません。

多くの人がそうであるように、林さんも、神様が見えているようで見えていないのかもしれません。

人のことを問題にしているうちは、神様が見えていないということです。
 

ミューズさんへ

 投稿者:メール  投稿日:2006年 9月21日(木)07時00分39秒
  安倍晋三君267票――。自民党総裁選の投開票が行われた党本部8階のホール。選管委員長の臼井日出男が最初に安倍の国会議員票を読み上げた瞬間、「ふーん」と低い響きの反応が会場内に広がった。
 財務相の谷垣禎一の時は「ほー」、外相の麻生太郎は「おー」。この対照的な反応が、「圧勝」が伝えられながら得票率が目標の7割に届かなかった安倍の微妙な勝利の評価を物語っていた。
 会場中央、前から4列目に座っていた安倍は立ち上がって、後ろ、右、前、左の順に深々と頭を下げたが、表情は硬いまま。着席してしばらくしてようやく笑みがのぞいたが、満面の笑みにはほど遠かった。
 安倍陣営は投票前、自民党本部に近い赤坂プリンスホテルで、必勝出陣式を開いた。出陣式を「最後の踏み絵」とする思惑もあり、お知らせの紙に「必ず議員ご本人の出席を」とのただし書きを入れた。陣営幹部は手分けして各議員に出席要請の電話も入れた。
 結局、出席者は議員266人(含む代理出席15人)。選対本部長代理の町村信孝(前外相)は「もうちょっと来ると思ったが」と不安げな表情を見せたが、安倍の議員票はくしくもこの数字とほぼ符合した。
 町村をはじめ、選対本部長の柳沢伯夫(党税調会長)、事務局長の甘利明(元労相)らは20日夜、東京・赤坂の料亭で慰労会を開いた。
 「あれだけ電話して、入れてくれると言っていたのになあ」。だれかれとなくぼやきが相次ぎ、町村は「森(喜朗前首相)さんに280は下回らないと報告したのに」と肩を落とした。出席者によると、お通夜のようだったという。(敬称略)
(毎日新聞) - 9月21日3時7分
 

ミューズさんへ

 投稿者:メール  投稿日:2006年 9月20日(水)20時47分36秒
  北韓があのように困難に処しているのはお前たちが悪い口言い過ぎるから。  

おはようございます

 投稿者:メール  投稿日:2006年 9月20日(水)06時58分34秒
  こちらこそ、よろしくお願いします。  

共産主義に関するみ言

 投稿者:ミューズ  投稿日:2006年 9月19日(火)21時15分42秒
  共産主義に関する文鮮明師御自身のみ言をご紹介します。

「サタンはいかなる神でしょうか。サタンは淫乱の神です。そしてサタンは終末に神様を否定し、神様の教会を否定し、神様の家庭的伝統を否定するのです。そのような現象が起こる時が終末(末世)です。現在、全世界的にそのようなことが起こっているのを見ても、共産主義がまさしくサタンの役事によって生まれた主義であることが分かります。」(祝福家庭と理想天国Ⅰより)

「共産主義は神様の存在を否定しています。また、宗教をアヘンだといって宗教を中心とする家庭を否定しています。これはサタンが、宗教や宗教を中心とする家庭を通してサタンを屈服しようとされる神様のみ旨を知っているので、共産主義を通して宗教や家庭を否定しているのです。サタンは神様を否定すれば自分も否定されることをよく知っていました。またいずれは人間たちが神様に帰っていくことも知っていました。それで自分が(人間から)侍られなくなるのなら神様も侍られないようにしようと、神様や宗教を否定したのです。このような悪の張本人がサタンであるのを皆さんは知らなければなりません。」(祝福家庭と理想天国Ⅰより)

「共産主義は、今まで偽装戦術を使って世界的な侵攻を敢行してきました。これはあくまでも、サタンであるということを、我々ははっきり知らなければなりません。悪を中心として活動体系を整えてきたのが共産主義です。これは確かにサタンの業です。このようなサタンに対して、我々が果たして勝利し得るかー――これが問題であります。」(祝福家庭と理想天国Ⅱより)

「今の民主世界は、神様が六〇〇〇年苦労してつくりあげてきたものです。もし皆さんが昔、イエス様の時代のイスラエルに生まれていたならば、皆さんの首はもうなくなっていたことでしょう。先生も、もうこの世にいなくなっているでしょう。国家的なサタンの身代わりである、全世界的なサタンの身代わりである共産主義が宗教を抹殺しようとして、最後の手段を動員しているということを、私たちは知らなければなりません。」(御言葉選集55巻より)

「北韓があのように困難に処しているのは、北韓が閉鎖社会となっているからなのですが、その事情を知れば知るほど、その治下にある人々がどれほど悲惨か知れません。共産主義が怨讐なのであって、人々が怨讐なのではありません。北韓を眺めながら、かわいそうな暮らしをしている同胞のために、喉を詰まらせて涙を流し、「あなた方の困難と共に私は生きている。解放の一日を準備して皆さんの前に現れよう」と誓い、統一のための実践運動がここから繰り広げられたならば、北韓に行く日は遠くないのです。」(天聖経第13巻 真の神様の祖国光復より)

以上のように数え上げればきりがないほどのみ言があります。

従って、共産主義を擁護しながら文師の思想を受け入れることなど理論的にも心情的にも不可能です。両者は相容れないものなのです。
 

(無題)

 投稿者:いえもりメール  投稿日:2006年 9月19日(火)18時11分21秒
  林さん、あなたの熱意はよくわかりました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 

言葉のゲーム辞めよう

 投稿者:メール  投稿日:2006年 9月18日(月)19時22分34秒
  偽神主義が共産主義を攻撃するもの。
どちらも軍配なりません。
あなた達の主旨は文鮮明先生の思想に反してるだけ。
 

ミューズさんへ

 投稿者:メール  投稿日:2006年 9月18日(月)19時13分44秒
  あなたが信じているのは偽神様です。  

(無題)

 投稿者:いえもりメール  投稿日:2006年 9月18日(月)11時28分2秒
  林さんのおっしゃる気持ちは痛いほどわかります。

みんな同じ人間なのだから、どうして差別するのか、いろんな考えの人がいてもみんな仲良くするのが一番だろう、というようなことでしょう。

しかし、それは、いいように思えて実は違っています。
神様を無視しているから一番悪い考え方です。

人間は誰しも神様の子供です。
ですから、神様を無視するのは親不孝者のそしりを免れず、人類を幸福に導くことはできません。人類を幸福に導くことが出来ないのですから、日本を幸福に導くこともできません。
このことはもちろん政治家にも当てはまることです。

日本を一番幸福に導くことが出来るのは、神様の心情を一番よく理解した人のみです。
 

レンタル掲示板
/34