teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


宇宙の真理

 投稿者:神の弟子メール  投稿日:2007年 2月15日(木)14時01分3秒
  「真理」を学び、伝え広めようとしている者です
「神とはいったい」のページを見て驚きました真理の核心に近いのです
ただ、他の宗教団体や真理を研究している所と同じで、内容が矛盾して居ます
その為に、受け取る側は結論を間違ってしまいます
指摘させていただくと
「人生の目的といえば最高の幸福を得ることでしょう。では、最高の幸福はどこにあるでしょうか。生命の親である神様の存在を知り、神様の愛と理想を知り、神様と完全に一つになるのが最高の幸福です。そのために人生はあるといっても過言ではありません。」
これはまさしく真理です。
しかし、後半では夫婦愛など 人間同士の愛に話が変わっています、まずは神の愛を知る事が、最重要課題でまた、「愛」とは何かを」知る事こそ、真理なのです
そうして真理を知り得た者同士が始めて、「永遠なる愛」が叶うのです
単純に誰でも愛せばいい訳ではありません
そして、誰の為にこの世を作ったのか?
それは、神自身の為であり、そして今、「最後の審判」が始まります

http://homepage2.nifty.com/mirokunoosie/index.htm

 
 

re:清い性

 投稿者:いえもりメール  投稿日:2007年 1月31日(水)07時24分47秒
  神様が私達をおつくりになった動機を考えてみれば、整理がつくと思います。
神様が実現したかった愛は、永遠なる愛です。いつまでも変わらない絶対的な愛です。
そしてそれは与えたいという愛です。

この神様の理想と対比してみてください。言葉で説明するよりも、そのほうがより明確にわかると思います。

神様がいらっしゃって、私達を、真の愛の実現のために創ってくださったのです。
ですから、神様を抜きにしたのでは、本当の愛はあり得ません。

しかし、人間は堕落して、サタンの支配を受けるようになってしまいました。
本然の愛がわからなくなり、偽りの愛の中で生きてきました。それは人類歴史を通してずっとそうだったのですから、なかなか理解しにくいし、その血統を抜け出すことは、人間自身の力だけでは出来ません。
そこに神様がメシヤを遣わす理由があります。

小村さんが情欲とおっしゃっている意味は、おそらくたった一人の女性を愛する愛のことだと思うのですが、この情は人間が本来持っているもので、これをなくすことはできません。
異性に触れたいという思いも本来あるもので、消えるものではありません。

しかし、神様の創造理想は唯一永遠絶対なる愛でしたから、堕落しているこの世界で見られるような不埒な愛が問題なのです。
 

清い性

 投稿者:小村 武メール  投稿日:2007年 1月30日(火)07時12分8秒
  清い性の関係とは本当にあるのでしょうか?
情欲があるのに、愛する女性と交わるときに神様中心に情欲以上の愛で愛せるのでしょうか?相手の体に触れたい思いが消えていくのでしょうか?
自己を中心とした思いが完全に消えたSEXというのがどうしても創造できません。
 

(無題)

 投稿者:いえもりメール  投稿日:2007年 1月 1日(月)10時30分21秒
  凡人さんのおっしゃることがなんとなくわかりました。

神様は、時には無慈悲に思えるようなこともなさいますよね。

でも、それで神様は無慈悲な破壊主だと早合点してはなりません。
神様にはもっと大きなご計画があるわけですよね。
 

(無題)

 投稿者:凡人メール  投稿日:2006年12月31日(日)21時28分2秒
  そうです、いえもりさんの言われる通りです。私の投稿は、分らないから質問しているのではなくて、その答えを言わんが為に書いていると言えば、ニュアンスで理解して頂けたら幸いです。あえて説明の為に「破壊主でもあります」と書くことは大変に苦しい思いを致しました、極端な表現かも知れませんが。言葉にするのは難しいです、色々な体験をして根拠にしておりますので、けっして只の見聞知識などではないとだけ言っておきます。つい此方のHPを見てしまいましたので、でも、偶然はありませんからね。

今年もこれで最後、それでは皆様よいお年を迎えられますよう、お祈り申し上げます。。。
敬具。
 

(無題)

 投稿者:いえもりメール  投稿日:2006年12月31日(日)15時26分16秒
  >例えば、1次元かわるだけでも人間の常識や観念は通用しないと言う事は理解できますよね、それは人間界のみの話でしょう。

凡人さんが破壊主とおっしゃっているのも人間界から見ての話ではないですか?


>神々がいてプログラムがあるとしたら、人間にとって起きる事が良ければ神様?で、都合がわるければ悪魔?でしょうか。

これは違いますね。
人間にとって、ということは人間を中心とした考え方ですから、真理ではありません。


>日本の神がいて、外国の神がいるなら、それは別々のものでしょうか?

これも違いますね。神様は日本人にとっても外国人にとっても同じ神様です。
神様は人類全体の親なるお方です。


>地縛霊みたいに限定して執着しているでしょうか?根拠もなく、既存の人間社会の感覚で考えるのは人間の勝手な想像でしかなくて、それだと天動説と同じです。

凡人さんのおっしゃっていることはこれとどこが違うのでしょうか?


>真理は一つだと思いたいですが、どのようなものにも、全てに二面性があると言うのは思慮の深い人ほど良くご存知のはずです。

真理は、凡人さんが願っておられるとおり、一つです。
すべてに二面性があるというのは、清濁みたいなことを指しているのだと思いますが、これも真理です。
きれいな蝶と気持ち悪い芋虫の両方が存在するというのは真理です。

しかし、人間の完全と不完全は二面性ではありません。
不完全はいずれ完全となります。
 

(無題)

 投稿者:凡人メール  投稿日:2006年12月30日(土)19時26分20秒
  例えば、1次元かわるだけでも人間の常識や観念は通用しないと言う事は理解できますよね、それは人間界のみの話でしょう。神々がいてプログラムがあるとしたら、人間にとって起きる事が良ければ神様?で、都合がわるければ悪魔?でしょうか。日本の神がいて、外国の神がいるなら、それは別々のものでしょうか?地縛霊みたいに限定して執着しているでしょうか?根拠もなく、既存の人間社会の感覚で考えるのは人間の勝手な想像でしかなくて、それだと天動説と同じです。真理は一つだと思いたいですが、どのようなものにも、全てに二面性があると言うのは思慮の深い人ほど良くご存知のはずです。  

(無題)

 投稿者:いえもりメール  投稿日:2006年12月29日(金)20時00分33秒
  >いきなり創造神では人間のほうが危ないですから、

これは意味がよくわかりません。
もう少し説明していただきたいところです。


>そして破壊主でもあります。

人間始祖アダムとエバが堕落し悪魔の支配に下った後は、この世の支配者は悪魔でしたね。
神様は悪魔の上にいらっしゃるのですが、人間が神様を求めていくと必ず悪魔が邪魔をして、人類はこれまで神様に出会うことができませんでした。

このことすら分からずに、正直者は馬鹿を見るなどと悪魔社会の論理をまともに信じて生きてきたのがこれまでの人類でしたね。

しかし、今はもう時代が変わりました。上で言ったことを明確に指摘できたのは、神様の真の血統に連結されたお方が、悪魔に勝利し、真の父母として揺るぎない位置を確保されて、人類社会を真理で教育する時代が始まったからに他なりません。
 

(無題)

 投稿者:凡人メール  投稿日:2006年12月29日(金)18時41分14秒
  親は子を育てますが、では人間は何に?誰に?と単純に考えれば分かる事です。すぐには分からなくても普通に生きていて良いのです、存在意識は知っていますから。たとえ雲をつかむような話でも、頭の奥に置いておくと現実に証明されるようになります。上からは丸見えですし、人間に接しているのは、まだ人間に近い層の方たちでしょう。いきなり創造神では人間のほうが危ないですから、そして破壊主でもあります。  

有難うございました

 投稿者:  投稿日:2006年12月28日(木)20時51分8秒
  9月1日から、付き合って頂き、いろいろお話ができたこと心より感謝を申しあげます。
もうレスしないつもりで、また見させて頂きます。

暫くここにいます。
http://akiyama.net-trader.jp/zatsudan/petit.cgi

http://akiyama.net-trader.jp/zatsudan/petit.cgi

 

障害とは自分が生み出すもの

 投稿者:メール  投稿日:2006年12月28日(木)20時44分53秒
   人がどう動き、自分とどう関わろうと、それは人の問題であり、自分自身の障害と直接関係するものではありません。どんなに影響を受けているように思えても、障害は相手から及ぼされるものではなく、すべて自分自身から発するものなのです。
 目の前の障害を避けて通ったとしてもそれは一時的なものでしかありません。障害の根本を解消しなければ再び別の形で訪れます。
 現実と向かい、自分自身と向き合って障害を一つ一つ乗り越えることで、初めて次の段階へと進むことができるのです。
 

凡人さんへ

 投稿者:いえもりメール  投稿日:2006年12月28日(木)06時37分0秒
  ご投稿ありがとうございます。

>私たち人間は、全ての能力を制限して生まれ来ているもの、故にその生き様は大変なものであります。

人間のみを見ておっしゃっていると思います。

人間を生かした側のことを考えてみられたことはおありですか?
 

林さんへ

 投稿者:いえもりメール  投稿日:2006年12月28日(木)06時33分25秒
  林さんのおっしゃることはよくわかりました。

では、ホームページのほうで、断っておくことにいたしましょう。
 

(無題)

 投稿者:凡人メール  投稿日:2006年12月27日(水)23時38分44秒
  たいへん失礼ですが。。。神様、偽神様とか何を、貪瞋痴なことを述べられているのでしょうか?人間も神も同じことです、霊とかも気にしなくても良いです、立場が違うだけと説明しておきます。見えない仕組みが、自ら人間の前に姿を現すとでも思っているのですか?もしそうであるなら、気の遠くなる程の地球の歴史の今日に具現化しています。なぜそうでないのか少しは考えて下さい。私たち人間は、全ての能力を制限して生まれ来ているもの、故にその生き様は大変なものであります。肉体ケースはある意味では消耗品ですから、その寿命のあるうちに自分の全てを投げかけて試みるのみです。むしろ12月19日の投稿者の方が真理には近いかも知れません、その方の心情が少しは分かりますし。あなた方は今は記憶が無くても、心があるとしたら気持ちで感じませんか?
宇宙→太陽→地球→日本←地球←太陽←宇宙
 

(無題)

 投稿者:メール  投稿日:2006年12月27日(水)20時35分5秒
  >それはただ単にこのホームページが日本の皆様に語ったものだからです。
インターネットの世界、日本人以外の人も見ています。

>文鮮明先生はもちろん国境のない世界一家族社会を訴えておられます。
それなら、いえもりさんの責任が大きいです。師の意に反して。
 

(無題)

 投稿者:いえもりメール  投稿日:2006年12月27日(水)06時24分26秒
  >なぜ日本だけ?

それはただ単にこのホームページが日本の皆様に語ったものだからです。

文鮮明先生はもちろん国境のない世界一家族社会を訴えておられます。

http://www.iifwp-jp.org/

 

(無題)

 投稿者:メール  投稿日:2006年12月26日(火)19時08分27秒
  >林さんのおっしゃっている神様と偽神様が何を指しているのかを明確にしていただく必要があります。

神様の世界は国籍の区別がありません。国籍に拘るのは偽神様の世界。
「日本の将来を真の幸福に導いてくれる方は・・・」なぜ日本だけ?
 

(無題)

 投稿者:いえもりメール  投稿日:2006年12月26日(火)06時36分42秒
  >上文の神様を偽神様を理解して宜しいですか?

文章の意味がわからないですよ。
「上文の神様を偽神様と理解して宜しいですか?」という意味ですか?

このご質問にお答えするには、
林さんのおっしゃっている神様と偽神様が何を指しているのかを明確にしていただく必要があります。

まず、それ(神様と偽神様)を説明してください。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2006年12月25日(月)21時14分8秒
  >日本の将来を真の幸福に導いてくれる方は、神様の心情がわかる方しかいないのです。
それは、文鮮明先生ご夫妻です。

ちょっといい間違いですが、上文の神様を偽神様を理解して宜しいですか?
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2006年12月25日(月)21時09分25秒
  >イラクのフセイン元大統領は多くの人を残忍な殺し方で殺したと聞いていますが、これについてはどう思われますか?

それは駄目です。
 

レンタル掲示板
/34