teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


法律違反

 投稿者:メール  投稿日:2006年11月 6日(月)19時20分44秒
  >投稿モードなので掲載まで1日ほどお待ちください
2日掛かりました。
 
 

(無題)

 投稿者:いえもりメール  投稿日:2006年11月 6日(月)17時58分56秒
  ほんとにそうですね。

宗教のための宗教は独善に陥ります。
それで宗教が嫌いになる人もいるんでしょうね。

宗教は何のためにあるのか?
神様と人間が本来の関係を取り戻すためです。
仏教で涅槃と呼んだり、キリスト教で永遠のいのちと呼んだりするのは、みな、神様との本来の関係を取り戻すことですね。
 

宗教について

 投稿者:メール  投稿日:2006年11月 4日(土)08時22分54秒
   宗教信仰は洗脳です、宗教を信仰したら、色眼鏡をかけて世界を見ます。1つの宗教は1つ色。でも全ての宗教を信じたら、色々色を合わせて、無色透明になります。  

(無題)

 投稿者:メール  投稿日:2006年10月23日(月)19時37分56秒
   神様を信仰して福を求める前に、まず己の過ちを改め、罪にならないように防ぐことが大切です。
 もとより信仰は純粋なものでなければならないし、貪り過ぎた欲望を満たすために神に祈祷し、仙仏に求めることは正当ではありません。
 もし正しい真理に基づいて、修め、行じたなら、祈らなくても神仏は必要に応じて全ての不足を満たして下さいます。従って邪な思いがなければ、正しい信仰には誠の福を求めることができるのです。
 

(無題)

 投稿者:いえもりメール  投稿日:2006年10月16日(月)12時21分11秒
  たとえ私達が神様に対してあまりにも申し訳ない立場だったとしても、神様は今も私達の親であり、神様が私達をお創りになった目的に何ら変わりはありません。

人間の堕落を一番悲しんだのは神様だったことをお分かりになりますか?

神様は、堕落した私達を救うために、様々な摂理をなさってこられました。

しかし、その摂理に答えるのは私達人間です。

神様のもとへ帰る道は、神様の摂理に私達が答えることです。

人類歴史の大きなうねりの中で、過去において、最大の頂点だったのが、2千年前のイエスキリストでした。
しかし、イエスキリストは堕落人間の刃にかかってしまいました。

それから2千年、人類は再び、摂理の時を迎えています。

神様は、再びメシヤを地上に送り、イエスキリストが成せなかったすべてを成し遂げようとされています。

創造本然の世界を再創造する摂理は今大きく地上を覆っています。

私達にとっては、再臨のメシヤにより祝福を受けることが、神様のもとへ帰る道です。

http://www.uc-japan.org/index.aspx

 

(無題)

 投稿者:堕落人間  投稿日:2006年10月14日(土)18時31分17秒
  どうしたら、神様のもとへ帰れますか?神様の前に出る勇気もありません。  

お久しぶり、いえもりさん

 投稿者:メール  投稿日:2006年10月 9日(月)14時54分52秒
  ある機会、私は一つ研修会に参加しました。
同じ講師で研修者300人でした。始まる前、講師は宿題を出してくれました。
宿題は講師の講義をメモして、後でメモできない部分を補足して、講師に出します。(勿論録音できません)
結果発表したら、みんなびっくりしました:一人も正解者いない、しかも300人ばらばら。

仮にこの講師が神様の真伝を得て、100点の講義したとして、この300名の聴衆はみんな99点以下です。
講師が死んだ後、この300名の聴衆が300の宗教宗派を作って弟子に「神様の教え」を教えます、弟子の中の一人がなんか違うぞ、先生に聞いたら、99点以下の先生は知らない。知っていた講師もう死んだから、仕方ない・・・これは宗教宗派の限界です。
申しこの弟子が謙虚な人、ほかの先生に聞いたら分かるかもしれませんが、自分の先生にほかの先生に聞いてはいけないと叱れられ・・・(残念です)
一宗一派に拘るみんなさん、謙虚になりませんか?
 

有難う、いえもりさん

 投稿者:メール  投稿日:2006年 9月30日(土)20時23分17秒
  よくキリスト教から洗礼を受けようと誘われますが、
キリスト教の洗礼を受けたら、ほかの宗教行かれませんので、
遠慮します。教会は偶に通います。
 

re:聖書勉強中

 投稿者:いえもりメール  投稿日:2006年 9月30日(土)08時24分15秒
  神様の息子という問題は、聖書を読んだだけではピンとこないかもしれません。

血筋という問題なのですが、アダムとエバが神様の血筋を喪失してしまったところに人類の悲劇があったのです。
 

民主主義の評価

 投稿者:メール  投稿日:2006年 9月29日(金)19時26分22秒
  いえもりさんの言葉「民主主義を履き違えてしまっているのが今の世の中」
点数付けば、キリスト80点、民主主義50点。
神様の前、言い間違えば、私の責任です。
 

聖書勉強中

 投稿者:メール  投稿日:2006年 9月29日(金)19時21分22秒
  キリスト教聖書にはイエスは神様の只一人の息子といいながら、アダムは神様の息子。
勉強不足で理解できません。教えてください。
 

(無題)

 投稿者:いえもりメール  投稿日:2006年 9月29日(金)10時17分6秒
  かつての冷戦は民主主義と共産主義の対立でしたが、両者の対立は今も続いています。

この対立は、実は、単なる政治的なものではありません。

根底に、有神論と無神論という構図があります。

林さんは、人類歴史の全体像をご存知ですか?

唯物共産主義が出現したのは、たまたまではありません。

人類歴史の中に、その原因がちゃんとあります。
しかもその原因は、はるか昔、イエスキリストが十字架上で処刑された事件にまで遡るのです。
 

安倍晋三、安倍晋三

 投稿者:メール  投稿日:2006年 9月28日(木)18時38分35秒
  27日付のニューヨーク・タイムズは「安倍晋三のアジアにおける課題」と題する社説を掲載し、安倍新首相は日本の繁栄と安全保障にとって最重要である中国との外交関係を再構築すべきだと主張した。
 同紙は「前首相と同様の支持と成功を得たいなら、過去の失政を大胆に捨て去る必要がある」として、「小泉純一郎氏(前首相)が挑発的に繰り返した靖国神社参拝をやめると宣言することが第一歩だ」と指摘した。
(時事通信) - 9月28日9時1分
 

ブッシュ、ブッシュ、ブッシュ

 投稿者:メール  投稿日:2006年 9月28日(木)18時36分30秒
  10月のエクアドル大統領選で支持率トップとなっている左派候補、ラファエル・コレア元経済相(43)は27日、チャベス・ベネズエラ大統領が国連総会一般演説でブッシュ米大統領を「悪魔」とこき下ろしたことについて、その例えは悪魔に失礼だと指摘した。
 報道によると、コレア氏はテレビ番組で「ブッシュを悪魔と呼ぶことは、悪魔の感情を害する」と強調。「悪魔は邪悪だが、少なくとも知性はある」と語った。
(時事通信) - 9月28日9時1分
 

共産主義思想に就いて

 投稿者:メール  投稿日:2006年 9月28日(木)06時45分30秒
  共産主義思想も立派なもの。
ミューズ さんは共産主義思想の20%を拡大していると思う。
 

ごめん、先のカキコ

 投稿者:メール  投稿日:2006年 9月27日(水)20時49分22秒
  いえもりさんヘじゃなくて、ミューズさんへでした。  

いえもりさんへ

 投稿者:メール  投稿日:2006年 9月27日(水)20時45分20秒
  文師を全く受け入れていないのではありませんよ。
100%正しい人間はいないから、例えば80%が正しい、
20%が正しくない人間でも立派です。
80%だけを見てあげるつもりですが、
無理に80%が100%という言い方が受け入れられない。
 

(無題)

 投稿者:いえもりメール  投稿日:2006年 9月27日(水)09時22分16秒
  そうですね。
ですから、民主主義を履き違えてしまっているのが今の世の中なのです。

民主主義を履き違えているので、宗教もいびつになってしまうし、宗教の捉え方もおかしくなってしまうわけですよね。

ですから、正解は「超宗教超国家」ということにならざるを得ません。

http://www.iifwp-jp.org/

 

(無題)

 投稿者:人間  投稿日:2006年 9月26日(火)21時43分55秒
  何を言ってるんですかいえもりさん。
自分は一度も、創造主はいないだとか言った覚えはありませんが?
宗教自体も、あるべきものだと言ったはずですけどね。
ただ、現在の宗教はビジネス以外何物でもないと言ってるだけですよ?
その宗教団体と言う組織の裏側を少しだけ掲載しようしたら削除されただけの事なんですけどね。
貴方は何を勘違いしてるんですか
 

林さんへ

 投稿者:ミューズ  投稿日:2006年 9月26日(火)20時19分35秒
  前回書き込んだ文章が礼を失する表現であったことは率直にお詫びいたします。

ただ、これまでの林さんの書き込み内容が論理的に全くつじつまが合わず、矛盾していることは歴然たる事実です。端的に言うと、共産主義に関する文師のみ言が明確に示されていながら、共産主義思想それ自体の誤りを認めようとしていない。そもそも文師を全く受け入れていないのであれば筋が通る話ですが、そのようでもない。全くもって矛盾しています。理解不可能です。

また、共産主義思想を否定することと共産主義者の人格を否定することとは全く別次元の事柄であるにもかかわらず、両者を意図的に混同させているとしか思えない主張が繰り返されている。

林さん自身はご自分の主張について、どのように考えておられるのか、正面切った御回答を御願いしたいと思います。
 

レンタル掲示板
/34