teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


プライムベス

 投稿者:たあちん  投稿日:2018年 1月17日(水)11時17分6秒
編集済
  >読書カフェ

家の近くに本がたくさん置いてある喫茶店がある

自分で「読書カフェ」と書いといて本当にそうか?
と疑問を思ってしまったけど

そう思った理由としては
 1.客がいつも長居してて回転率がすこぶる悪い
  (それゆえ今まで認知していたが入店できなかった)
 2.飲物、料理メニューが貧弱だった

いかに読書カフェとはいえ
本を置くスペースだって限りはあるので
品揃えがとても重要なところです

その品揃えは
オレ的にかなりグーだが
「誰向けやねん?」と言わざるをえないラインナップ

 1980年代のウォーロック(テーブルトークとゲームブックの紹介本) とか
 あとWindows95自体の週刊ASCIIとlogin
 火吹き山の魔法使いでお馴染みのゲームブックファイティング・ファンタジー・シリーズ
 ファミコンカセットを題材にしたゲームブックの数々(ポートピアとか、ドルアーガの塔とか)
 モンスター事典とか(自分ちにもあるけどな)

藤子不二雄作品もいくつもおさえてあるが
前述の異質さのレベルと比べると
「ごめん それは普通だわ」となってしまう

自分的に注目の本にしか眼がいってなかったが
同行したワイフ殿も読むような
ご婦人が喜びそうな雑誌(ガーデニング、旅、小物)も
少し置いてあったので
「早く出よう」と言われずにすんだ

ほんで
かかってる音楽は
当然のようにJazzだしな
まじ すげーよ

コーヒー(場所代)を頼んで
ウォーロックを読むことにした


>ウォーロックの感想

1987年7月発売の 通巻7号 たぶんな

昔の本を読む時って
いろいろ想像力が働いて楽しい

1987年7月ってオレは中2ですよ!
多感な時期に 当時のオレがこんな本を見たら影響がものすごかっただろうな とか
紹介されているすごい新製品!とかは今はもう遠い過去のものだったり とか
「これからはもっとこうなっていく」という期待感が書かれてたり とか
「そうならなかった」ことをオレ知ってますよ とか
読んでいた読者はどんな人でどんなテンションだったのかな とか

特集としては
イアン・リビングストン と スティーブ・ジャクソン が
来日した時の様子を写真を交えて紹介していた
写真の中には
「あの摩由璃さん」とか書かれてる美人さんがいました
存じ上げてませんでしたけどね

あと
トンネル&トロールズの紹介文を
安田均と清松みゆきが書いていた
(テーブルトークの話はいつもこの人たちだな)

2人が連続で紹介文を書いていたが
あまり視点が変わっていない(内容がかぶってる)
説明がつづいてる気がした
くらべれば若干清松さんのほうが読みやすかったけど

興味深いのは
「みんなテーブルトークは敷居が高いと思うだろうけど
 ゲームブックでいう〇〇だよ?」的に
読者がゲームブックは絶対プレーしている前提っ感じだった
ゲームブックでは遊んでいるが
テーブルトークは未プレーで
でもテーブルトークに興味はある
って前提
ターゲット読者を絞りこみ過ぎてないか?
それとも本を書く時ってこれくらいが普通?


あと1987年って言えば そのままなんだけど
コンピュータPRGの一般性(日本でな)と
テーブルトークRPGの無限の可能性と
ゲームブックのガウォークバルキリーっぷりの
価値の並列っぷりが奇跡ように思えた


紹介されていた新製品:アップルタウン物語
ディスクシステムだっけか?
女の子の1日を見守るやつ
この観察系って オレ結構好きで
時おり 別バージョンを考えたりするんだけど
プレーする人を飽きさせないためには
相応の作業量が必要になるんよねー
まー 紹介文でも
思いっきりオススメしてるわけではない
(なら書かなきゃいいのに)
そしてアップルタウン物語の命名が
当時のメイプルタウン物語を意識したネーミングであろうと言及していた
(実は オレもそう思ったことがある)
今となっては(そして当時としても)
メイプルタウン物語にどれほど訴求力があるのか不明であり
なんとも小規模な便乗商法だろうか


紹介されていたコンピュータRPG:ウルティマ
コンピュータRPGにおけるウルティマの価値を説明する必要はあるまい
ただ1点
オレにとっての「ウルティマ」という単語の
第一印象は中学1年生の時にプレーした
ポニーキャニオンのウルティマであり
楽しめたか?と聞かれると
Noであったと言わざるをえない

フードの消費に追われる(飯代を稼ぎたくてゲームしてるわけじゃないよ)
いつまでたっても強くなった実感がない(むしろ敵がつよくなりより苦戦するよ)
町の人と戦えるんだぜ→守衛にやられる(やれるけど やるメリットがないよ)
倒すべきラスボス不在(強さに憧れる年代に 強くなる必要ないだとぅ?)

今 書いてても身震いする思いだ
そんな体験から「ウルティマ=最高!」って素直に思えない自分がいる
RPG好きな大勢が崇めている神を自分だけは信仰できてない
というような申しわけなさを感じている

ウルティマの1と2を最初にプレーしたら
感想は変わっていたのだろうか?
(ファミコン版はシナリオ3相当なので)

そんなオレにとってナイーブな単語である
「ウルティマ」の紹介文を読んでいくと
紹介者の礼賛はつづくのだが
「初期のウルティマは作者の若さゆえの性急さがあり
 プレーしやすさではウィーザードリーなどに後塵を喫している」
と書いてある
ちょっと救われた
この紹介者は「ゲーム(遊び)としては万全ではない部分がある」と言っている
なんと正直者なんだ!
「遊びとしては万全ではないが 祖として偉大だからスゲー」
今だとわかるが(わからない日もあるけど)
オレも大人になったので聞き流そう

ウルティマ紹介文は続く
「当初こそ若さの粗さが目立ったが
 続編を重ねるごとに成熟していき
 3では完全にゲームとして遊びやすくなった」

だから その3がダメだったんだってば!


そんなん読みながら イロイロ感じながら
読者コーナーとかもあったりするんだけど
文量が多いわ(そして熱量が)
これで480円ってんだから
すごいね昭和は


最後
>あの摩由璃さん

あの摩由璃さんの写真
http://nekosensor.seesaa.net/article/264542788.html

あの摩由璃さんは
ウォーロックで「摩由璃の本棚」
というブックレビューのコーナーを担当している
まー ウォーロックで本を紹介するのだから
ファンタジーのたぐいが多いだろうね
その後なのか先なのかしらんが小説家でもある

ずっとゲームやらファンタジーのことが書かれてるところで
急にお美しい女性の写真で違和感があったが
マガジンやファミ通のグラビアのように
ただのプリチー宣伝ではなく
オレ達の趣味の世界のぷりちーということが
大変価値があったのかもしれん
さながら女神のように慕われていたのだろうね
今よりも外からの影響を受けやすい若き日の自分が
もし摩由璃さんを知っていたら信仰してたのかなぁ

とか とか
想像が尽きない


君たちは今酒場にいる
 
 

煙でました

 投稿者:たあちん  投稿日:2018年 1月 4日(木)01時23分20秒
  うんむ

酒を飲んで変な時間に寝て
夜更かしして昼まで寝て と
冬休みを有効活用できていないが
今年の冬休みは長い
まだ終わらんよぉ
と言ってみる

>何というか、またみんなで集まりたいものですな。

何というか、その通りでございますな ええ
 

あけました。

 投稿者:いっそう  投稿日:2018年 1月 3日(水)21時13分54秒
  お疲れちゃん!!

すっかりご無沙汰しておりました。いっそうでござます。

皆々様方の今年1年の健康・発展を願い書き込んだ次第でやんす。

特にこれといった近況はないけれども、何というか、またみんなで集まりたいものですな。

ではでは。
 

おーい もう寝ろよー

 投稿者:たあちん  投稿日:2017年11月20日(月)00時29分42秒
  はろー こうちゃん
ちょうど たいくつしてたところだ
カキコさんきう

>ブラバン
そうか そうだな
こうちゃんが 楽器やってたイメージあるわー
でも楽器の種類までは思い出せん
まるでスタンド攻撃をくらっているかのようだ

>sing sing sing
おー これぞ ブラバンっつー 曲だね
オレも このへん好きだなー

>Jazzのボキャブラリー
なんか最近 Jazzの曲であったり 人物であったり が
徐々に増えてきた(気がするので)
覚えるために テキストにメモするようにしている
そうすると 人物だったり 曲だったりがつながってきたりして
深みというか おもしろみが増す

そう オレは 過去のものがイロイロ好きなんだけど
ようは歴史が好きなんだよね
 藤子不二雄は手塚治虫の借りてた部屋に住んだんだぜー とか
 少年漫画の良心 テラさんをわすれるなよ とか
 中島みゆきは 若いころに 女吉田拓郎と呼ばれるほど影響受けてたんだぜー とか
 コンピュータRPGを語るならばウルティマとウィーザードリーのせねばなるまい とか
 わたしなんかウィーザードリーをプレーするためだけにアップルIIを購入したくらいだ とか
 てゆーか そのアップルIIをつくった2人のスティーブの話していい? とか
 じゃー ゲームブックの祖といってもいい「火吹き山の魔法使い」の作者のスティーブ・ジャクソンの話しちゃうよ? とか
 じゃー 極めて汎用性の高いTRPGルール「ガープス」の作者のスティーブ・ジャクソンの話しちゃうよ? とか

うんむ
かなり脱線したんで
Jazzに話を戻すと
ニューオリンズで始まったジャスが
ラグタイムに変化し
いろいろな発見を経てモダンジャズと呼ばれるようになり隆盛を極める
アドリブソロ重視の当時のジャズに対して
先の「sing sing sing」はスイングと呼ばれるスタイルで
ビッグバンドでハーモニー重視
ゴージャズでノリが良くダンスにピッタリ(どこかで調べた引用元まま)
また譜面があるので時間できっかり終わるのも
当時の主力メディアであるラジオ向きだったらしいね

おー ずいぶんとひけらかしたねーコイツ って感じだが
たぶんバスケだと「マイケル・ジャータンが最強ですごい」ってくらいの話しかしてない気がするんで
ゆるされよ

が まー気にせず話を続けると
隆盛を極めて
ジャズのコツやらキモやらできてくると
そんな型があるのはジャズじゃねーっていう
改革者?というか破壊者があらわるのですよ
その名は オーネット・コールマン

今までのジャズのルールの全部逆を行く感じで
(その小学生のオレのような発想 やめちくれって感じです)

その逆をいうけりゃイイってのが若さって感じがしますし
これまでのジャズのメインストリームの方々からは
フリージャズこそジャズじゃねー てか音楽ですらねえ
てな感じになるわけですよ
よくある展開です

で先進すぎて肩身の狭いフリージャズというジャンルに
強力すぎる味方があらわれる
当時(現代も入れて)最高のサックス奏者であるといってもいいくらいの
ジョン・コルトレーンが
「オレもフリージャズに賛同する ジャズは常に先進的で 最新でなくてはならない」
とか言う胸アツ展開

ジャズは自由な音楽といい
そのジャズにフリーという装飾しがついたのだから
もー これは相当なことだろう と期待が止まりません
https://www.youtube.com/watch?v=0hIEPPfVcVE

こっ これは
なんというか ほんちゅーか
正直にいうと まだ良さがわからない
ぽっくんの Jazz好きという覚悟が本気なのかどうか試されている気分です

話たいことはまだあるけど
長くなったので1回おわります


>マディ
そー きたか
まー いったもん勝ちだ こうちゃんの勝ちでいい
今度会った時にジンジャエールでもおごるよ
 

マディオス・アミーゴ!

 投稿者:こうちゃん  投稿日:2017年11月 3日(金)23時10分42秒
  たあちんがヒマしてるとイカンと思って覗いてみた。
そして、落書きという名のカキコをしようと思う。

>たあちんとJazz
なんか「へぇ」って思いながら読んでみた。
最近、Jazzがちょっと流行ってるよ、って聞いたことがある。
自分の知ってる曲があると酒がうまくなる、ってくだりは的を射てるよね。
確かに、飲んでる最中に自分の知っている曲が流れると、気分がよくなる。

でも、自分、元ブラバンのくせしてあまりJazzには明るくない。
古典的なの、かつ、自分が演奏したやつだと、sing sing singだとかありますが。

https://www.youtube.com/watch?v=1dYbGTnNX_I

久しぶりに聞いたら、ところどころ、っつーか、ほとんど忘れてる。
新鮮な気持ちで聞くことができたのは収穫だけど。

もいっかいスコア渡すから吹け、って言われたらダッシュで逃げるけどな。


>去年沼田に行ったので・・・
真田丸やってる最中だ。タイムリーだね。
で、2年連続2回目の沼田だったわけだね。
強豪校の甲子園進出みたいだね。

ちなみに、自分は、ちょうど先週に同窓会があって、東北に行ってきました。

宮城県と岩手県にお勤めの人を訪ねて
不来方城 → 平泉 → わんこそば → 仙台市街地 → 松島
と巡ってきた。

ちなみに、飲み会は仙台できりたんぽ。
・・・って、ちょっと違う~、って思ったのは伏せておきます。
でも、おいしかったし面白かった。
幹事さん、ありがとー。
って、ここで感謝しても意味ないが。

この同窓会、研修施設で知り合った同級生の地元を毎年訪ねるかたちで実施している。
おととしは北海道、昨年は宮崎、ときて、来年は大分の予定(最終回の静岡は12年後)。
全国漫遊できるけど、お金がかかるのが悩みのタネ。

>オレと散弾銃
ヒマつぶしになれば、なんて思って、つれづれなるままに書いてみたりして。
みんなが意外と知らない散弾銃のお話。

1 重さと長さ
 自分の銃はおおむね4kg弱。
 自分のに限らず、ショットガンって、だいたいこんなもん。
 ちなみに、クレー射撃(トラップ射撃)の1ラウンドってクレーが25枚。
 こんな重いモンを25回も上下させるので、慣れないうちは肩やコシが結構疲れる。
(必要な筋肉が備わってくるおかげか、慣れてくると疲れを感じなくなる。)

2 安全な扱い方
 引き金を引く直前までは、銃身に実包(=タマのこと。)を詰めないのが基本。
 コレがすごく重要で。
 安全装置って、実は、暴発を止める役割は果たしてくれない。
 あくまでも、引き金を止める役割しか果たさない。
 で、たとえば、銃を机から落として場合、その衝撃でいとも簡単に撃針が落ちてしまう。
 と、なると、実包を入れた銃を机から落とすと、安全装置をかけておいても、暴発して
しまう、と。
 だから、安全装置の過信はものすごく危険。
 コレって、自分、散弾銃を手に入れる段階で初めて知りました。
 これを知ってから、映画やゲームで、
 ・実包の詰まったショットガンが机の上に無造作に置かれていたり、
 ・やはり、実包の詰まったショットガンを相方に投げて渡したり、
 そんなシーンをみて「危ないなぁ」って感想を抱くようになったところ。
 昔はさりげなく見てたシーンに目くじらを立てるようになってしまうとは。
 世の中、知らない方がいいこともあるよなぁ、と、改めて実感。


・・・・。
あ。
あと、言い忘れた。
タイトルについては、ひろやすの投稿以来続けられていた「マディ」シリーズを踏襲。
「マディしりとり」、たあちん逃げちゃったし。
タイトルに関してはオレの勝ち、ってことで。
 

ストックトンとマローンのピック&ロールは2000通り

 投稿者:たあちん  投稿日:2017年10月25日(水)12時59分58秒
編集済
  >オレとJazz

よしきには酒の席で説明したが
オレはJazzが好きだ
厳密にいうとJazzが好きだと言いたい自分がいる
まだ酒が飲めない時に酒を飲むことに憧れている(そして飲むと苦い)てな感じだ

作業中のBGMとしてよく聴くのは
 吉田拓郎
 渡辺美里
 80年代シティポップ
 ゲーム音楽(主にファミコン)
あたりなのだが
時おりカッコつけて
Jazzの名盤とよばれるものを聴いてみたりするが
長く聴き続けることができない

ゲームやジブリ等の知ってる曲のJazzアレンジだと
大変聴きやすくなるのだが
なんだろう
酒でいうとサワーしか飲めないのに
日本酒やウィスキーやドイツビールを差し置いて
「この酒が1番ウマいっちゃら!」と言ってしまう
申しわけなさを感じる


>オレとJazzまんが

まんがを読んでてJazzがでてくるとすげーうれしくなるんよ
そんなでオレが読んだ
Jazzまんがを説明しよう

シャコタン☆ブギ
基本ナンパにあけくれる若者2人の話なのだが
ちょっと毛色のちがう回があって
そこでJazzがでてきた
(なので厳密にいうとJazzまんがではない)

普段おちゃらけの主人公が渋いJazz喫茶を見つけ
渋い喫茶店とマスターに影響をうけカッコつけるようになる
普段飲まないブラックコーヒーを飲んだり とかな

マスターはJazzサックス奏者だったりしてまたカッコイイ
「Jazzは自由なんだ」とか言っちゃったりしてさ
マスターには昔からの思い人がいるのだが
彼女は自分の親友の恋人であったので
自分の気持ちは押し隠していた
(ま 紅の豚のポルコとジーナだな)

時間がたって親友と思い人は別れ
親友にスジを通す必要もなくなったし
なにより彼女はマスターに好意を持っているのだ
でもマスターは頑なに彼女とくっつこうとしない
主人公をはじめまわりはヤキモキするのだが
サックスを演奏するマスターに
仲間が諭す
「お前はもっと自由に生きていいんじゃないか? そうJazzのように」

なんか そのセリフが
筋が通っててカッコイイって思ったんよ
とうのJazzは聴いたことなかったけどな
(まんがから音はしないので)


BLUE GIANT
いっそうも読んでるようだし
まー 今1番有名なJazzまんがだろう
いってしまうと
往年の名作やきうまんがキャプテンのテイストだ
ひたすらの練習 ステップアップ 前へ 前へ
努力と進歩は人生の大きな楽しみだろう
「そんなうまくいかんやろう」と見てしまえば終わる
「うぉー オレも練習して強くなるぜ ぜいえ」と思うと楽しめる


坂道のアポロン
最近読んだ
引越しが多くて人付き合いが下手な高校生が
転校先で自分と真反対な豪快な不良と出会い
エピソードを重ね友人となっていく
っていう まー よくある青春ものなんだけどさ
(この時点で大好物だけどな)
そこにJazzがでてくるわけさ
ヒロインもあんまない感じだがぷりちーでアリアリだ

まんが
Rentaで 今だけ最初3巻読める 急がれよ
http://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/100570/


アニメ
アニメになるとどうしてもはしょるエピソードがあるので
できればまんがで全巻読んだほうが良い
しかし まんがでは聴けないJazzが実際に聴ける
という点が原作越えを果たしている
yotubeで最後までみれる
約20分x11話だ


坂道のアポロンのまんが読んでアニメ見て
聴けるJazzが増えた
 サワーうめー! → ビールうめー!
 

マディソン郡の恥

 投稿者:たあちん  投稿日:2017年10月16日(月)18時56分18秒
  はろー こうちゃん
心遣いサンクスコ

こちらは まー
遠大なる回復計画にはのっているから
大丈夫です(たぶん)

こうちゃんも
交通事故とは大変でしたな

人生はまだまだこれから
船に乗ったり
四天王と戦ったり
(3人目が実はいいやつだったり)
決戦武器つくったり
ラスボスを戦ったり
クリア後の隠しダンジョンがあったりと
ダイナミックなイベントがめじろ押しなんで
健康でいたいものですな


で刑事物語5の話なんだけどさ
なにげに舞台は沼田
あの沼田城のある沼田ね
去年沼田に行ったので
「あの長い坂を下りた所の駅だろ?
 オレ知ってる! オレ知ってるー!」
とエキサイトしましたよ

はちょー!
 

マディス国務長官

 投稿者:こうちゃん  投稿日:2017年10月15日(日)22時41分39秒
  >バスケで膝の靱帯を損傷して
>膝の手術を行ない・・・

大丈夫?
心配してます。

と、いいつつ、実は自分も交通事故に遭って。

たあちんみたいに手術や入院は必要なほどじゃなかったけど、
足と肩を痛めて、しばらく不便だったよ(いまも結構不便だけど。)。

とくに足がひどくて、足のツメが・・・(あとはお察し。)

クレー射撃もしばらくお休みだし通勤もつらいじぇー、と
ぼやいていたんだが。

たあちんの話聞いてると、どう考えてもたあちんのほうが重症。
自分、こんな軽症なのにウジウジ言ってちゃアカンな、と思った次第。
反省しきり。


松葉杖ライフはあまり快適ではないと思うけど、
リハビリがうまくいって、早くリカバリーできることを願ってます。
たあちんの精神力なら回復呪文に頼らずとも大丈夫だと思うよ。

今回、脈絡が全然ないが。
とりあえず、というかなんというか。
お見舞い的な投稿でした。
 

クロマディ

 投稿者:たあちん  投稿日:2017年10月11日(水)09時57分12秒
編集済
  >マディ

ひろやすの回復魔法が効いたようで
今週金曜に退院が決まった
(まー木曜の検査結果を見てとのことだが)
サンクスコ

10/5 木
手術前日
病室でかなりくつろぐ
インターネットをし
刑事物語5を視聴し
特典映像までくまなくみた

10/6 金
手術日
膝の靱帯の再建手術は
内視鏡を使ってムニムニするのだが
全身麻酔をするので
全身麻酔するためのお作法がめんどくさかったり
全身麻酔後のダメージもイロイロある
尿管とかな
手術後のICUでは
生きること人間の尊厳について考えたよ


10/7 土
手術後1日
膝も身体も熱を持ちグッタリ
おしっこをするのもしんどく
看護師さんたちに世話になり
大変心苦しく思った


10/8 日
手術後2日
熱も引き膝から血抜きの管も抜いて
かなり体調は良くなった(前日と比べて)
この日から看護師さんの手間を極力借りないように努める
痛みどうですか?
あー痛くないです


10/9 月
手術後3日
さらに体調はよくなった
祭日なのでリハビリセンターが休みなのがどんまい
忙しい看護師さんがしまい忘れた
でかい器具を元の位置に戻してあげるなどした(世話になった恩返しのつもり)
痛みどうですか?
あー痛くないです


10/10 火
手術後4日
リハビリを開始する
膝の手術自体は成功しても
3週間片足を付けない松葉杖生活になる
関節の可動域が全然曲がらなくなるがだんだん曲がるようにしていく
そう 膝の靱帯再建手術の半分はリハビリなんよ
はじめての松葉杖は意外と下手くそでした どんまい
執刀医が会いに来てくれた
痛みどうですか?
あー痛くないです
木曜にレントゲンとって問題なければ
金曜に退院しましょうか
えっ?
まだリハビリ1日しかしてないよ? オレ
松葉杖使いかなり下手くそでしたよ? オレ


10/11 水
手術後5日
担当の看護師さんが来て朝一
金曜に退院されるんですよねー?
えっ?
もー決定路線なんですか?

てくらいマディだ


で刑事物語5なんだけどさ
 

マディ

 投稿者:ひろやす  投稿日:2017年10月10日(火)23時08分27秒
編集済
  今まで、すぐにでも返信したいトピックがごまんとあって、いつかコメントを返してやろうと溜め込んでばかりいたのだが、そして今時点でのんびり書き込みしているような状況でもないのだが、これだけはすぐにでも返信を返しておきたい。
膝の靱帯って大丈夫か?
別にへいちゃらだってことならいいんだが。
とにかく、早期の快癒を祈っている。
「マディ」
 

レンタル掲示板
/99