teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


東京マラソン2014

 投稿者:MF-15  投稿日:2013年 8月 3日(土)03時12分31秒
  東京マラソン2014年のエントリーが始まっています。

締め切りは8月31日で9月下旬に抽選結果が分かるようです。

私はすでにエントリー済みです。皆でエントリーしましょう!

http://tokyo42195.org/2014/entry_general/index.html

 
 

練習試合

 投稿者:MF-15  投稿日:2013年 7月16日(火)05時40分9秒
  昨日は中田スポーツセンターで練習試合が行なわれました。

千葉・若松FC vs ボンバーズ
      6 - 1

得点者 吉川3点 畠中1点 小田部1点 大園1点

皆さん暑い中、お疲れさまでした!
 

2013年度・県リーグ開幕

 投稿者:MF-15  投稿日:2013年 7月 7日(日)08時18分15秒
  2013年度の県リーグが先月開幕しました。

HPのTOPページも更新しましたのでご覧ください。

現在、千葉・若松FCではLINEでの連絡が主になっていますが
HPも存続してますので、よろしく~!
 

お疲れさまです

 投稿者:MF-15  投稿日:2011年 7月24日(日)07時56分22秒
  先週は負けてしまって残念でしたね。

何だか見ていてやりにくそうだったよね。
こちらも更に大人になってクリーンな試合を目指し気持ち良く
サッカーをして行きましょう!

今日は子どものサッカーで申し訳ないけど練習を休みます・・m(__)m
昨日、子どもの練習試合があり、ようやく初ゴールし、だんだんサッカーの
楽しさが分かってきたようです。

みんなもこの年になってもサッカーができる仲間がいること、環境があることを
感謝しながら、初心にかえってサッカーを楽しんで行きましょうね!

ちなみにHPも今年度用に更新しました。
 

ご無沙汰です

 投稿者:MF-15  投稿日:2011年 6月25日(土)20時38分4秒
  こんばんは、最近顔を出せずスミマセン・・
この前の県リーグで緑のXLサイズのパンツを間違えて持ってきてしましました。
心当たりのある人、連絡ください。審判副(長袖)も1着持ってます。

あと先週末にも石巻にボランティアに行ってきました。
現地は魚の腐った臭いに石油などあらゆる物が混ざったヘドロの悪臭がひどく
大きなハエが異常発生していてゴーグルとマスクなしではいられない状況でした・・。

一度行くとまた行かなくてはと思ってしまいます。それほど現地は大変です。

ガレキとか被災地という言葉をよく使い耳にもしますが、現地の人にとっては
ガレキ=大切な物、被災地=故郷、なので安易に現地で使わない方がいいとも聞きました。
でも現地の人は話したいのか少し話しかけると本当によく話してくれます。
話さずにはいられないんでしょうね・・。
そして元気も限界にきてるように思います。

やっぱりこういう時は元気な人がボランティアに行くべきと改めて思いました。
今必要なことは、とにかくマンパワーであり、政治家の茶番劇や
くだらない議論でないですよね。
無関心、無行動が一番現地の人を悲しませます。

今回の震災で真っ先に現地に駆けつけたのが関西地方、
新潟地方の人だったとも聞きました。
悲しいかな関東地方の人はその頃自分の生活用品の買い溜めに
奔走していたということです。関東人は冷たいそうです・・。
そして何だかもう他人事になり忘れ始めてる・・。
それでいいんだろうかと思います。
東京で震災が起きたら、間違いなく略奪が起こると思いました・・。

話は変わり、昔の高校サッカーのビデオが出てきたのでYouTubeにアップしてみました。
20年前です。パンツ短いですね~
ちなみに土気戦で傘さしてケツかいてるのコブです。
 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=R18kVMfT_1o&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=klXzN7-CC-U&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=Bu3bB_q7wiY

 

災害ボランティアへ

 投稿者:MF-15  投稿日:2011年 5月16日(月)21時09分51秒
  最近、土日に子どものサッカーの手伝いも入ってしまい、
ご無沙汰していてすみません・・。

一応4級審判も受講しました。
次週22日(日)の県リーグは参加できる予定です。


ゴールデンウィーク中ですが、バイクで被災地へ行き
災害ボランティアいに参加してきました。

GW中に新規の県外ボランティアを受け入れてくれる所は
宮城県岩沼市災害ボランティアセンターしかなかったので、
5月3日・4日と岩沼市災害ボランティアセンターへ行き、
農家の方の庭先や2,200㎡以上ある大きな鉄骨製トマト用ビニールハウスの
泥のかきだしを行い、全国から集まったボランティアの方と汗を流し、
共に力を合わせました。
作業後は農家の方にも笑顔が見られ、少しだけ復興のお手伝いができた
ように感じました。

ちなみに宿泊は岩沼市災害ボランティアセンターの隣にある公園のテント村に
テントを張り2泊しました。
自分でもおにぎりやカロリーメイト、缶詰、飲み水などを持参して行きましたが
仙台平野の地域では津波の被害を受けていない地域もあり、お店なども
営業していてガソリンや品物も普及し、日常生活を取り戻しつつあるように見えました。

テント村近隣の住民からボランティアに対しても、時々炊き出しがあり
恵まれた環境のボランティアだなと感じました。

しかし、一方で津波で家を失った方などは未だに近くの体育館などの避難所で
不自由な生活を強いられていました。

岩沼市の北に隣接している名取市の仙台空港にも立ち寄りましたが、
車が山積みにされ手つかずの家屋なども多く見られ、信号機も故障している
ようで警視庁や大阪府警など他県からの警察官が交差点で誘導を行っていました。

5日は、仙台市内や松島、また三陸海岸の様子が気になっていたので
岩沼のテント村を朝バイクで出発し、北上することにしました。

仙台市内では楽天のクリネックス・スタジアムに立ち寄ると
楽天ファンが集まり、フリーマーケットが開催されていて賑わっていました。

日本三景の松島も通過すると、思っていたほど被害もなかったのか、
観光客もたくさん来ていました。
お土産屋さんのシャッターが津波で破損などしている所もありましたが
こちらも賑わっていました。
復興への兆しが見え始め、前に進み始めていることが感じられうれしく思いました。

そして三陸自動車道に乗り北上し、南三陸町へ・・
高速を降り、山道を下り海岸方面へ走ること数分、
道が開けてきたかと思うと突然、道の両脇が瓦礫の山の風景に一変し、
息を飲みました・・。

言葉にできない今まで見たこともない恐ろしい惨状・・
あまりにも恐ろしくて、そこに留まっていることすらできず、
ただただ町をバイクで通過するしかありませんでした・・

その後、気仙沼市、岩手県・陸前高田市、大船渡市まで進みましたが、
悲惨な町並みが続きました。
更に北上したかったのですが、時間もなく大船渡から東北道へ向かい帰路へ。

今回自分が見てきた中で、南三陸町、陸前高田市は町すべてが津波に
襲われ、瓦礫の荒野となり壊滅的でした。
希望をもってがんばって!とは言えない絶望的な状況です。

岩沼でのボランティア直後は少し前進できたような気がしていましたが
自分のちっぽけなボランティアだけではどうにもならない
手つかずの町がまだまだ三陸海岸に続いているのかと思うと想像を絶します。

ただ、避難所入口に「津波には負けない!」と掲示があったり
道路が寸断され迂回路で道に迷い地図を見ている自分に
地元の人が親切に声をかけて道を案内してくれたりして、
地元住民の負けない気持ちと温かい気持ちが、そこにはあることも感じました。

この状況は国をあげて、みんなで何とか力を合わせていかなければ
復興は難しいと思わざるを得ない状況です。

今、真の日本の力が問われている時です。
政治家のみなさんには党派を超えて、復興を真剣に考えて行動してほしいと切に願います。

三陸海岸に行って見るだけでも人生の価値観が変わるので、若い衆は向かうべし!
またいつか、自分も三陸海岸に向かうつもりです。

http://green.ap.teacup.com/tube/

 

原発へ・・・

 投稿者:MF-15  投稿日:2011年 3月30日(水)23時34分2秒
  千葉市レスキュー隊員の仁が、過酷なニュージーランド派遣から無事に帰還しました。
しかし、来月から福島原発の最前線へ派遣されることが決まったようです・・。

今回のミッションを無事に終え、仁が無事に帰ってくること、
そして日本が良い方向へ進むようにみんなで祈りましょう。
 

ニュージーランド

 投稿者:MF-15  投稿日:2011年 3月26日(土)13時47分57秒
  日本の原発の状況が心配ですね。

くり情報でみなさん既にご存知かもしれませんが、
自分たちの代の中村仁・千葉市レスキュー隊員が2月の
ニュージーランド震災への国際緊急援助隊救助チーム
67人のうちの一人として、千葉市から選ばれ派遣されて
いた(いる?)そうですね。

若高サッカー部OBから偉大な人物が派遣され、誇りに思うと同時に
これから自分たちも日本のために手伝えることをしていかないとと
更に思わされました。

千葉市のHPにも記載されていました!
 ↓

http://www.city.chiba.jp/shobo/somu/somu/mes-shoubou17.html

 

被災地のために

 投稿者:MF-15  投稿日:2011年 3月21日(月)22時58分20秒
  日本でも台湾でのチャリティー番組があった報道を見ましたよ。
中田は宮崎でも口蹄疫の復興のためにチャリティー試合をしたり
してたから、混在してしまったのかもね。

日本は今まで物があふれ余り捨てるほどの豊かさが当たり前で、
危機的状況を経験したことがないから、待てば何とかなる・・みたいな、
ある意味へいわボケな所もあったから秩序が保たれているのかな・・
なんて思ってしまう部分もあります。

こちらでは、ガソリンが満タンでないと不安だったり、スーパーの食品類が
買い溜めでなくなったり、結局は自分も含め略奪でなくともこれで秩序が
保たれているのかな・・と思うところもあります。
心理的に本当に追いつめられると人間は果たしてどうなるんだろう・・と

これからいい意味で日本人の価値観が変わってほしいですよね。

でも被災地の人たちは本当に極限の中よく我慢していると思います。
日本人はそういうところでは我慢強いのかもね。

自分は仕事の忙しさも重なり、昨日・一昨日と体調を崩しました・・。
余震などで良く眠れない毎日なので、やっぱり疲労がたまりますよね。
歳のせいもあるかな・・。

それを思うと不眠不休の被災地・避難所の方々、政府対策本部、自衛隊、
消防庁、東京電力、原発関係者など数多くの方が日本のために一生懸命になり
肉体的精神的限界の中で倒れもせずに行動を続けてくれていることは
感謝の言葉に尽きます。

ちなみに計画停電は自分の自宅付近は結局実施されませんでした。
自衛隊や給水塔などが付近にある地域は計画停電では停電しないそうです。
ただ、電気の需要が上回った時の大停電では停電するそうです。

自分も夏休みあたりに被災地にボランティアに行こうと思っています。

みんなでこの危機を乗り越えられるように、日本を信じましょう!

では皆さんも休める時にしっかり休んで、体をお大事にしてください!
 

中田??

 投稿者:うめ  投稿日:2011年 3月18日(金)03時43分45秒
  http://video.sina.com.cn/p/news/w/v/2011-03-15/205161283009.html

中田英寿、色々海外でのチャリティー頑張ってくれているようですが、
明らかに宮城を宮崎って言って、色々語ってます。
ちょっと??


ちなみに台湾でもチャリティー活動が広まっています。
今日、テレビで呼びかけていた募金だけでも数億円にもなってました。

大学の時の友人から「今回の大災害で日本人の価値観がいい意味で変わるかもしれない」とメールがありました。

日本だけでなく、日本の復興が何か世界が変えるような気がします。

ごめん まとまりの無いメールになってしまいました。
でも、今、掲示板でみんなが節電の中、少しでも見れていると思うと
ほっとします




 

レンタル掲示板
/35