teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


散り紅葉

 投稿者:絵日傘  投稿日:2018年12月 5日(水)09時44分0秒 pc81146.amigo2.ne.jp
返信・引用
  年末が駆け足でやってきますね。
昨日から前のイチョウが盛んに散っています。

 イチョウも楓も盛んに散って伊勢は師走をひた走る
 
 

夢をがぶり

 投稿者:K子  投稿日:2018年12月 4日(火)13時45分38秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用 編集済
  十二月も、もう四日です。
ぼちぼち暮らしているのに、
誰かがどこかで、螺子を巻いているのかしらん。


絵手紙の年賀状を描きだしました。
【月刊絵手紙】掲載の年賀状の絵を、
あれこれ見ながら、
参考と言うより、真似っこしてます。
真似っこしても、
ぜんぜん違う感じになってしまうのよねえ(´・ω・`)

来年の干支のイノシシが多いですが、
おふくちゃんやひょっとこや獅子舞も、
なかなか味わいがあります。
おっ、これいいじゃんと、
あるページの獅子舞に目が留まり、
一枚仕上げました。
天真爛漫な口の開け方がなんてチャーミング(@^^)/~~~

言葉は古希和子に合わせて?!
『夢をがぶり』にしました。

描きあげてから、よぅ~く見たら、
あれれっ(#^^#)そこは子どものコーナーでした。

10歳の女の子の作品で、
あらまあ('-^*)ok古稀のおばあちゃん、
すっかり夢中になって真似っこしてしまいました(^O^)/
千世ちゃん、ごめ~ん<(_ _)>






 

骨だけの傘 ふふん(^^♪

 投稿者:K子  投稿日:2018年12月 3日(月)22時59分34秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用 編集済
  中日新聞の折り込みチラシ的な伊勢志摩ホームニュースの絵手紙欄は、
葉書を出せば掲載してくれるありがたいコーナーです。

月二度発行ですが、
ときどき投稿して、ふふん(^^♪となっています。
いくつになっても、日常にふふんがなければ、
やってけないわ(@^^)/~~~

夫の愚痴に孫自慢に薬自慢、
そうそうそ万歩計ぶら下げての体力自慢、
介護やお墓の話…( ゚Д゚)
古希の同級生の中には、
早くもこの世からあばよする人も珍しくないのだから、
確かに楽しい話題提供をするのは、
難しいお年頃になってきました。

だからこそ、ちっちゃな、ちっちゃな、
ふふん(^^♪がほしいわね。

不燃物ゴミに出す前の、
骨だけになった傘を見たときのふふん(^^♪は、
半端じゃなかったわ。

描いてるときのときめきは、
ふふん(^^♪ふふふん(^^♪ふふふ~ん(^^♪

むか~し、『骨まで愛して』なんて歌が流行ったっけ。

だんだん、変なおばあさんになってきたK子です。




 

胡美芳

 投稿者:K子  投稿日:2018年12月 3日(月)12時30分39秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用
  お義父さん、近くにいるの(?_?)

二十三回忌法要は、この夏に済ませたけど、
何だか近くにいるような気がします。

五つ玉算盤の次は、台湾の歌が、
ひょっこり記憶倉庫から出てきました。

夫方の祖父は明治末に台湾に渡り、
義父は台湾生まれで二十歳まで暮らしていたので、
台湾を故郷のように懐かしがり、
歌も中国や台湾関係のものを好んで、
特に胡美芳のレコードをよく聴いてたっけ。
胡美芳のような声を、
コロラチューラ・ソプラノと言うとか、
義父に聞いたこともあったけど、
あれは、舌を噛みそうなソプラノだったわ('◇')ゞ

すっかり、しっかり、まったく忘れていたはずの歌を、
ひょいと思い出すことが勃発(@^^)/~~~

昨日の午後は、
某音楽教室の年に一度の二胡の発表会に出かけました。
友人も演奏するというので応援がてら、
菜園で切ったばかりの水仙の花束を抱えて会場へと~(^^♪

若いと言っても四十代以上の、
中年・熟年の大半が女性たちの舞台は、
緊張と一生懸命さで満ち溢れています。
惜しみない拍手がいい感じです。

友人も舞台で輝いていました(^O^)/

友人の演奏が終わったあとに、
台湾メドレーを弾かれた方がいて、
一曲目が、『ウーヤホェ』でした。

あっ、
義父が好きだった曲じゃない(*^。^*)

帰宅後、義父の本棚の上に、
レコードが置いてあったような気がして、
探したらすぐに見つかりました。

これこれ、
このレコードをよく聴いてたのよねえ。

懐かしい。

お義父さん、
いま、
私のそばに、
いますよね。
 

五つ玉算盤

 投稿者:K子  投稿日:2018年12月 1日(土)23時03分40秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用
  11月28日の中日新聞夕刊に、K子の絵手紙が掲載されました。

亡き義父が使っていた五つ玉算盤です。
義父の机の引き出しで、ずっと眠ったままでしたが、
思いついて絵手紙投函することにしました。

入選で掲載されたことも嬉しかったですが、
今朝たまたま電話のあった小学四年の孫に、
五つ玉の絵手紙の話をしたら、
本物の五つ玉算盤を見たいと言うではありませんか。

小四の孫はいま算盤を習っているので興味を持ったようです。

でも、嬉しいなぁ。
今月の連休に息子家族がやってきますが、
亡き義父の使っていた五つ玉算盤と、孫が対面するのです。

シナリオのない人生、こんなに愉快なことが起こるのですね。
義父はどこかで笑って見てるかな。

 

絵日傘さん

 投稿者:K子  投稿日:2018年12月 1日(土)21時49分58秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用
  今年最後の朔日参りでしたね。

K子は外宮参拝だけでしたが、紅葉がきれいでした
土曜日だったせいか、いつもより参拝客が多かったです。

四月から始まった朔日参り、一回だけ朔日に行けず二日に行きましたが、
元気なうちは、ずっと続けたいものです。

神域は、やっぱり空気が違います。
心身ともリフレッシュします。

絵日傘さんがお元気なのは、
神宮関係の行事を追って、神域内で過ごす時間が多いからではないでしょうか。

ふと、そんなことを思いました。

来年は、もう少し回数を増やそうかしらと思っているK子です。
 

伊勢神宮12月朔日参り

 投稿者:絵日傘  投稿日:2018年12月 1日(土)15時01分13秒 pc81146.amigo2.ne.jp
返信・引用
  いよいよ12月ですね。
今日は穏やかな一日でした。
内宮へ朔日参りに行ってきました。今年1年同にか無事に過ごさせてもらいました。

神馬が鮮やかな紅葉の下を通っていきました。
烏骨鶏も初めて内宮で見ました。
 

絵日傘さん

 投稿者:K子  投稿日:2018年11月28日(水)22時25分44秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用
  徴古館あたりの紅葉はきれいですよね。

四季桜も満開で、さぞや人が集まってきたことでしょう。

もう十二月です。

一年があっという間です。

伊勢の師走も、行事盛沢山ですよね。
写真が楽しみです。


 

徴古館の紅葉と桜

 投稿者:絵日傘  投稿日:2018年11月28日(水)12時49分45秒 pc81146.amigo2.ne.jp
返信・引用
  午前中は暖かく小春日和でした。
徴古館へ行きましたら紅葉が見頃でした。
四季桜も満開でたくさんの人が散歩に来ていました。
来週は12月早いですね。
 

絵日傘さん

 投稿者:K子  投稿日:2018年11月25日(日)09時12分49秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用
  すごい人出でしたね。

正殿前はお正月並みの風景です。
もっともここ十年は、三が日に内宮参拝などしていないK子ですが。


昨日はお歳暮の注文などで、イオンに寄った帰りに、
工作所の公孫樹を見てきました。
来週末の方が深まった黄葉を楽しめそうです。


イオンの入り口で、
警察官や辻出紀子さんのお父さんがチラシを配っていました。
紀子さんは二十四歳で行方不明になって二十年、
息子より一つ上で、お父さんもK子と似たような年齢の方でした。

テレビで毎年こういうニュースを見ていても、
ああ、と一瞬心を痛めるだけでしたが、
昨日は無表情のまま、チラシ配りを続けるお父さんに、
思わず、何か手がかりがあればいいですね、と声をかけてしまったK子です。
ありがとうございますの返事がありました。

この男性に、心から笑える日が訪れるのだろうか。
いろんな人生があるなって……。
 

レンタル掲示板
/281