teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


伊勢神宮12月朔日参り

 投稿者:絵日傘  投稿日:2018年12月 1日(土)15時01分13秒 pc81146.amigo2.ne.jp
返信・引用
  いよいよ12月ですね。
今日は穏やかな一日でした。
内宮へ朔日参りに行ってきました。今年1年同にか無事に過ごさせてもらいました。

神馬が鮮やかな紅葉の下を通っていきました。
烏骨鶏も初めて内宮で見ました。
 
 

絵日傘さん

 投稿者:K子  投稿日:2018年11月28日(水)22時25分44秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用
  徴古館あたりの紅葉はきれいですよね。

四季桜も満開で、さぞや人が集まってきたことでしょう。

もう十二月です。

一年があっという間です。

伊勢の師走も、行事盛沢山ですよね。
写真が楽しみです。


 

徴古館の紅葉と桜

 投稿者:絵日傘  投稿日:2018年11月28日(水)12時49分45秒 pc81146.amigo2.ne.jp
返信・引用
  午前中は暖かく小春日和でした。
徴古館へ行きましたら紅葉が見頃でした。
四季桜も満開でたくさんの人が散歩に来ていました。
来週は12月早いですね。
 

絵日傘さん

 投稿者:K子  投稿日:2018年11月25日(日)09時12分49秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用
  すごい人出でしたね。

正殿前はお正月並みの風景です。
もっともここ十年は、三が日に内宮参拝などしていないK子ですが。


昨日はお歳暮の注文などで、イオンに寄った帰りに、
工作所の公孫樹を見てきました。
来週末の方が深まった黄葉を楽しめそうです。


イオンの入り口で、
警察官や辻出紀子さんのお父さんがチラシを配っていました。
紀子さんは二十四歳で行方不明になって二十年、
息子より一つ上で、お父さんもK子と似たような年齢の方でした。

テレビで毎年こういうニュースを見ていても、
ああ、と一瞬心を痛めるだけでしたが、
昨日は無表情のまま、チラシ配りを続けるお父さんに、
思わず、何か手がかりがあればいいですね、と声をかけてしまったK子です。
ありがとうございますの返事がありました。

この男性に、心から笑える日が訪れるのだろうか。
いろんな人生があるなって……。
 

初冬の伊勢神宮(新嘗祭)

 投稿者:絵日傘  投稿日:2018年11月23日(金)17時37分12秒 pc113179.amigo2.ne.jp
返信・引用
  三連休と新嘗祭と七五三、紅葉など重なって内宮前はすごい人でした。
内宮の正殿前の石段を上がるのに20分かかりました。
紅葉も見頃で初冬の伊勢神宮は全国からの観光客でにぎわいました。

黒田祭主」様を先頭に天皇陛下の勅使様を迎え新嘗祭が行われました。
現代は9月にお米が採れますが昔はこの季節でしたので新嘗祭が11月でした。
最初にとれたお米は天皇陛下が橋をつけられるそうです。

おかげ横丁では猿田彦神社の大神輿が通っていきました。
 

のりこさん

 投稿者:K子  投稿日:2018年11月20日(火)22時03分24秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用
  今年は山茶花の近くの公孫樹の黄葉もまだでしたし、
山茶花も五分咲きでしたから、ちょっと早かったようです。
今週末くらいが見頃かも??

四年前が、ついこの間のように思える時の流れです。

どうしようもないですね。
 

さざんか

 投稿者:のりこ  投稿日:2018年11月20日(火)08時52分50秒 pc92143.amigo2.ne.jp
返信・引用
  もうそんな季節なのですね。

2・3年前、飯南高校のハナノキの紅葉と兼ねて、さざんかも見に行きました。
ハナノキのことは、先日夕方の地方ニュースで言ってました。

季節は巡るですね。
 

いせ手話まつり

 投稿者:K子  投稿日:2018年11月19日(月)18時23分34秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用 編集済
  昨日は、福祉センターでのいせ手話まつりを覗いてきました。


手話サークルの発表会では、
民話劇に紙芝居に漫才に手話歌に手話クイズと、
バラエテイ―に富んだ内容で、各サークルで工夫されていて、興味深かったです。

どの世界でも、一生懸命な人がいるなあって。
でも、若い人は少なくて、熟年者で圧倒的に女性が多かったです。

手話歌も歌詞通りの手話でなく、
歌詞の意味やら伝える気持を重視した手話歌だったので、
そうなんだろなあって。

私たちが歌う場合でも、
歌詞通りや音符通りに歌えば、それが相手に響く歌になるわけでもないから、
同じことなんだろうなと思いました。

歌う心が、まず大事なんでしょうが、それが難しい。
 

粥見の山茶花

 投稿者:K子  投稿日:2018年11月17日(土)21時27分39秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用 編集済
  今日は飯南粥見の山茶花のアーチ(推定樹齢百五十年)を潜り抜けてきました。
車で一時間のはずが、粥見周辺が通行止めになっていて、あぅ~(=゚ω゚)ノ
迂回路を走ったのですが、想定外のことになると、
老夫婦の車中は険悪な雰囲気が充満(/・ω・)/

茶倉の道の駅で昼食を食べ、ようやく辿り着きました。

山茶花の大木からのパワーを感じたくて、周辺をちょっと歩き、
絵手紙のスケッチをやりかけたら、夫がおい、もう帰るぞって(´・ω・`)

地主さんからお茶やお茶の羊羹サービスがありました。
市の指定天然記念物になり、
枝払いにさえ許可が要るんだそうな。
四年前にはなかった添え木が~(´・ω・`)

五分咲きでしたが、この山茶花独特の濃厚な匂い、う~むでした。
夫と同行する四時間、やっぱり疲れました。
でも、行けるだけ体力が回復してきたのだと思い、よし(^^)/とすることにしま~す
 

絵日傘さん

 投稿者:K子  投稿日:2018年11月16日(金)08時46分12秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用
  伊勢に冬が近づいてきましたね。

孫の七五三も、ドレスや袴などアイドルみたいな写真を見せてもらうだけです( ^)o(^ )

猿田彦神社では、K子の両親(昭和17年)や弟夫婦(昭和51年)が、ここでの結婚式でした。
 

レンタル掲示板
/281