teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


アサギマダラ

 投稿者:K子  投稿日:2018年10月14日(日)20時50分48秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用
  涼しいというより、昨日などは肌寒い感じでした。

んん??
そろそろアサギマダラが鳥羽にやってくる頃ではと、K子のスカイランジを繰ってみたら、
もう、四年も前のことなんですね。

十月十八日でした。
鳥羽のガイドセンターのフジバカマに、今年もやってくるかしらん。

友人に問い合わせているところです。
 
 

伊勢神宮 神御衣祭

 投稿者:絵日傘  投稿日:2018年10月14日(日)20時23分54秒 pc113179.amigo2.ne.jp
返信・引用
  今日から伊勢神宮のお祭りが始まりました。
内宮へ行きましたら宇治橋の上で黒田祭主様にお会いしました。
明日から「神嘗祭」が行われますので来勢されました。
さて今日は夜サンアリ-ナで最後の「祭りの祭り」が行われました。

その前に午前中に「神御衣祭(かんみそさい)が行われましたのでその様子をどうぞ。
これは神様の衣替えです。絹と麻を神様にお供えします。
 

昔のお嬢さん(@^^)/~~~

 投稿者:K子  投稿日:2018年10月13日(土)07時52分3秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用
  あれから八年?!

ビックリするような年月が流れてますが、
あっという間のような気もします。


たくさんの懐かしいお顔に会えますように(@^^)/~~~

楽しみにしてます。
 

平成最後の祭り

 投稿者:絵日傘  投稿日:2018年10月12日(金)19時55分23秒 pc113179.amigo2.ne.jp
返信・引用
  明後日から伊勢祭りの後半が行われます。
平成最後のみならず「祭りの祭り」が今年をもって終わるそうです。
来年は新元号で新しいイベントがあるかもしれませんが、全国からいろいろな
祭りは集まるのは最後らしいです。
天気も良さそうですし伊勢市駅前ですので覗いてみてはどうでしょうか。

それから2011年1月25日(8年前)のブログに伊勢の新春句会の写真が載っています。
後ろ姿ですが昔のお嬢さん方(?)も映っています。
久美子さん、のり子さん、都詞子さん、賀信さん、征一路さん、みつるさんも見受けられますが
何人の方に再開出来るでしょうか。楽しみです。
その写真をここに転送しようとしたのですができませんでした。すみません
 

百年文庫

 投稿者:K子  投稿日:2018年10月11日(木)16時11分53秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用
  2010年からの一年間に出されたポプラ社の百年文庫の中に、
K子の読んだ《廃市》が入っていたのですが、
二十世紀の文豪たちの作品の選りすぐりだもんね。

標本だなんて言ったら、ちょっとまずいけど、
でも、やっぱり、そんな感じです。


 

純文学の標本みたい!

 投稿者:K子  投稿日:2018年10月11日(木)14時12分43秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用 編集済
  大林宣彦監督が八十歳になって、来年には新作映画が発表されるとか。

NHKでそれのドキュメンタリー番組をやっていて、けっこうよかったと、
友人からメールがきました。


そう言えば、ご無沙汰してる名前だなあって。
大林宣彦さんも八十歳か~。

K子が四十代の頃、
《転校生》《さびしんぼう》《廃市》《ふたり》《青春デンデンデケデケ》《はるかノスタルジー》《あした》《あの夏の日、とんでろじいちゃん》←たぶんこんなタイトル
などなど、大林監督の作品が好きで、映画やビデオを見たことを、ふっと思い出しました。

その中で、福永武彦著《廃市》の映画化は、純文学のいかにも玄人好みの作品で、
まさにくら~くなりながら、ビデオを見てました。
でも、その暗さが気になって図書館で借りてきました。

昭和二十年代の終わりごろ、
九州の柳川が舞台になってます。

論文を書くために一人の大学生が、
叔父の知り合いの旧家で、ひと夏を過ごすのですが、
そこにはワケありの姉夫婦と妹がいて←早い話が三角関係
二十数年経過して読んでも、辛気臭い内容でした。

六十年も前の《婦人之友》に連載されていたこの小説、
純文学の標本みたいだなと唸りました。

はい、良質な青春の愛のものがたりでした。
美しい文体だったわ。

挟まれていた栞はきれいなままでしたから、
たぶんK子が読んだのが初めてだったみたい。
 

参加者49番目でした

 投稿者:K子  投稿日:2018年10月 8日(月)21時51分13秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用 編集済
  久しぶりの川柳大会でした。


デジカメの調子が悪くて、
(還暦祝いでもらったデジカメもいよいよ…)
携帯写真も、いまいちで、
撮った写真は、コスモスだけでした(*´▽`*)

参加するだけになり、
この大会で過ごした時間というか年月が流れたなぁと、そんな思いでした。

時間はたっぷりあったので、
裏の方(池があったんですね)を散策したり、
県立図書館を覗いたりしてました。

出かけても疲れなくなったので、
体調はだいぶ戻ってきたようです。

介護ストレスもろもろから、ようやく解放されたかなです。


お正月の伊勢の新春句会で、
皆さまとまたお会いできますように、
振袖でお待ちしてますと、お兄様方?!を笑わせてきたK子です。







 

絵日傘さん

 投稿者:K子  投稿日:2018年10月 7日(日)22時27分36秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用
  今日は暑かったですね。

カメラマンも昨日とはまた違う大変さで、お疲れさまでした。

古市の子供歌舞伎はおもしろそうです。

よさこいソーランは、義母の入所先の《ひかりの橋》の慰問にも来ていて、
ビックリしました。
 

伊勢市民祭り 2日目

 投稿者:絵日傘  投稿日:2018年10月 7日(日)20時41分16秒 pc113179.amigo2.ne.jp
返信・引用
  伊勢の大祭りは2日目を迎えました。
昨日と打って変わって秋晴れになりました。今度は汗がにじむほどの暑さ
どうなっているんでしょうか。
昨日の余波か例年より人出が少なったでしょうか。
最近のお祭りは若者のソ-ランが主流になっていますね。
その中で古市の「子供歌舞伎」が伊勢らしい出し物です。
そして最後に総踊りが何百人が「伊勢おんど」が参加して伊勢の大祭りの
前半が終わりました。
 

マゴモノ~ハハモノ

 投稿者:K子  投稿日:2018年10月 7日(日)16時34分24秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用
  まあたんがやってきました。


お絵描きが好きで、障子紙を渡したら、
あっという間に、自画像を描いてくれました。
 

レンタル掲示板
/276