teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


海賊版《旬》

 投稿者:K子  投稿日:2018年10月 4日(木)12時28分56秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用
  らきさんから、海賊版《旬》が届きました。
彼女から《旬》が届くようになって、どのくらい経つのだろう。

海賊版以前の《旬》の誌友会員だった時代は、二十年前だろうか??
月日の流れの感覚が、ほんとにあいまいになってきて、困った状態です。

そのくらいずっと読んでる《旬》のメンバーの名前に、
最近、ルビがふられるようになりました。

樹萄(じゅどう)らきさん以外は、いたって読みやすい名前の方ばかりなのですが、
どうしたのでしょう??

何か不都合があったのでしょうね。

人の名前は間違ったまま覚えてしまうことがあり、
何かで、そう読むんだって知り、耳までパチクリした経験が何度も~(*ノωノ)

静岡のタ介さん、ユースケではなくタスケさんだとか。
でも、普通はユースケだよねえ。

そうそう、K子の苗字ですが、ヒガシガワではなくヒガシカワです。
トウカワさんやアズマカワさんと呼ばれたり、
ヒガシヤマさんと言い間違いされることもよくあります。


川柳仲間《旬》219号より

ややこしい闇に好かれたようだねえ   樹萄らき
口を開けると朝が入っちゃの        千春







 
 

芳賀博子さんのファンです

 投稿者:K子  投稿日:2018年10月 3日(水)17時27分3秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用
  てっちゃんの文章も読ませるな~と、いつも唸ってますが、
芳賀博子さんも素敵(^^♪ ファンです(^^♪



お会いしたこともないし、
どんな方かもよく知りませんが、
あざみエージエントのエッセイとか、
《触光》の誌上句会での選評ぶりが、あか抜けているというのか、
カッコいいのよねえ。

素人のうまさとはちょっと違う感じなんですもの。
セミプロかしらって、読むたびに思います。

いつかお会いできる機会があれば嬉しいなあ(@^^)/~~~



 

一歩さん

 投稿者:K子  投稿日:2018年10月 3日(水)10時31分1秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用 編集済
  ご無沙汰してます。

そうなんです。
人間を詠むとか、心を詠むとかは、よく聞きますが、
《魂》があります…には唸りました。

《触光》掲載のてっちゃんの《第二芸術》論考は、読まれましたか??
読み応えありますよ。
瀬戸組座長の進さんはお持ちだと思います。
見せて(^^)/って。

苦節??三十二年(たぶん、ね。もうあいまいもこもこちゃん)の川柳歴のK子ですが、
主婦会話では、川柳をやってますなんて、絶対言えないと思ってたけど、
はてな! さてな!
てっちゃんのかわし方を習ってやってみようかしらん。
林檎売り場の前で、
俳句には季節があるけど、川柳には魂がありますな~んて言ったら、
林檎たちが売り場から、ヤッホーと転げだしたりするかもしれんぞ~(@^^)/~~~


でもさ~、
コーラス発表会を聴きにきてねとか、絵手紙の展示会を見にきてねは言いやすいけど、
川柳の句会や大会を覗きにきてねは、
よほどでないと言えないのはなぜなんだろう。

そうこうしてるうちに、K子の川柳・最晩年?の時代に突入してきました(;^ω^)
どうするのさ~。





 

魂、いいてすね。

 投稿者:一歩  投稿日:2018年10月 3日(水)10時03分10秒 softbank126147138241.bbtec.net
返信・引用
  心ではなく魂。成程、ピッタリです。  

豊橋番傘10月号到着

 投稿者:K子  投稿日:2018年10月 2日(火)17時34分21秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用
  表紙裏をまず眺めました。
津軽のてっちゃんの前号鑑賞《好句往来》は、今月も飛び跳ねてます。

相変わらず鮮度のいい文体に、おっ!となりました。

知ってる方は知ってると思いますが、
てっちゃんは東京在住の若い頃、
文化放送の深夜放送《セイヤング・さだまさし》の台本を書いていたんですって。

道理でノリが違います。

読ませるところ、かわすところが絶妙!!

俳句の季語の話をしながら、季語は難しいとてっちゃんは書きます。
(確かに難しい…)
そのあとが爽快なんよね。

川柳には季語がありませんが、《魂》があります。


座布団百枚!!!!!!
 

久美子さん

 投稿者:K子  投稿日:2018年10月 2日(火)16時04分44秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用
  マスクをかけてるから、知ってる人しかわからない〇〇さんです。

デジカメの中にありました。

伊勢での新春大会への参加をお願いしてます。

川柳大会ってこんなものだよというご案内がてらに。
 

一日遅れて朔日参り

 投稿者:K子  投稿日:2018年10月 2日(火)11時37分23秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用
  歯医者の定期健診~外宮~福祉センターのヘルストロン~早修小学校の運動会~ぎゅーとら二俣店をまわって、ちょっと一服してお昼ご飯です。  

また台風がやってくる????!!!!

 投稿者:K子  投稿日:2018年10月 1日(月)20時06分59秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用
  十月八日(月・祝日)は大丈夫なのでしょうか??

さきほど席題を確認しました。

《ぶれる》冨川 章 選
《裏》  丹川 修 選
《自由吟》樋口 仁 選

修さんと仁さんは、K子と同じで七十歳。
章さんが一つ上と聞いてます。

みんないい年齢になってきたのねえ。
 

絵日傘さんは

 投稿者:K子  投稿日:2018年10月 1日(月)18時18分29秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用 編集済
  朔日参りに行かれたのですね。


午前は台風の片づけと、午後からは二時間滞在の来客があり、
今月はパスとなりました。

神馬さんもお参りですね。

酒樽に《鈴鹿川》が見えま~す(@^^)/~~~
 

10月朔日参り

 投稿者:絵日傘  投稿日:2018年10月 1日(月)14時25分43秒 pc113179.amigo2.ne.jp
返信・引用
  皆さん宅は台風の被害はなかったですか。お見舞い申し上げます。
カミさんは町の旅行に行きました。
夕べから台風の行方と通過する時間をやきもきしていました。
朝は昨夜の台風が嘘のように消えていましたね。
それで亭主は内宮へ朔日参りでした。

秋晴れの素晴らしい天気でした。
お馬さんに挨拶して、「御酒殿祭」を拝見して、(これは今年のお酒(白酒、黒酒が順調にできますようにお祈りします。
札所の後ろにお酒殿があります。
これが済むと神域にお馴染みの酒の化粧樽が飾られます。

宇治橋の上を見たら昼月がスカイブル-の秋空に輝いていました。
 

レンタル掲示板
/276