teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


川柳みだれ髪

 投稿者:K子  投稿日:2018年 7月 8日(日)20時59分48秒 i58-95-48-24.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用 編集済
  行きつけの喫茶店で、久しぶりに川柳の話なんぞを~♪
人の縁はどこであるのやらわかりません。
この二月に、伊勢トピアでのフェスティバルの川柳展示で出会ったSさん。
伊勢トピアの職員の方ですが、会場でちょっとした話をしたことがきっかけで、
一か月に一度、一時間ほどお茶をする仲になりました。

さてさて、
時実新子と同世代の林ふじを(三十四歳で亡くなっています)の句集《川柳みだれ髪》を、
伊勢図書館に置いてもらいました。


お薦めの一冊です。
中身は読んでからのお楽しみということにいたしましょう。
 
 

絵日傘さん

 投稿者:K子  投稿日:2018年 7月 8日(日)20時24分9秒 i58-95-48-24.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用 編集済
  テレビニュースを見るたびに、死者の数が増え、大変な被害に驚くばかりです。

夫は学生時代の友人(広島在住)に電話をして、何事もなかったようですが、
スカイラウンジを覗いてくださっている皆さま方や、お知り合いはご無事だったのでしょうか。
さて、絵日傘さん、浅草からのタウン誌に、作品が掲載されているとは知りませんでした。
何かご縁があったのでしょうか?

 

七夕

 投稿者:絵日傘  投稿日:2018年 7月 7日(土)20時28分59秒 pc120214.amigo2.ne.jp
返信・引用
  全国各地で大変な被害が出ていますが皆さんのところはどうでしたか?
お見舞い申し上げます。
今日は七夕でしたが無情の雨に終わりました。
おかげでどこへも行けませんでした。
この日は浅草からタウン誌が送られてきます。
天気とは関係ありませんので浅草のわたくし名前もありますので紹介まで。
 

絵日傘さん

 投稿者:K子  投稿日:2018年 7月 3日(火)21時17分43秒 i58-95-48-24.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用 編集済
  昨日は北海道産の蛸を食べました。
はい、スーパーで季節の暮らしを教えてもらっているK子です。

今年は、二十四節気七十二候の伊勢志摩カレンダーを、わざわざ買ったのに、
部屋の隅のカレンダーは五月のままでした。嗚呼!

それにしても、アグリの半夏生の群れはすごいですねえ。
絵手紙教室では、この季節にはたいていどなたかが、この半夏生を持ってきて描かれています。
 

半夏生

 投稿者:絵日傘  投稿日:2018年 7月 2日(月)08時22分24秒 pc120214.amigo2.ne.jp
返信・引用
  今日は夏至から数えて11日目「半夏生」です。
どこのス-パ-のチラシもタコ三昧のチラシが入っています。
俳句では「半夏生」または「半化粧」という季語が出てきます。
老婆心ながら玉城のアグリで映してきた「半夏生」の花(?)のおすそ分けです。
タコと半夏生の関係はこの季節「稲」がしっかりと根を張りタコの足のように
大地に吸い付くようにとのおまじないです。
「半化粧」は白粉を半分塗った状態を指します・
 

黄金夜界

 投稿者:K子  投稿日:2018年 6月30日(土)17時41分31秒 i58-95-48-24.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用
  暑い一日でした。
義母の新品同様のアッパッパを着ています。
らくち~ん(*^_^*)
ついに讀賣の新聞連載小説が終わりました。
《金色夜叉》のリメイク版・橋本治著《黄金夜界》は、
やっと自分の絶望を許すことができた間貫一が、
この世からさようならするという結末でした。
黄金の板のような夜の高層マンションからの投身。

何とも妙な不思議な安堵感に襲われています。
橋本治の筆さばきにまんまと嵌ったのかもしれません。
新聞の連載小説を読んだのは、《氷点》以来だから、五十五年ぶりくらいかしら。
この数か月、貫一はどうなっていくのだろうと、新聞を広げると、まず小説からでした。

それも終わったわ、嗚呼!

今朝は新聞の配達忘れがあり、届けられたのは九時半でしたから、
やきもき度はそうとうなものでした。

 

絵日傘さん

 投稿者:K子  投稿日:2018年 6月29日(金)21時30分5秒 i58-95-48-24.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用
  なるほど。

絵日傘さんがテレビに映ってましたか。
気づきませんでしたが、これだけ伊勢志摩の行事にお出かけになるわけだから、
出演の可能性は高いですよね。
テレビニュースでは、カメラマンも風景に入れてますもの。
 

K子さんへ

 投稿者:絵日傘  投稿日:2018年 6月29日(金)10時55分5秒 pc120214.amigo2.ne.jp
返信・引用
  「郷中施」の行事は以前から続いていますが、「竜宮社」は二見町江にあるお社ですが
最近毎年のように津波の報道があると注目されてきました。
各新聞社が映しに来ています。(今日の中日新聞伊勢志摩版参照、昨日のテレビに私が映っていました(苦笑)
ミルは海藻です。
 

絵日傘さん

 投稿者:K子  投稿日:2018年 6月29日(金)08時36分11秒 i58-95-48-24.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用
  これはマニアックな伊勢志摩風景(^O^)/

私が知らないだけ??

ミルは海藻ですよねえ。

 

二見 竜宮社「郷中施」

 投稿者:絵日傘  投稿日:2018年 6月28日(木)12時08分45秒 pc120214.amigo2.ne.jp
返信・引用
  今日旧暦5月15日に二見 竜宮社」で「郷中施」の例大祭がありました。
竜宮社はご存知の「二見興玉神社」の後ろにあり「竜宮社」という御宮です。
今から200年ほど前寛政年間に大津波が起こり5,6軒を残して被害にあいました。
その時 郷(村)がお互いに助け合って苦難を乗り切りました。
それから「竜宮社」を迎え平穏無事をお祈りしています。
今日は小舟に、ミル、キュウリ、ナスを積んで海に流します。
津波は急に来る見るな避難せよという教えです。

 

レンタル掲示板
/265