teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


七月一日

 投稿者:K子  投稿日:2019年 7月 1日(月)14時36分28秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用
  今年の半分が過ぎて、今月は誕生月です。
数日前に古希になったような感覚(^0_0^)なのに、
相変わらず月日がどんぶらこっこどんぶらこっこと流れていきます・

七月の朔日参りに行ってきました。
雨だったので、外宮の北御門駐車場までは夫の車で(^O^)/
帰宅したら、上社の氏子総代の夫の用事が~~(*ノωノ)

夏祭りの福引券の配布を手伝いました。

やれやれと一休みしたら、ピンポーンです。
婿さんのお父さんとお母さんがお中元を届けにきてくれました。

夫にはビール( ^)o(^ )
私には季節の果物なのですが、
今年は桃二個とさくらんぼワンパック(^^♪
絵手紙にできそうなさくらんぼです。
買ってまでは食べたいと思わないさくらんぼですが、
もらうと嬉しいさくらんぼ(^^♪です。


 
 

夏超の大祓

 投稿者:絵日傘  投稿日:2019年 6月30日(日)21時38分4秒 pc81146.amigo2.ne.jp
返信・引用
  いつの間にか今年も半分済みました。
無事済んだことを感謝するとともに、残りの下半期を平安でありますように
祈るのを「夏越の大祓」と言います
今日は伊勢神宮で大祓がありました。
梅雨の真っ最中大雨でした。
 

絵日傘さん

 投稿者:K子  投稿日:2019年 6月29日(土)20時41分23秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用
  ダイカイですか~懐かしい名前です。

新道は伊勢のメインの商店街でした。
小さい頃の休日なんて、道に溢れんばかりの人でしたのに、
あれはまさに昭和の時代でしたね。


 

太田竹路氏

 投稿者:絵日傘  投稿日:2019年 6月29日(土)20時04分50秒 pc81146.amigo2.ne.jp
返信・引用
  昔々のことですね。
新道のところに「ダイカイ」と言う洋服屋があり、チラシの
周りに川柳欄があって川柳を募集していました。
2,3回応募して記念品をもらいました。
太田さんの指導でやっていました。
彼は子供の私に川柳をするなら番傘流が良いか川柳三重が良いか
理解できないことを言ってきました。
今なら理解できますが、30年も前にはわかりませんでした(笑)
 

絵日傘さん~暮らしの歌

 投稿者:K子  投稿日:2019年 6月29日(土)16時46分11秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用
  三重番傘七月号が到着(^O^)/

絵日傘さんが伊勢の柳人・太田竹路を紹介していましたので、
本棚を探したら、珍しく伴久さん手製の『暮らしの歌』がすぐに出てきました。
どうしたことか( ^)o(^ )ビックリです。


我が家から歩いて二分の太田竹路さん宅にお邪魔したのは、
七、八年前?? いや、十年前かしら??

ローズガーデン時代だったと記憶してますが、
この掲示板でも紹介させてもらったことがありました。

信さんや照葉さんの師匠的存在だった竹路さん、
水府選で特選になった話は、
興味深いですよね。

私たちには伝説のような岸本水府が、なんだかとても近くに感じられる一瞬です。
 

北斎モード

 投稿者:K子  投稿日:2019年 6月29日(土)09時19分5秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用
  浜松のその後が続いています。
鞄の中を整理したら、
浜松の大会で新茶をいただいてました。忘れてたわ(´・ω・`)
山のような全国の誌上大会のチラシの中に挟まれてました。

先ほどその新茶をいただきました。
やかんの沸騰したそのままのお湯でもかまいません。
とにかく手早く注いでくださいと書いてあったので、
手早く手早く注いで、新茶の醍醐味!香りを楽しみました。
図書館から北斎関係の本を数冊借りてきて、ここ数日北斎モードです。

知らないことのなんと多いことか(´・ω・`)

今年は北斎の170回忌だそうです。
 

導気令和引体令柔

 投稿者:K子  投稿日:2019年 6月28日(金)13時36分24秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用 編集済
  自彊術の教室に行きましたら、
自彊術療法には、令和の文字が使われていると、先生からのお話がありました。


療法の一つの導引術は、
体内の気のとどこおる場所が開くように手助けをすることだそうです。
そして、この導引という言葉は、
『荘子・刻意』の『導気令和、引体令柔』
『気を導きて和やかならしめる、体を引きて柔らかならしめる』の、
章句から出ているそうな。
あくまでも柔和にという老荘の思想。
現代の言葉に直すと、心身の緊張緩和、リラクゼイションを図る体術だとか。



心和やかに過ごせますように(^O^)/
K子には、この和やかという文字があるのでした。

和やな心映えには( ^)o(^ )しなやかな体が~(^O^)/
そうありたいものです。



 

久しぶりの絵手紙

 投稿者:K子  投稿日:2019年 6月28日(金)07時34分48秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用 編集済
  川柳モードになっていましたが、
絵手紙もぼちぼちと~♪

中日新聞伊勢志摩ホームニュースと、辻久留郵便局が、
K子のささやかな発表の場となっています。

絵手紙のカラーに負けないように片足立ちストレッチは続いています。


ストレッチと言えば、今日は金曜日。
自彊術の日で、
二十数年続けていますが、
この年齢になると、姿勢がいいとお愛想を言われるのは、
この自彊術という体操の継続かもと思ったりします。

姿勢のよくなる靴を履いて、
ときどき丹田と水戸黄門さまあたりに意識を入れて、
歩くようにしています。

 

絵日傘さん~岳参り

 投稿者:K子  投稿日:2019年 6月27日(木)18時17分34秒 i125-201-21-58.s41.a024.ap.plala.or.jp
返信・引用
  もうずいぶん岳参りもご無沙汰しています。

義父や父が亡くなって数年は、岳参りに行きましたし、
義母の兄弟やらの親戚筋の岳参りにも出かけたような記憶が~~。

竹内浩三さんの詩碑は、入り口にあるからわかりやすいですよね。

 

朝熊岳開山忌

 投稿者:絵日傘  投稿日:2019年 6月27日(木)15時04分49秒 pc81146.amigo2.ne.jp
返信・引用
  何かお墓とか、塔婆とかの話になっていますが今日は
朝熊岳開山忌で朝熊山の金剛証寺へ行ってきました
お参りの人出大変な混雑でした
水連が満開でした
竹内浩三さんのお墓も参ってきました。
 

レンタル掲示板
/306